ジャニーズグッズ買取口コミランキング 最新版

人気のジャニーズグッズ買取店をランキング!

ジャニーズグッズの買取は未成年でも大丈夫?

ジャニーズファンの層は幅広いため、10代の未成年でもジャニーズグッズの買取を考えている人はたくさんいます。
成人していなくても買取を依頼できるのか、親の同意書は必要になるのかなど、未成年の買取について解説しているので確認してみましょう。

10代でもジャニーズグッズの買取は利用できる!

買取申し込みには、年齢制限なし!

基本的にジャニーズグッズ買取の申し込みは、年齢制限が設けられていません。

そのため、インターネットから宅配買取を依頼する時は、未成年であっても申し込みが可能です。

ただし、18歳未満の方が申し込みをする場合、保護者の同意が必要になるため、その点は注意しましょう。

申し込みは自由にできますが、グッズを売却するなら最終的に親から同意書をもらわなければならないため、自分1人で買取を完結させることはできないのです。

絶対必要になる、保護者の同意書

18歳未満の方がジャニーズグッズ買取を利用する場合には、保護者の同意書を必ず用意するようにしましょう。

これは、グッズと一緒に郵送する買取申込書に添付されていたり、買取店の公式サイトからフォーマットをダウンロードできたりと、どの買取店でも用意されているため確認してください。

同意書に保護者の方から一筆もらえば、スムーズにジャニーズグッズを売却することができます。

お店によっては、保護者の方の身分証明書のコピーが必要になる場合もあるので、自分が利用する店舗の公式サイトなどを参考に、予めチェックしておくようにしましょう。

保護者の方の同意を得ていれば、もし自分の銀行口座を持っていなくても、保護者の方の口座で対応してもらえる場合もあります。

店店頭買取を利用する場合は、買取の際に保護者の方に電話で連絡がいくこともあるため、絶対に偽装などはしないようにしましょう。

知っておきたい!未成年の買取のアレコレ

そもそも何で保護者の同意が必要なの?

買取に係る古物営業法という法律では、身分証明書のコピーの提出が義務付けられているので、買取を利用するには身分の確認がとれる証明書を提出しなければなりません。

未成年でも、学生証やパスポートを使って身分を証明することも可能ですが、多くの自治体には青少年育成条例というものがあり、その中には18歳未満の方からの買取を規制する内容のものがあります。

そのため、本人確認を求められて学生証やパスポートを提示しても、未成年だと買取不可となってしまうのです。

グッズを買取に出すなら、自分の身分証の提出に加えて、保護者からサインをもらった同意書も提示するようにしてください。

保護者名義で買取してもらうのもアリ

もし自分の身分証明書がないなら、保護者名義でグッズを買取に出すのも有効です。

保護者にお願いして、直接グッズを買取に出してもらえば、スムーズにグッズを売却できる他、銀行口座がなくても問題なくサービスを利用することができます。

保護者名義でグッズを査定に出す場合は、同意書などを用意する必要はありません。

注意したいのは、保護者の同意書を勝手に借りたり、偽の同意書を作ってトラブルに発展する例もあるので、保護者に内緒で買取サービスを利用するのはNGという点です。

条例に違反して罰金を取られてしまう場合もあるため、必ず保護者に買取を利用する許可をとるようにしてください。

保護者に許可をもらうポイントは?

保護者の同意書を書いてもらう場合も、保護者名義で買取を行う際も許可をとる必要があります。

保護者によっては、せっかく集めたグッズを売ってしまうことや、買取サービスを利用することに抵抗がある人もいるでしょう。

そんな時には、必ずグッズを買取に出したい理由を伝えることが大切です。

「グッズが増えすぎて整理したい」「他の趣味を見つけて飽きてしまった」「グッズの買取金額を他の物を買う資金に充てたい」など、理由を説明して納得してもらうようにしましょう。

また、グッズを買取に出すということは、処分するわけではなく、他のファンの手に渡って再利用されるという点を伝えれば納得してくれる場合もあります。

買取は、使わなくなったグッズを他のファンに譲れるだけでなく、現金化までできるお得な処分方法なのです。

未成年にオススメのグッズの買取方法は?

店頭買取はスムーズにグッズが売れない?

グッズの買取というと、ジャニーズグッズを扱っているお店に直接グッズを持ち込んで査定を受けるイメージを持っている方も多いかと思います。

もちろんお店でも買取は受け付けていますが、保護者の同意書があっても買取不可としているお店もあるため、事前の確認が必要です。

また、その買取店専用の同意書でないと無効にされてしまうこともあるため、わざわざお店に行って保護者にサインをもらうための同意書を取ってこなければならないので二度手間です。

さらに、買取時には保護者に確認の電話をかける所も多く、保護者に電話が繋がらないと買取拒否となってしまうケースもあるので、事前に保護者に電話が来る旨を伝えるのを忘れないようにしましょう。

フリマアプリを使うとトラブルになることも

今はスマホから簡単に不要な物を出品できるフリマアプリが人気を集めていますが、実はトラブルに発展することも少なくありません。

しつこく値切りをされたり、購入が成立したのに後からキャンセルを申し出られる、送った商品にクレームを付けられ返金を求められるなど、トラブルに悩まされる利用者も多いので注意してください。

さらに、フリマアプリの場合、商品の売買が成立したら販売手数料を引かれてしまう他、会員登録料や送料など、余計な費用が販売価格から引かれてしまうため、意外と手元に入ってくるお金は多くありません。

余計なお金をかけずにグッズを安心して売りたいなら、ちゃんとしたジャニーズグッズの買取店を使うのが懸命です。

グッズ買取店の宅配買取が安心で使いやすい!

トラブルに巻き込まれるのが心配なら、フリマアプリなどで出品するより買取店を利用した方が安心ですが、「近くにジャニーズグッズの買取店がない」「わざわざお店まで行くには交通費がかかる」という方も多いでしょう。

そんな方には、ダンボール箱にグッズを詰めて送るだけで簡単に査定が受けられるジャニーズグッズの宅配買取サービスの利用をオススメします。

宅配買取なら、住んでいる地域に関係なく、売りたいグッズを着払いで送るだけで売却できるので、手間も余計な費用もかかりません。

サインをもらった保護者の同意書をグッズと一緒にダンボール箱に同封するか、買取依頼書に直接保護者に記入してもらうだけで未成年でも簡単にグッズを売ることができます。

値切り交渉をされたり、後からクレームを付けられることもないので、初めてグッズを売却する人でも安心して利用できるでしょう。

PAGE TOP