古本の宅配買取を格付け!比較でわかった今おすすめの高価買取店

本を高く売るためにネットの宅配買取サービスを検証!

楽譜の買取ならココがおすすめ!ブックオフより高く売れるお店を紹介

趣味や仕事で音楽をされている方にとって、大きな悩みになっているのが「楽譜やスコアが増えすぎてしまう」という事です。
楽譜の買取を行っているお店はあるのか、どのように売れば高く売れるのか、利用前に知っておきたい情報を徹底解説します。

今使うべきおすすめ楽譜買取店をカンタン比較!

自分にピッタリな買取店はどれ?

楽譜やスコアの買取を行っているお店は意外と多くありますが、各店によってサービスや特徴が異なるため、自分に合った買取店を選ぶことが大切です。

買取価格の高さもさることながら、利便性についても大切なポイントですので、申し込みをするお店を選んでいる方は下記表で見比べてみましょう。

楽譜・スコアの買取はこのお店!おすすめの便利な買取店を紹介

バリューブックス

バリューブックス

おすすめ理由

専門的な書籍の買取を得意としているため、楽譜やスコアなどの音楽関係にも強みを持っているお店です。

買取価格も期待できるうえ、サービスが充実している点も魅力で、初めてでも使いやすい買取店と言えます。

取り扱いジャンルが広いので、楽譜以外の音楽書や本をまとめて売りたい時、書籍類の大量処分をしたい時も便利です。

利用上の注意点

往路分の送料として、ダンボール1箱につき500円の送料が必ずかかってしまうため、少々支出がかかるのは難点です。

ただし、請求される送料は正規料金よりも安いので、キャンセル時の着払い返送よりはお得に利用できます。

梱包用のダンボールは提供していませんので、通販で使った箱をリサイクルするなど、自分で用意する必要があります。

サービス一覧

送料
1箱500円
ダンボール
なし
集荷対応
最短翌日
査定日数
2~4日以内
明細内訳
あり
返送料
無料
手数料
無料
コンビニ発送
不可
入金日数
最短2日
回答期限
10日以内

買取できない楽譜

ISBNコード・雑誌コードがついてないもの、水濡れしているもの、ダメージが強いものなど

公式サイトはこちら

BUY王

BUY王

おすすめ理由

業界一と言っても過言ではないほど豊富な買取ジャンルを誇り、楽譜を含め多くの書籍を売る事が可能です。

趣味用品や家電など本以外の取り扱いも多く、不用品をまとめて処分したい時に便利に利用できます。

全体的なサービスも使いやすいものが多く、余計な手間がかからないのも嬉しいポイントです。

利用上の注意点

査定結果に満足できなかった場合、キャンセルする事が出来ますが、着払い返送となるので注意が必要です。

多くのジャンルを買取っていることから、利用客数も多く、しばしば遅延が生じるのは難点と言えます。

特に繁忙期を中心に、査定や入金に1か月以上時間を要することもあるので、急ぎの方は気を付けて利用しましょう。

サービス一覧

送料
無料
ダンボール
無料
集荷対応
最短当日集荷
査定日数
2営業日
明細内訳
あり
返送料
着払い
手数料
無料
コンビニ発送
不可
入金日数
最短当日
回答期限
3日以内

買取できない楽譜

ISBNコードがついてないもの、書き込みがあるもの、水濡れ・汚損がひどいものなど

公式サイトはこちら

もったいない本舗

もったいない本舗

おすすめ理由

一般書店やAmazonで取り扱っている書籍なら、どのような物でも売れるのがもったいない本舗の魅力です。

和書・洋書問わず市販されている楽譜なら買取ってもらえるので、売り分けの手間がかかりません。

ダンボールやガムテープの無料提供もしていますので、梱包資材の準備ができない方も、安心して利用できます。

利用上の注意点

楽譜を含む本のみの場合、30冊からと利用制限が高めに設定されており、少量を売りたい時には不便です。

CDやDVD、ゲームが含まれる時は合計20点からとハードルが下がるため、楽譜の量が少ない場合は、他ジャンルと併せて利用した方が良いでしょう。

査定はスピーディーに行われますが、入金には1週間ほどかかるため、すぐの現金化はできません。

サービス一覧

送料
30点以上で無料
ダンボール
無料で提供
集荷対応
15時までの申し込みで最短当日集荷
査定日数
3日以内
明細内訳
不可
返送料
着払い
手数料
無料
コンビニ発送
可能
入金日数
約1週間後
回答期限
30日以内

買取できない楽譜

書店・Amazonで取り扱っていないもの、ISBNコードがついてないもの、書き込みがあるものなど

公式サイトはこちら

ブックサプライ

ブックサプライ

おすすめ理由

公式サイト上で買取額の概算がわかるため、価格面で納得して申し込みできるのがブックサプライの特徴です。

ダンボール2箱までは返送料も無料とあって、売るかどうか悩んでいる方も使いやすい買取店と言えます。

査定や入金のスピード対応も魅力で、宅配買取の中でも比較的早く完結するため、安心感があります。

利用上の注意点

2段バーコードの有無で買取可否が決まるため、1曲だけの薄い楽譜などは売れない事があります。

他の買取店と違い、ISBNコードの有無は判断基準にならないので、楽譜の裏を必ず確認しておきましょう。

また、利便性の面では優秀なお店ですが、買取価格は今一歩という印象が強く、高価買取はあまり期待しない方が賢明です。

サービス一覧

送料
10点以上または査定額2,000円以上で無料
ダンボール
無料
集荷対応
最短翌日集荷
査定日数
最短1~2営業日
明細内訳
なし(問い合わせで確認可能)
返送料
2箱まで無料
手数料
無料
コンビニ発送
不可
入金日数
2営業日
回答期限
14日以内

買取できない楽譜

一段バーコードまたはバーコードのないもの、書き込みがあるもの、日焼け・シミ・水濡れ・破れがあるものなど

公式サイトはこちら

専門書アカデミー

専門書アカデミー

おすすめ理由

店名の通り、専門書の買取に強みを持っているお店で、音楽関係の書籍も積極的に買取しています。

市販されている楽譜・スコア全般に加え、音楽史や技術書など学校の教科書として使う書籍についても売る事が可能です。

書き込みに対しても比較的寛容な姿勢で、減額はされるものの、多少であれば買取してもらえます。

利用上の注意点

説明・規定がかなり細かく設けられているため、申し込みまでの手間感が否めず、しっかりと理解して利用するのが少々大変です。

一部の音楽関連書籍は高く売れるケースもありますが、楽譜やスコアは全体的に安くなりがちで、高く売りたい方は少々不満に感じることがあります。

通常利用の場合は査定に1週間以上かかってしまいますが、迅速な自動承認だと買取価格が激減するため、どちらも決めかねるサービスで選びづらいでしょう。

サービス一覧

送料
5点以上で無料
ダンボール
無料
集荷対応
予約日時
査定日数
7~10日以内(自動承認は3日以内)
明細内訳
あり(一部書籍は不可)
返送料
無料(値段のついた書籍が対象)
手数料
無料
コンビニ発送
可能
入金日数
3日以内
回答期限
1週間以内

買取できない楽譜

バーコード過度な汚れや破損、書き込みが全体にあるもの

公式サイトはこちら

駿河屋

駿河屋

おすすめ理由

メジャーなものからマイナーなものまで、とにかく幅広く買取をしているのが駿河屋です。

楽譜や音楽系書籍についても特段制限がなく、輸入版であっても問題なく売れるので、使い勝手が良いでしょう。

商品検索を使えば、事前に買取価格をリサーチすることができるので、安心して利用することが可能です。

利用上の注意点

送料無料条件が30点(または3,000円)以上とかなり厳しめに設けられているため、楽譜以外も売りたい物があればまとめて出すと良いでしょう。

成約時には通信買取手数料、キャンセル時には着払い送料がお客様負担となり、余計な支出が必ず生じてしまうのも難点です。

駿河屋は、高価買取になるアイテムも多いと言われていますが、楽譜に特に強い訳ではないためよく検討して申し込みましょう。

サービス一覧

送料
30点以上or3,000円以上で無料
ダンボール
なし
集荷対応
自分で手配
査定日数
4~14日
明細内訳
あり
返送料
着払い
手数料
648~864円(成約時)
コンビニ発送
可(ゆうパックのみ)
入金日数
3営業日以内
回答期限
5日以内

買取できない楽譜

付属品・付録付きのうち欠品のあるもの

公式サイトはこちら

ネットオフ

ネットオフ

おすすめ理由

買取業界の大手として、多くの人に利用されているネットオフは、楽譜を初めて売る方のうち安全性を重視したい方に適したお店です。

サービス・買取価格いずれも突出して魅力がある訳ではありませんが、全体的に可もなく不可もないため、大きな損もありません。

買取価格アップキャンペーンも随時開催していますので、利用したい方はタイミングを計るとよりお得に利用できます。

利用上の注意点

洋書の取り扱いをしていないため、輸入版の楽譜・スコアは売る事が出来ず、取り扱いは日本で販売されている楽譜に限ります。

有名店のため利用客数が多く、買取遅延が発生しやすいというデメリットがあるため、時間が気になる方は繁忙期は避けた方が賢明です。

査定を受けた後に買取を断る事も可能ですが、返送料はお客様負担となるので、大量に売る場合は気を付けましょう。

サービス一覧

送料
10点以上で無料
ダンボール
無料で提供
集荷対応
最短翌日集荷
査定日数
4日前後
明細内訳
高価買取品のみあり
返送料
着払い
手数料
無料
コンビニ発送
不可
入金日数
最短2日
回答期限
5日以内

買取できない楽譜

バーコードがないもの、書き込みがあるもの、汚損・破損・ニオイが過度などものなど

公式サイトはこちら

定番屋

定番屋

おすすめ理由

買取了承率98%という高い実績を誇る定番屋は、1点ずつの個別査定を行っているため、納得して利用できるのがメリットです。

21%以上減額されてしまう場合、その理由をしっかりと明記してくれるので、安心感があります。

ダンボールの無料提供やスピーディーな査定・入金など、サービス面が充実している印象の買取店です。

利用上の注意点

本・CD・DVDあわせて30点以上から買取対象となるため、少ない点数で利用できないのが不便です。

また、1回の申し込みにつき5箱までという制限もあり、大量に売りたい方も利用できないという範囲の狭さがあります。

全体的な買取価格は安めなので、高価買取よりも処分がてら売りたい場合に向いているお店です。

サービス一覧

送料
30点以上で無料
ダンボール
無料
集荷対応
自分で手配
査定日数
2営業日以内
明細内訳
あり
返送料
着払い
手数料
無料
コンビニ発送
可能(ゆうパック限定)
入金日数
最短翌営業日
回答期限
-

買取できない楽譜

ISBNコードまたはバーコードのないもの、汚れ・ニオイが強いもの、一般に流通していないものなど

公式サイトはこちら

買取王子

買取王子

おすすめ理由

全60種類以上の豊富な買取ジャンルを扱い、楽譜・スコアを含め多くの書籍類を売る事が出来ます。

バーコードまたはISBNコードがあれば、楽譜の買取に制限はないので、まとめて売りたい時に便利です。

また、音楽系書籍や音楽雑誌、楽器の買取も実施していますので、楽譜以外も整理したい方は使いやすいでしょう。

利用上の注意点

なんでも詰めて送れば買取ってくれる魅力の反面、買取価格は他店に比べてかなり低めになっています。

1冊数円になってしまうケースも多く、また専門性があまり加味されていないように感じます。

また、査定結果の連絡まで1週間ほどかかるうえ、繁忙期にはよく遅延しているため、迅速な現金化を求める方には不向きと言えるでしょう。

サービス一覧

送料
無料
ダンボール
無料で提供
集荷対応
自分で手配
査定日数
1週間以内
明細内訳
可能(要問合せ)
返送料
無料
手数料
無料
コンビニ発送
可能
入金日数
最短翌営業日
回答期限
3日以内

買取できない楽譜

ISBNコードまたはバーコードのないもの、一般書店で取り扱っていないものなど

公式サイトはこちら

ホンマルシェ

ホンマルシェ

おすすめ理由

事前オンライン査定を必須化しており、あらかじめ個別の金額を把握してから利用することができます。

多少の状態不良は減額されないので、書き込みや破れ、汚損などがなければ、そのままの金額で売る事が可能です。

また、万が一本査定で減額になった書籍については、無料で返送してもらうことができ、余計な出費がかかりません。

利用上の注意点

必ず事前査定を受ける必要があるため、ISBNコードを1冊ずつ入力しなければならず、利用に手間がかかります。

価格が表示されないものについては、問い合わせをして金額を確認しないと売れないため、面倒さが否めません。

また、1回につき合計3,000円以上の買取額でないと、送料500円が差し引かれてしまうため、注意して利用ましょう。

サービス一覧

送料
事前査定3,000円以上で無料
ダンボール
なし
集荷対応
最短翌日集荷
査定日数
1~2営業日
明細内訳
あり
返送料
無料(事前査定から価格変動がある場合のみ)
手数料
無料
コンビニ発送
不可
入金日数
2営業日以内
回答期限
-

買取できない楽譜

ISBNコードがないもの、汚損・破損が過度なもの、付属品が欠品しているもの等

公式サイトはこちら

楽譜・スコアは買取の穴場!今高く売れるのはどれ?

大手出版社の楽譜

楽譜やスコアを出版している会社は、一般書籍の出版社に比べて非常に少なく、人気のバラつきがでやすいものです。

その中で、NHK出版やヤマハミュージックメディア、全音楽譜出版社といった大手は、多くの奏者から信頼されており、買取でも高く評価される傾向にあります。

特に、流行にあまり左右されないクラシックやジャズなどのジャンルは、大手出版社の楽譜が通年で売れるため、値崩れしにくいのもポイントです。

注目アーティストの楽譜・スコア

J-POPやK-POPなどポップス系の楽譜やスコアは、アーティストの注目度や人気によって買取額が変動します。

一見、メジャーなアーティストの楽譜は需要が多く、高く売れそうに思いますが、有名な分出版部数も多いため、値段が乱高下しやすく注意したい種類です。

新譜が発売されてから、中古市場に流通量が増えるまでの間が高く売れるため、あまり時間をおかずに不要なタイミングですぐ売却するのが良いでしょう。

また、人気が急上昇した新星アーティストは、楽譜やスコアの部数があまり多くないため、注目度が高まっている時期に売ると高価買取が期待できます。

流通量の少ない輸入版

日本国内で販売されていない輸入版の楽譜やスコアは、中古市場での流通量が圧倒的に少ないため、高価買取が見込めます。

全般的に高く売れるケースが多いですが、特に原典版(強弱記号やアーティキュレーション等を加筆していないもの)やファクシミリ(初版、自筆譜を複製したもの)は資料としての価値もあり、より高い評価を受けられることが多くあります。

ただし、輸入版の楽譜は取り扱ってもらえる買取店が限定されるため、洋書や輸入本の買取を行っているお店を選んで売るようにしましょう。

楽譜・スコアの査定ではどこを見られてる?

本としての状態が優れているか

紙製品の楽譜やスコアは、太陽光や電気によって日焼け・変色してしまいやすいものです。

また、開閉や保管・持ち運び方法などによっては、ページが破れてしまったり、折れ曲がりや汚れが生じてしまいますが、これらの状態不良は少ない方が有利です。

中古楽譜として再販売されることを考えると、より美品に近い楽譜の方が買い手がつきやすいため、高めに値段をつけてもらえます。

1曲分収録されている薄い楽譜・スコアは、特に損傷しやすいため、売ると決めたら綺麗に保管するよう努めましょう。

書き込みがあるか、程度は少ないか

楽譜やスコアは自分なりに書き込んで使う方が多いですが、査定においては書き込みがない楽譜の方が高値で取引されます。

中古で販売する際、より新品に近い状態の方が高く売りやすいため、書き込みのないものは買取価格も上乗せしてもらえるのです。

お店によっては、書き込みのある楽譜やスコアは買取不可としている場合もあるので、利用店の取り扱いは必ず確認しましょう。

また、これから新しく楽譜を購入・使用する場合、今後売却することを考えると、コピーを取って使うのがオススメです。