ブランド買取比較ランキング 最新版

「高く売れる」「使いやすい」と評判のブランド買取店を集めた比較ランキング

ブランド服を高く買取ってもらえるお店は?

ブランド服の買取が評価されている、おすすめの買取店をランキング形式で紹介しています。買取の内容にブランド服が多い人は、下記のお店が高価買取を狙うチャンスです。

ブランド服買取のポイント

ブランド古着が高価買取になる3つの秘訣

ブランド品の洋服を高く売るためには、3つのポイントを抑えて査定に出すことが大切です。

3~5年以内に発売されたものを買取ってもらう

ブランド服はトレンドが変わるのが早いため、発売に近ければ近いほど高価買取が狙えます。

お店によっては、発売後規定以上の年数が経っていると買取ってもらえない事もあるため、古い洋服を売る時は注意しましょう。

着用シーズンの少し前に査定してもらう

買取られたブランド服は中古として再販されますが、洋服はシーズン直前~最中に店頭に並べておきたいものですので、買取も少し早めに出すのがベストです。

夏物なら春、冬物なら秋といった具合に、服のシーズンより少し前に査定に出すとプラスの評価をしてもらえる可能性があります。

洗濯・クリーニングをしてから買取に出す

シワやシミ、汚れ、臭いがついた状態だと査定額が低くなってしまうことがありますので、事前にお手入れをしましょう。

ただし、クリーニング代が高価なものは、査定額より高くついてしまうこともあるので、自分でできる範囲で行えばOKです。

ブランド古着の買取は、ブランドの種類でお店を選ぼう!

ブランドと一口に言っても、ハイブランドから安価なブランドまで様々な種類があります。

基本的に買取対象となるのは、シャネル・エルメスなどのハイブランドから、ビームス・マウジーのようなアパレルブランドまでです。

買取店によって取り扱っているブランドが異なるため、自分が売りたい服のブランドを対象としているお店を選んで売りましょう。

ユニクロやハニーズのような安価なブランドの古着や、イトーヨーカドー、西友などで売っているノーブランド品は買取対象外となることがほとんどですので、査定に出さない様注意してください。

当サイトでは、買取できないブランド服についてもランキングでまとめていますので、お店選びの参考にご覧ください。

ブランド服買取ランキング

ブランドコレクト

ブランドコレクト
買取価格
★★★★★
入金
最短即日
査定条件
ノーブランド・ファストファッションブランド・カジュアルブランド品は、高価買取ブランドとの同梱時のみ買取可能
段ボール
無料
キャンセル
返品無料(1点も値段が付かなかった場合のみ着払い)

ブランドコレクトの特徴

トレンドアイテムや人気ブランドの買取を積極的に行い、幅広い取り扱いが魅力的な買取店です。

取り扱いブランドは6,000種類以上にものぼり、洋服や靴、ファッション雑貨も積極的に査定しているため、幅広い年代で使いやすいでしょう。

日本でメジャーなブランドはもちろん、ニッチな需要に応えるコアなブランドも得意としています。

ブランドコレクトの嬉しいポイント

ブランド服をはじめとする全アイテムは、ハイブランドやラグジュアリーブランドだけでなく、アパレル系ブランドも買取しているため、売りやすいのが特徴です。

THE NORTH FACEやUNDERCOVER、SUPREME、ADIDASなどのスポーツ・アウトドアブランドにも強みを持ち、普段使いしていた服を売りたい時にも最適と言えます。

また、定価5,000円以上のものであれば、ファストファッションやカジュアルブランド、ノーブランドのアイテムも、高価買取ブランドと同梱するだけで買取可能です。

ブランドコレクトの注意点

査定時は、洋服の状態だけでなく流行も重視しているため、基本的に購入後2年以内のアイテムでないと買取が難しくなっています。

ただし、一部のブランドやロングセラー商品、定番アイテムはこの限りではありませんので、疑問に思ったら簡単LINE査定を利用してみましょう。

なお、買取価格が500円以上のアイテムは個別に売却・キャンセルが選択できますが、500円以下の場合はまとめての対応となるため、単価の安い洋服や状態の良くないアイテムは注意しましょう。

ブランドピース

ブランドピース
買取価格
★★★★★
入金
最短即日
査定条件
特になし
段ボール
無料
キャンセル
返品無料

ブランドピースの特徴

大阪・心斎橋や東京・池袋などの繁華街に出店し、今利用者数が急増している注目の買取店です。

自社販売の出店先が多いうえに、海外への流通経路も持っているため、国内の需要だけでは売れないようなアイテムも買取ってもらえる可能性があります。

他店で買取不可とされてしまったアイテムを売りたい時にも活用でき、総額アップが見込めます。

ブランドピースの嬉しいポイント

買取価格の高さには定評があり、洋服や靴、小物系も高価買取してくれると喜びの声が多数寄せられています。

キャンセル・返送も含めて完全無料で利用できるため、気軽に申し込みができるのもメリットです。

年間2万件の経験を有する査定士が対応し、大手のようなマニュアルでない柔軟な判断も、買取価格の高さに繋がっています。

ブランドピースの注意点

ブランドピースはハイブランド品に特化した強みを持っているため、アパレルブランドやアウトドア系、カジュアルブランドの買取はできません。

利用の際は無料の宅配キットがもらえますが、段ボールの数量は指定できませんので、複数枚欲しい方は備考欄へ別途記載が必要です。

なお、査定結果の連絡は到着当日~翌日中とスピーディーですが、返答期限は2週間と決まっていますので、メールの見逃しが無いように注意してください。

RECLO(リクロ)

リクロ
買取価格
★★★★
入金
最短24時間(買取の場合)
査定条件
取扱いブランドに掲載のあるもの
段ボール
無料
キャンセル
無料

リクロの特徴

ブランド品の買取と委託販売の2サービスを提供し、希望に合わせて利用方法が選択できる滅多にないお店です。

査定士はブランド品を専門に取り扱っているため、鑑定眼にも長けており、今の需要に合わせた価格をしっかりと出してもらえます。

しかも、委託販売から買取への変更も行うことができ、出品から60日以内なら査定時の価格で買取ってもらうことも可能です。

リクロの嬉しいポイント

査定時に「買取価格」と「委託販売(出品)価格」が両方提示され、希望に合わせて利用するサービスを選べます。

委託販売の場合も出品作業を行う必要はなく、すべてリクロにお任せできるので、フリマやオークションよりも便利です。

また、出品できないアイテムでも買取可能な場合があり、少しでも利益に繋がる工夫が行われています。

リクロの注意点

取り扱いブランドはハイブランドやラグジュアリー系、インポートなど定価の高いものが中心となり、マルイやルミネで販売しているような若者向けのブランドはあまり得意ではありません。

委託販売の際は手数料が差し引かれてしまいますが、売値が安いと50%近く引かれてしまうため、高額品以外はあまりお得感がないのが残念です。

なお、買取の場合は入金がスピーディーですが、委託販売は「土曜日締め・翌金曜日振込」と少々時間を要します。

Brandear(ブランディア)

ブランディア
買取価格
★★★
入金
最短翌日
査定条件
特になし
段ボール
無料
キャンセル
返品無料

ブランディアの特徴

ブランド買取店としてはトップクラスの知名度を誇り、とにかく利便性が追及されている印象です。

買取対象ブランドは6,000種類以上と非常に多く、アパレルブランドやカジュアルブランドも取り扱いしています。

最短3日で入金してもらえるスピーディーな対応も好評で、気持ちよく円滑に取引することが可能です。

ブランディアの嬉しいポイント

状態の良い洋服だけでなく、ボタンのとれている洋服、デザインが古いアイテムなども買取してもらえます。

査定結果はアイテムごとに明細が出て、1点ずつ売却かキャンセルかを選べるため、金額を聞いてから判断したい方も安心して利用できます。

洋服はもちろん、財布やバッグ、アクセサリー、時計などブランド品なら何でもまとめて売れるので、まとめて処分したい時にも便利です。

ブランディアの注意点

ブランドごとにアイテムの買取可否が細かく決まっているため、売る前に買取可否を事前に検索する必要があります。

カジュアルブランドについては、全てを買取対象としている訳ではないので、取扱いの無いブランドを送らないよう注意しましょう。

買取できるアイテムが豊富なのは魅力ですが、価格面はそこまで高くないので、高価買取は期待しすぎない方が良さそうです。

バイセル

バイセル
買取価格
★★★★
入金
最短即日
査定条件
特になし
段ボール
なし
キャンセル
返品は着払い(宅配買取の場合)

バイセルの特徴

バイセルは坂上忍さんをイメージキャラクターにしており、テレビCMや番組など様々なメディアで見かけるブランド買取の有名店です。

宅配買取だけでなく出張買取も人気を博しており、梱包が面倒な方や今すぐ現金化したい方にも使いやすいサービスです。

ゼネラルリサーチの調査では、出張買取の顧客満足度や価格満足度が第1位に輝き、初めて利用する人も安心して依頼できます。

バイセルの嬉しいポイント

ハイブランド品なら何でもまとめて売却可能で、洋服、靴、サングラス等の小物類も1点から査定してもらえます。

高級アイテムの査定に目が肥えているため、きちんと市場価値に見合った値段で買取ってもらえると評判です。

成約後のアフターフォローもしっかり整えており、出張スタッフに言いづらい事やサービスへの意見をきちんと伝える機会があるのも、満足度の高さに繋がっています。

バイセルの注意点

買取対象としているのはハイブランド品のみとなり、定価の安いアイテムの売却には不向きです。

得意としている出張買取は完全無料で利用できますが、宅配買取はキャンセル後の返送料がお客様負担となるため、あまりお勧めできません。

バイセルは店名や社名を何度か変更しており、高い知名度でありながら少々安定感に欠ける印象です。

BLOWZ

BLOWZ
買取価格
★★★
入金
最短翌日
査定条件
特になし
段ボール
無料
キャンセル
返品無料

BLOWZの特徴

ブランド洋服・古着の買取を専門的に行い、50万件以上の買取実績を誇るお店です。

ダメージや汚れのある洋服も買取対象としており、査定基準が比較的優しいため、売れるアイテムが豊富です。

メンバーズカードシステムを導入し、売却ポイントに応じて次回利用時に買取価格がアップするため、継続して売る程お得になります。

BLOWZの嬉しいポイント

洋服専門のブランド買取店だけあって、王道のブランドからニッチなブランドまで様々な買取を行っています。

基本的にはハイブランド・ラグジュアリーブランドが中心ですが、一部アパレルブランドも査定可能で、合致すれば売れる服の幅が広がります。

荷物到着後最短翌日入金や、返送含めて完全無料など、利便性の高いサービスが整っているため、利用しやすいのもポイントです。

BLOWZの注意点

ポイント制を導入しているためか、初回利用時の全体的な買取価格はそれほど高くならず、リピーター優勢のお店と言えます。

取り扱っているブランドはメンズとレディースで異なるため、必ず公式サイトで確認してから申し込みをしましょう。

なお、洋服、靴、バッグ以外のアイテムはブランド品でも買取対象外となるため、その他アイテムは売り分けが必要です。

フクウロ

フクウロ
買取価格
★★★
入金
最短翌日
査定条件
特になし
段ボール
無料(バッグタイプあり)
キャンセル
返品無料

フクウロの特徴

アパレルブランドを中心とした買取を積極的に実施し、普段使いしている洋服を売りやすいお店です。

買取可能ブランドの検索が使いやすく、買取強化中のブランドも見分けやすいため、悩むことなく利用できる利便性も評価できます。

お得なキャンペーンを随時実施しているため、+αの価格アップも期待できるのも魅力です。

フクウロの嬉しいポイント

常にオールシーズンのアイテムを買取しているため、季節外れの洋服でも問題なく査定に出せます。

今季着用しなかった服を衣替えの際に一掃でき、自宅の整理もスムーズに行えて便利です。

成約してもしなくても完全無料で利用できるほか、最短3日で完結する迅速な対応も人気を得ています。

フクウロの注意点

全体的に査定額が安く、高価買取は期待できないため、少額でも値が付けばと考えている人に向いています。

特に、自動承認コースはかなり低額で買取られてしまうため、必ず結果を確認するようにしましょう。

※以前はノーブランド服の買取もしていましたが、現在は買取不可となっており、ファストファッションや定価5,000円以下のアイテムも売る事ができません。

ブランドゥール

ブランドゥール
買取価格
★★★
入金
成約後3営業日以内
査定条件
特になし
段ボール
無料
キャンセル
返品無料

ブランドゥールの特徴

5,000種類以上の取り扱いブランドを誇り、ハイブランドからカジュアルブランドまで幅広い買取をしています。

新作系だけでなくヴィンテージアイテムの買取にも強く、長年眠っていたハイブランド品もしっかり評価してくれます。

常に何らかのお得なイベント・キャンペーンを実施し、当てはまるアイテムはより高く売る事が可能です。

ブランドゥールの嬉しいポイント

特にレディースブランドの買取を得意としているため、女性物の洋服を売りたい時に適しています。

ルミネ、パルコ、マルイなどで扱っているようなブランドも積極的に買取しており、洋服の売りやすさでは一二を争う利便性です。

洋服だけでなくバッグ、財布、靴、小物類もまとめて売却できるので、大掃除や引っ越しでも助かります。

ブランドゥールの注意点

査定結果の連絡が到着後最短翌営業日と謳っていますが、翌日に連絡が来ることはほぼなく、3~4営業日かかるのが平均的です。

また、状態についての査定が少々厳しめで、かなり綺麗なアイテムでないと高く売れる事はないでしょう。

ブランドゥールでは出張買取サービスも実施していますが、現時点では東京都23区しか対応しておらず、まとまった点数でないと断られてしまう事もあります。

ネットオフ

ネットオフ
買取価格
★★
入金
最短2日
査定条件
ブランド&総合買取コース対象の12品目
段ボール
無料
キャンセル
返品無料

ネットオフの特徴

上場企業が運営する大手総合買取店として、ブランド買取業界でもダントツの知名度を誇ります。

1点からでも利用でき、利用料や手数料も全くかからないので、お試し感覚で気軽に申し込むことが可能です。

最短翌日午前集荷だけでなく、コンビニ発送にも対応していますので、帰宅が遅くなる方も安心して利用できます。

ネットオフの嬉しいポイント

ハイブランドからアパレルブランドまで様々なブランド洋服を買取しており、シーズンオフの衣類も減額されません。

まとめ売りボーナスも実施しており、洋服は3点以上(査定額500円以上のもの)で対象となるため、少数売りたい人にもお得です。

査定結果が200円以上の品物であれば1点ずつ売却するかが選べるうえに、キャンセル時の返送料もかかりません。

ネットオフの注意点

査定基準がマニュアル化されているのか、買取価格はイマイチという評判も多く、高く売りたい時には向きません。

ネットオフ自体は多ジャンルのアイテムを買取っていますが、ブランド品と一緒に売れるのはスマホ・タブレット、楽器、カメラ、貴金属のみです。

本やゲーム、CD、DVDなどは異なるコースとなるため、ネットオフで売りたい場合も改めて申し込みをする必要があります。

コメ兵

コメ兵
買取価格
★★
入金
最短翌日
査定条件
掲載ブランドのみ
段ボール
無料(バッグタイプあり)
キャンセル
返品無料

コメ兵の特徴

質店・買取店として長くブランド買取に携わっている老舗で、安心感・安全性に優れています。

15万件以上の年間買取実績を誇り、目の肥えたプロが市場価値を正しく判断し、値段をつけてくれます。

査定や入金の対応も早いため、洋服をスピーディーに現金化したい人にもオススメできます。

コメ兵の嬉しいポイント

洋服や靴については、CECILMcBEE、INGNI、PUMA、TOMMY HILFIGERといったカジュアルブランドも売る事ができ、豊富な取り扱いブランドが魅力です。

キッズブランドの洋服も売ることが出来るので、家族の不用品をまとめて依頼したい時も便利に使えます。

宅配キットは段ボールだけでなく、袋型のポストインタイプも用意されているため、受け取り時間が読めない人も利用可能です。

コメ兵の注意点

買取対象ブランドはメンズ、レディース、キッズそれぞれ異なるため、公式サイトで確認が必須です。

また、バッグや財布、時計なども併せて売る事ができますが、対象ブランドは洋服とは異なりハイブランド品が中心のため、少々売りづらさを感じます。

買取実績の掲載数が少ない上に、ハイブランド品しか公開されていないため、カジュアルブランドはあまり高く売れないものと考えた方が良いでしょう。

こんな洋服は査定で高評価!

よく知られているブランド品

ブランド物の洋服と一言で表しても、現在アパレル事業を行うブランドは非常に多く、どこからどこまでが高く買取ってもらえるのか疑問に思うものです。

その判断基準として分かりやすいのが、「巷で知られているブランド名かどうか」ということが挙げられます。

たとえば、伊勢丹や阪急などの有名百貨店やデパート、マルイやルミネといったファッションビルに店舗が入っているブランドは知名度が高く、ブランド買取でも評価されやすい洋服です。

ブランド洋服と聞くと、シャネルやエルメスなどの高級品ばかりを想像しがちですが、実はそこまでのハイブランドでなくてもお店によっては買取ってもらう事ができます

逆に、ブランド力は高いが売れない洋服は、UNIQLOやZARA、ハニーズ、GAPといったファストファッション系です。

定価が抑えられていることもあり、ブランド買取では買取価格が安くなるばかりか、買取不可となってしまうことがほとんどですので注意しましょう。

尚、取り扱いブランドの範囲は買取店によって異なりますので、利用したいお店の公式サイトを確認してください。

定価が5000円以上の洋服

ブランド買取で高価買取を狙うのであれば、ある程度定価の高いものでなければ期待できません。

洋服は消耗品であるため、基本的な査定は高くても定価の1/10となってしまうことがほとんどです。

つまり、定価がある程度高い洋服でないとそもそも値段が10円台となってしまい、価値がつけられないのです。

この定価を考える基準の一つとして、定価5000円というボーダーがよく設けられます。

5000円で購入した洋服であれば買取価格が100~500円程度になり、買取店側も中古として売った時にある程度利益になる訳です。

査定に出す際は、買った時にいくらだったかを思い出し、5000円を超えるものを出すと良いでしょう。

ただし、金額のボーダーはあくまで参考程度であり、ブランド力や洋服の状態によっては5000円以上でもあまり高くならない事があります。

例えば、日本で展開されていない海外のニッチなブランドなどは、日本では売りづらいため、定価が高くても査定では安くなりがちです。

また、ファストファッションブランドの5000円以上の洋服では、ブランド力の方が重視されるため、買取できないことがほとんどです。

厳密な判断は査定士でないと行えませんので、悩んだ洋服はとりあえずまとめて査定に出すのがおすすめです。

タグが付いているもの

洋服は買取った後に中古として販売されるため、同じ洋服でも綺麗で清潔な物の方が高く売れるのは間違いありません。

目で見て分かる汚れが付いているか、ニオイが気になるレベルではないかなど実際の洋服の状態で判断されるのはもちろんですが、もう1つ査定の基準となるのがタグの有無です。

このタグには「新品タグ」と「クリーニングタグ」の2種類があり、どちらも査定では良い評価をしてもらえます。

新品タグはその名の通り洋服が1度も着用されていないことを表すため、中古で販売した時もかなり人気があり、買取査定で非常に高い評価を得られます。

保存状態によってタバコや香水などの強いニオイさえついていなければ、かなりの高価買取が見込めます。

また、クリーニングタグについては、着用済みではあるもののきちんと洗濯をした状態で査定に出された証明になるため、こちらも好評価につながります。

1度でも着用していれば新品の様な買取価格にはなりませんが、汚れやニオイをしっかり落とせているため、自宅での洗濯よりも高く売れる可能性があります。

ちなみに、クリーニング後についてくるビニール袋は通気性が悪く、長く保管すればするほど洋服の生地が悪くなってしまうため、仕上がり後は早めに査定へ出しましょう。

ブランド服の買取店ランキング

PAGE TOP