古本の宅配買取を格付け!比較でわかった今おすすめの高価買取店

本を高く売るためにネットの宅配買取サービスを検証!

絵本の処分におすすめの買取店は?洋書もOKの人気サービスを調査

子どもが小さい頃によく読んだ絵本も、まとめて買取店に出すとオトクに整理することが可能です。
洋書絵本の取り扱い可否も含めて、どのようなお店を利用すると良いのか、今おすすめの買取店を紹介します。

人気の絵本買取店上位5店舗を比較調査!

高く売れて処分に便利なお店はどこ?

絵本の買取を行っているお店のうち、特に支持されている5店舗について、サービス情報を比較しました。

気になる洋書絵本や、名前の書き込みがある絵本を売りたい場合の買取可否も、まとめてご紹介しています。

絵本が高く売れる!今おすすめの買取店ランキング

バリューブックス

バリューブックス

おすすめ理由

幅広い書籍ジャンルの買取を行うバリューブックスは、絵本を含む児童書の買取に積極的な姿勢を見せています。

ISBNコードがあれば洋書の絵本も買取可能で、多少の書き込みや汚れにも寛容なので、使いやすい買取店です。

絵本の査定額が高めで、しかもキャンセル時の返送料がかからないので、サービスの充実度が高いと言えるでしょう。

利用上の注意点

査定額が高く設定されている一方、往路分の送料が1箱につき500円必ずかかるため、支出は免れません。

通常送料の半額以下の金額ではありますが、完全無料で利用したいという方は注意した方が良いでしょう。

また、梱包用ダンボールの無料提供をしていないため、通販等で使われたダンボールを再利用するなど、自分で用意が必要です。

サービス一覧

送料
1箱500円
ダンボール
なし
集荷対応
最短翌日
査定日数
2~4日以内
明細内訳
あり
返送料
無料
手数料
無料
コンビニ発送
不可
入金日数
最短2日
回答期限
10日以内

買取できない絵本

ISBNコードがないもの、汚損・破損・ニオイが過度などもの、個人出版の本、レンタル落ちなど

公式サイトはこちら

ブックサプライ

ブックサプライ

おすすめ理由

絵本・児童書を含む多くの書籍を買取しているお店で、使いやすさを重視したい方には特におすすめできます。

査定から振込まで最短2営業日以内という迅速な対応と、ダンボール2箱まで返送無料という利便性が人気を得ている理由です。

減額・買取不可となる査定基準がサイト上に公開されているため、透明性の高い査定が受けられます。

利用上の注意点

便利なサービスではありますが、買取価格は上位の店舗に比べると、やや低下しがちな傾向にあります。

バーコードの数字と商品状態を入力すると、査定額がその場でわかる機能があるため、心配な方は利用してみましょう。

また、記名を含む書き込みのある絵本、非売品の書籍は売る事ができませんので、発送前に確認が必要です。

サービス一覧

送料
2,000円以上
ダンボール
無料で提供
集荷対応
15時までの申し込みで最短翌日集荷
査定日数
約2営業日
明細内訳
あり(要問合せ)
返送料
無料(2箱まで)
手数料
無料
コンビニ発送
不可
入金日数
2営業日以内
回答期限
14日以内

買取できない絵本

バーコードがないもの、一段バーコードのもの、書き込みのあるもの、表紙カバーを紛失したもの、破れ・水濡れ・カビがあるもの等

公式サイトはこちら

もったいない本舗

もったいない本舗

おすすめ理由

もったいない本舗は、一般書店・Amazonで取り扱っている書籍なら何でも買取可能で、売れない絵本がほぼありません。

子ども用から大人用までどんな本もまとめて売れるので、一度にまとめて整理したい時に便利に利用できます。

ダンボールの無料提供を依頼すると、買取案内資料もついてくるので、利用方法がわからない初心者の方も安心です。

利用上の注意点

便利な買取店ではありますが、査定額は安めに設定されているため、高価買取を期待している方にはあまりオススメできません。

利用可能条件が本30点以上と厳しめなので、絵本に限らず不要な本はまとめて売った方が良いでしょう。

また、成約時の振り込みが荷物到着から1週間ほどかかるため、少し対応力が低いのも難点です。

サービス一覧

送料
30点以上で無料
ダンボール
無料で提供
集荷対応
15時までの申し込みで最短当日集荷
査定日数
3日以内
明細内訳
不可
返送料
着払い
手数料
無料
コンビニ発送
可能
入金日数
約1週間後
回答期限
30日以内

買取できない絵本

書き込み・シミのあるもの、個人出版本、書店・ネット通販で販売されていないもの等

公式サイトはこちら

駿河屋

駿河屋

おすすめ理由

メディアやホビー用品の買取で有名な駿河屋ですが、絵本を含む書籍の買取も幅広く実施しています。

市販されている絵本はもちろん、ハッピーセットのおまけ絵本などの非売品や、乳幼児向け雑誌も買取可能な珍しいお店です。

公式サイトで買取価格検索ができるため、事前に概算が把握できるのも使いやすいでしょう。

利用上の注意点

絵本に対して買取保証がついているものの、発売後2ヶ月以内と条件が厳しく、利用価値が低いのは残念です。

また、買取成約時には通信買取手数料が、キャンセル時には返送分の送料がかかるため、必ず余分な支出がかかる点が使いづらさを感じます。

査定は通常期でも最大2週間かかるため、スピード感がなく、少々不安を感じやすいのもデメリットです。

サービス一覧

送料
30点以上or3,000円以上で無料
ダンボール
なし
集荷対応
自分で手配
査定日数
4~14日
明細内訳
あり
返送料
着払い
手数料
660~880円(成約時)
コンビニ発送
可(ゆうパックのみ)
入金日数
3営業日以内
回答期限
5日以内

買取できない絵本

付属品・付録付きのうち欠品のあるもの

公式サイトはこちら

BUY王

BUY王

おすすめ理由

業界随一の買取ジャンルを誇るBUY王は、多くの書籍を取り扱っており、絵本も問題なく売ることが可能です。

和書だけでなく洋書の買取もしているうえ、その他の児童書や幼児教育教材なども売る事が出来ます。

また、子ども用のおもちゃやブランド物のベビー用品といった家庭の不用品もまとめて売れるので、一斉処分の機会には特に使いやすいでしょう。

利用上の注意点

書き込みのある書籍は買取対象外となり、名前が書かれている絵本や、子どもが落書きしたものは売る事ができません。

送料無料条件が利用の際に少々ネックになりやすく、絵本以外も売りたい物があれば、併せて売るのが良いでしょう。

繁忙期を中心に買取遅延が発生しやすいため、急ぎの方は現在の所要日数を事前に問い合わせると良いでしょう。

サービス一覧

送料
3,000円以上
ダンボール
無料で提供
集荷対応
最短翌日集荷
査定日数
2営業日以内
明細内訳
あり
返送料
着払い
手数料
無料
コンビニ発送
可能
入金日数
2営業日後
回答期限
3日以内

買取できない絵本

ISBNコードがないもの、書き込みのあるもの、カバーを紛失したもの、汚損・破損・ニオイが過度などもの、個人出版の本など

公式サイトはこちら

ホンマルシェ

ホンマルシェ

おすすめ理由

200万点以上の書籍を扱っている本買取の専門店で、日本の絵本ならほぼ何でも売る事ができます。

ISBNコードで買取価格の検索ができ、大きな汚損・破損などがなければ減額されることはありません。

また、何らかの理由で減額された場合でも、無料で返送してもらえるので安心です。

利用上の注意点

1回につき、総額3,000円以上の買取価格にならないと利用できないサービスで、利用ハードルが高めのお店です。

しかも、売りたい絵本や書籍は1点ずつISBNコードを入力する必要があり、申し込み前に手間がかかります。

名前の書いてあるものは売る事ができないため、ある程度状態の整ったもののみが対象です。

サービス一覧

送料
事前査定3,000円以上で無料
ダンボール
なし
集荷対応
最短翌日集荷
査定日数
1~2営業日
明細内訳
あり
返送料
無料(事前査定から価格変動がある場合のみ)
手数料
無料
コンビニ発送
不可
入金日数
2営業日以内
回答期限
-

買取できない絵本

ISBNコードがないもの、洋書の絵本、汚損・破損が過度なもの、付属品が欠品しているもの等

公式サイトはこちら

ネットオフ

ネットオフ

おすすめ理由

買取業界の中でも知名度が高く、毎月100万点以上の買取を行っているため、安心感があります。

申し込みから査定当日までの最高額で買取ってくれるため、途中で相場が値下がりしても安心です。

買取額アップのオトクなキャンペーンを開催しており、プラスアルファの金額が狙えるのも魅力です。

利用上の注意点

大手ならではの安定したサービスですが、買取価格も高くなりにくく、価格に期待はできません。

希少性よりは、状態の良し悪しが重視されるので、汚れやニオイ、破れなどは厳しくチェックされます。

最近では大幅な遅延も発生しており、査定が完了するまで1か月近く要する事もあるので、利便性が低下しています。

サービス一覧

送料
10点以上で無料
ダンボール
無料で提供
集荷対応
最短翌日集荷
査定日数
4日前後
明細内訳
高価買取品のみあり
返送料
着払い
手数料
無料
コンビニ発送
不可
入金日数
最短2日
回答期限
5日以内

買取できない絵本

バーコードがないもの、書き込みがあるもの、汚損・破損・ニオイが過度などもの、通信教育のテキストなど

公式サイトはこちら

定番屋

定番屋

おすすめ理由

査定・サービスの透明性を大切にした買取店で、査定結果は1点ずつ個別に明細を出しています。

基本価格から21%以上減額した場合、その理由もしっかり明記し、納得して利用できるよう努めているのが特徴です。

1点ずつ買取・キャンセルを選択できる安心感で、丁寧なサービスで成約率98%を達成しています。

利用上の注意点

分かりやすく安心感のある買取店ではありますが、残念ながら、買取価格が高い訳ではありません。

定番屋は全30点以上でないと利用できず、少量を売りたい方にとっては使いづらさを感じるでしょう。

また、キャンセルを選択した絵本・古本については、着払いでの返送となるため利用の際はよく考えた方が安心です。

サービス一覧

送料
30点以上で無料
ダンボール
無料
集荷対応
自分で手配
査定日数
2営業日以内
明細内訳
あり
返送料
着払い
手数料
無料
コンビニ発送
可能(ゆうパック限定)
入金日数
最短翌営業日
回答期限
-

買取できない絵本

未開封品、ISBNコードのないもの、汚れ・ニオイが強いものなど

公式サイトはこちら

gd

gd

おすすめ理由

メディアの買取に強みを持っているgdは、日本で出版された和書の絵本であれば売る事ができます。

10点から送料無料と比較的利用しやすく、査定結果は明細が出るのでしっかり確認できるのも魅力です。

減額基準は公式サイトでしっかり公開し、常に明確で分かりやすいサービス提供に努めています。

利用上の注意点

絵本だけでなく全体的に買取価格が安いと不評で、せっかく利用しても高く売れる事はないでしょう。

また、買取保証も発売後1カ月以内とごく限定的に実施しており、お得感の少ないお店です。

本のまとめ売り特典もありますが、最低50冊以上とかなりハードルが高いため、あまり適用されないでしょう。

サービス一覧

送料
10点以上で無料
ダンボール
なし
集荷対応
最短当日集荷
査定日数
最短1~2日
明細内訳
あり
返送料
着払い
手数料
簡易書留代400円(着払い発送の場合)
コンビニ発送
可能(ゆうパック限定)
入金日数
最短1日
回答期限
3日以内

買取できない絵本

ISBNコードがないもの、水濡れしているもの、書き込みがあるもの、汚損・破損が過度なもの、付属品が欠品しているもの等

公式サイトはこちら

買取王子

買取王子

おすすめ理由

何でもまとめて買取してくれるのが魅力のお店で、本など全60種類の買取を行っています。

査定は本買取のプロが行うため、洋書でも和書でも気兼ねなく売ることができ、児童書や学習漫画も併せて買取可能です。

成約した場合、買取額をAmazonギフト券で交換すると最大5%アップするため、プラスのお得も魅力の1つと言えるでしょう。

利用上の注意点

状態の査定が他店に比べてかなり厳しく、多少でも減額されてしまうのがデメリットです。

利用者が多い分、在庫も潤いやすいことから、高価買取はほぼ期待できないと思った方が良いでしょう。

また、査定に1週間ほどと少々待たされる印象で、スピーディーな取引を求める方にも不向きです。

サービス一覧

送料
無料
ダンボール
無料で提供
集荷対応
自分で手配
査定日数
1週間以内
明細内訳
可能(要問合せ)
返送料
無料
手数料
無料
コンビニ発送
可能
入金日数
最短翌営業日
回答期限
3日以内

買取できない絵本

ISBNコードまたはバーコードのないもの、表紙カバーがないものなど

公式サイトはこちら

絵本を売るなら買取店がベスト!その理由とは?

古本屋は「手間」と「値段の安さ」が難点

街で見かける古本屋さんは、思い立ったその日に持ち込むことができ、即時現金化ができるため、急ぎで売りたい方には便利なサービスです。

一方、お店まで大量の絵本を持ち込まなければならないため、重たい荷物を持ち運ぶ必要があり、手間のかかる方法だという点は否めません。

もちろん、提示された買取価格を見てからキャンセルすることもできますが、再度持ち帰る労力がかかります。

しかも、古本屋のように店舗を構えている経営形態は、お店の維持費に多くのコストがかかるため、買取価格は安くなりがちです。

絵本の場合、かなり状態が良くないとほぼ値が付かなかったり、物によっては0円になってしまうケースもあります。

手間がかかって価格も安いという事を考えると、今すぐお金に変えたい場合以外は、あまり積極的にオススメできる方法ではありません。

オークションやフリマの個人売買トラブルに注意

最近人気のインターネットオークションやフリマアプリは、個人でも不用品を気軽に出品することが可能です。

売値を自分で決められるため、成約した時の満足感は高いですが、中古の絵本が高く売れる事はほぼないのが現状です。

1冊ずつ出品しなければならないため、撮影や説明文の掲載、問い合わせ対応、梱包・発送などの手間が多く、たくさん売りたい人ほど面倒な方法でしょう。

しかも、成約時の利用手数料や振込手数料が差し引かれるなど、必ずマイナスが出てしまうというデメリットもあります。

また、警察や消費者センターも注意喚起を行っていますが、個人売買だからこそトラブルが生じやすく、多くの相談が寄せられています。

「書かれている品質と違う」「送られた品が値段に見合わない」「商品がいつまでたっても届かない」など、ある事ない事クレームをつけて返金を求める悪質な利用者もおり、かなり注意して利用しなければなりません。

手間をかけて出品・売却したうえに、安全性にも欠ける方法だという事も含めると、よく考えて利用を検討するのが賢明です。

宅配買取店は最もバランスの良い売却方法!

いらない絵本をダンボールに詰め、発送することで査定・売却できるのが宅配買取です。

以前は、漫画や実用書、専門書などの買取が中心というイメージがありましたが、現在は絵本や児童書、幼児向け教材の取り扱いも多くなっており、お店によっては買取強化を実施しています。

宅配買取は、申し込みから発送まですべて自宅で完結できるため、仕事や子育てであまり時間が取れない方でも便利に利用できます。

荷物の集荷は、配送業者のドライバーさんが無料で自宅へ来てくれますから、重たい絵本を持ち運ぶ労力もかかりません。

また、宅配買取は店舗維持費がかからず、1つの拠点で全国の買取依頼に対応できることから、経営コストがかからない分買取価格も高くなりやすく、少しでも高く売りたい方には1番のオススメです。

こんな絵本は高価買取が期待できる!

長年愛され続ける有名な絵本

「ぐりとぐら」「いないいないばあ」「はらぺこあおむし」「11ぴきのねこ」など、何十年も広い世代に愛され、販売され続けている絵本は高価買取が期待できるラインナップです。

これらの作品は年数が経っても需要が多く、中古になっても多くの人が求める絵本であるため、値崩れが起きにくい点が特徴です。

ただし、流通量が多く持っている人もたくさんいる分、より綺麗な状態を維持している絵本に高値がつきます。

そのため、今よりも汚れや破れ、日焼けなどが過度になる前に、より良い状態で売った方が高く売れるでしょう。

古いからこそ価値のある絵本

絵本は古い物で100年ほど前から出版されている書籍で、特に1900年代からの絵本はいまだに人気が高く、希少価値の高いものもあります。

アンティークの絵本は、存在そのものの価値が高いため、汚れや日焼け、破れなどがあっても買取価格に大きく影響することはありません。

古いからこその魅力・価値に対して値段をつけてもらえますので、子どものころに読んでいた絵本がまだある方は、査定に出してみると良いでしょう。

ただし、古本屋さんの場合は需要や状態を基準に値段をつけているため、アンティークの価値があろうとも、値段が下がってしまいます。

古い絵本を売る時は必ず宅配買取を利用して、正しい価値で売るようにしましょう。

メディア等で注目された人気作

乳幼児やその保護者に向けた雑誌、テレビ、コラムサイトなどで取り上げられた作品は、需要が一気に高まり、買取価格が急上昇します。

お笑い芸人・西野亮廣さんの絵本「えんとつ町のプペル」をはじめ、子どもの寝付きが良いと話題の「おやすみロジャー」、赤ちゃんが泣き止むと注目された「もいもい」などが代表的です。

これらの絵本はメディアで取り上げられてから、人気が定着するものと、人気が衰退していくものとに分かれます。

そのため、テレビや雑誌などで取り上げられたら、できるだけ時期を外さずに売った方が高く売れる傾向にあります。