車買取おすすめ比較ランキング 最新版

廃車に必要な手続きと還付金の仕組み

車の査定はなぜ無料でできるの?そのカラクリを公開!

車買取の中でも、手間がかからず高い業者を選べると人気の一括査定。
全て無料で利用できるのですが、何故無料でサービスが行えるのでしょうか。その理由を調べてみました。

車買取の一括査定が無料なワケ

買取業者からお金をもらっている!

車買取の一括査定サイトでは、全国を対象に何百社と買取業者が登録されています。

一括査定が無料で行える大きな理由は、その登録業者が一括査定のサービスを利用するために、お金を払っているからです。

一括査定のサイトでは、車を売ろうとしているお客さん(見込み客)をまとめて集め、自社の宣伝を自動的にしてもらうことができます。

買取業者としては、手間や時間をかけずに見込み客を集めることが出来るので、一括査定サイトに対して利用料を払っているのです。

多くの業者が登録されている分、競合も多いですが、自社が得意とする車に合致することも多いため、買取業者にもメリットが多くあります。

今の主流は成果報酬型!

ここで少し踏み込んで、車の買取業者の視点に立って、一括査定のサービスを考えてみたいと思います。

買取業者としては、お客さんを集めたい事はもちろんですが、出来るだけ費用をかけたくないというのも本音です。

一括査定サイトを使用することで見込み客が来ても、支出が多すぎて利益が薄くなってしまっては意味がありません。

基本的に、車買取一括査定サイトの業者の利用料は、「前払い型」と「成果報酬型」の2タイプがあります。

前払い型は、申し込み件数に関わらず月額固定で支出されますが、成果報酬型の場合は申し込み1件に対して1,000~1,500円程度の費用が発生します。

現在、多くの一括査定サイトが成果報酬型を採用していますが、申し込みがあった場合にのみ支払いが発生するため、車買取業者としても最低限の支出で済むというメリットがあります。

また、一括査定サイト側にとっても、利用者一人に対して複数の買取業者の情報を提供し、申し込みを得るため、見込み客1人あたり5,000円前後の収入となります。

全国に見込み客がいるのでこれでも十分にサイトを運営していくことができ、お客側は全て無料で利用することができるのです。

無料の車一括査定にデメリットはあるの?

申し込んだ業者からの電話対応が必要

車の一括査定に申し込むと、登録業者の中でも特に高い買取額を提示している複数業者で、実車の査定が行えます。

車の詳しい状態をヒアリングしたり、査定に来てもらう日時を調整するなど、様々な理由で電話連絡が入りますが、1人あたり3~5社程度の業者の案内が入るため、自然と電話が多くなってしまうという点が、唯一のデメリットと言えるでしょう。

より高い価格で買取ってもらうためには、できるだけ多くの買取業者に相見積りをもらうのが得策です。

買取業者同士を競合させ、交渉することで、買取額が数万円アップすることもあるからです。

どうしても電話が面倒な方にオススメの一括査定サイトは?

仕事や家庭の都合上、どうしても電話を少なくしたいという方には、「ユーカーパック」の利用がおすすめです。

一般的に、一括査定サイトで申し込みをすると、各買取業者が個別に連絡し、日程調整や査定を行いますが、ユーカーパックはガソリンスタンドと提携しており、そこで査定を行います。

実際の査定結果はユーカーパックが買取業者へ伝え、実際の買取額を算出してもらうため、利用者への連絡もたった1度だけで、たくさんの車買取業者と会わなくても車の買取を行ってもらえるのです。

もちろん、利用に際しては一切無料ですので、初めての方や以前車の買取で苦い思いをした方でも安心です。

PAGE TOP