古本の宅配買取を格付け!比較でわかった今おすすめの高価買取店

本を高く売るためにネットの宅配買取サービスを検証!

古本の宅配買取サービスで本当におすすめなのは?

多数のお店を比較調査し、本が安全に高く売れる今イチオシの宅配買取店を紹介します。
本の高価買取のコツやお店選びの注意点など、買取前に覚えておきたい情報も目白押しです。

本の宅配買取はなぜ人気?その理由はココにあった!

自宅で完結!誰でも簡単に利用できる

今までの本買取サービスは、売りたい物をまとめて近所のお店へ持って行く店舗買取が主流でしたが、現在は家から出ずに買取ってもらえる宅配買取が人気を集めています。

「ダンボールに詰めて送るだけ」という手軽さが好評を博し、若い世代からご年配の方まで幅広く利用者が増加しているサービスです。

店舗買取ではお店までの移動時間のほか、順番待ちや査定待ちなども発生し、無駄な時間を費やすことも多かったのですが、宅配買取は自宅にいる間にスキマ時間を使って準備できるため、タイムロスがありません。

大掃除や引越しなどのタイミングはもちろん、家事や仕事、勉強の合間を使って利用することも可能です。

運搬不要!重たい本も楽ラク売却

本の店舗買取における一番のデメリットは、重たい荷物を自分で運ばなければならないという事でした。

本を売る時はまとめて買取に出すという人が圧倒的に多い中、店舗買取は一度に何十冊もの本をお店まで運搬する必要があり、特に女性や一人暮らしの方、年配者にとってなかなか気軽に利用できるものではないのです。

しかし今、主流となっている宅配買取は、ダンボールに詰めて玄関先に用意しておけば、宅配便のドライバーが集荷に来てくれるため、重たい本をわざわざ運ぶ必要はありません。

もちろん、集荷サービスはダンボール1箱からでも無料で利用でき、自分の希望の日時に合わせて引き取りに来てくれます。

「何年も溜め込んでいる本を一斉に処分したい」「家族の本をまとめて売りたい」「お店までの運搬が大変」など、宅配買取はあらゆる場面で使いやすいサービスです。

高価買取!店舗よりも高く売れる可能性アリ

店舗買取はお店を構えて運営しているため、店舗数の分だけ賃料や光熱費、人件費などのコストがかかります。

しかも出店する場所は、顧客が多く来てくれそうな駅前や繁華街を選ぶため、より高いコストが発生するのです。

お店の経費が掛かるという事は、それだけ利益が薄くなってしまうため、高く買取ることができません。

一方、宅配買取は宅配便を使うため、1つの営業所さえあれば商売ができ、より安いコストで運営できます。

送料やダンボール代をお店が負担しても、店舗買取に比べて経費が圧倒的に安いため、お店にとって利益が出やすい買取方法です。

運営にかかるコストを削減した分、買取金額に還元することができるため、宅配買取を使った方が本の高価買取を見込めます。

口コミでも評判!オススメ買取店格付け総合ランキング

ネットオフ

ネットオフ

おすすめ理由

大手買取店として知名度が高く、サービス・対応の安全性に優れているため、初めて利用する人も選びやすいサービスです。

他のお店と比べて、買取価格が特段高い訳ではありませんが、キャンペーンも頻繁に開催されています。

本の買取価格は毎日変動していますが、ネットオフは申し込みから査定時点までの最高価格で買取ってくれるため、値下がりしやすい本は早めに売るとオトクです。

利用上の注意点

査定結果連絡後にキャンセルした場合、送った本は着払いで返送されてしまうため、売るか悩んでいる物の査定にはあまり気軽に利用できません。

また、盗難品の買取を防ぐため、同一タイトルの商品や新品・未開封品の買取も行っていないため、保管用などで買い分けている方は注意が必要です。

なお、ネットオフ自体は多ジャンルの買取を行っていますが、本と一緒に売れるのは「その他取り扱いジャンル」の物のみとなります。

サービス一覧

送料
10点以上で無料
ダンボール
無料で提供
集荷対応
最短翌日集荷
査定日数
4日前後
明細内訳
高価買取品のみあり
返送料
着払い
手数料
無料
コンビニ発送
不可
入金日数
最短2日
回答期限
5日以内

買取できない本

文学全集、百科事典、辞典・辞書、雑誌、コンビニ漫画、同人誌、地図、旅行ガイドブック、年度表記がある参考書、古書、バーコードのないもの等

その他取り扱いジャンル

ゲーム(ソフト)、DVD・ブルーレイ、CD

公式サイトはこちら

ブックサプライ

ブックサプライ

おすすめ理由

システムを使った本の査定を行うため、査定担当者による価格のバラつきがなく、いつでも市場価値に基づいた買取が可能です。

商品バーコードを使った「リアルタイムお試し査定」がいつでも利用でき、簡単に概算額がわかるため安心感があります。

また、公式サイト上で買取できない本の種類や減額基準などが明示されているため、過度に期待しすぎたり、結果を見て落胆することがありません。

利用上の注意点

本の買取保証を行っていますが、購入後1か月以内でなければならず、さらに購入時のレシートも必要になるため、少々使い勝手の悪さを感じます。

返送料も無料になるのはダンボール2箱までとなり、3箱目からは有料となってしまうため、大量に売りたい人には向かないサービスです。

なお、単巻の漫画の買取については、最近値段がつかない事も増えてきたため、あまりおススメできないでしょう。

サービス一覧

送料
10点以上で無料
ダンボール
無料で提供
集荷対応
15時までの申し込みで最短翌日集荷
査定日数
約2営業日
明細内訳
あり(要問合せ)
返送料
無料(2箱まで)
手数料
無料
コンビニ発送
不可
入金日数
2営業日以内
回答期限
14日以内

買取できない本

百科事典、文学全集、同人誌、漫画雑誌、コンビニ漫画、週刊誌、隔週誌、月刊誌、100円ショップ販売の本、教科書、バーコードがない(または1段)もの、非売品等

その他取り扱いジャンル

CD、DVD、ゲーム、スマホ、貴金属、切手、金券、お中元・お歳暮の品

公式サイトはこちら

BUY王

BUY王

おすすめ理由

買取店の中でも、取り扱いジャンルが非常に多く、不用品を何でもまとめて売ることができる便利店です。

査定の結果は1点ずつの明細を発行してくれるので、何がいくらで売れたか明確になり、安心して依頼ができます。

さらに、初めて利用する方は買取総額が最大5,300円もアップする、ビッグキャンペーンも実施中です。

利用上の注意点

送料無料は20点以上からとハードルが高く、買取店としては規定が少々厳しめです。

また、まとめ売りキャンペーンをしていますが、対象品は査定額300円以上のものとなるため、本のように買取単価が安くなりがちなアイテムはあまりお得感が得られないでしょう。

繁忙期など利用者が多いシーズンは、査定や入金に1か月近い時間を要するなど、顕著なスピードダウンが見られます。

サービス一覧

送料
20点以上で無料
ダンボール
無料で提供
集荷対応
最短翌日集荷
査定日数
2営業日以内
明細内訳
あり
返送料
着払い
手数料
無料
コンビニ発送
可能
入金日数
2営業日後
回答期限
3日以内

買取できない本

百科事典、文学全集、週刊誌、3カ月以上経った雑誌、3年以上経ったムック本、個人出版本、カバーがないもの、書き込みのあるもの、ISBNがついていないもの等

その他取り扱いジャンル

ゲーム、DVD・ブルーレイ、CD、アニメグッズ、フィギュア、デジタル家電、オーディオ、アイドルグッズ、スマホ・タブレット、パソコン、カメラ、カーナビ、時計、電動工具、釣り具、喫煙具、電位治療器、美容機器、コスメ、ブランド品、シルバーアクセサリー、楽器、アウトドアグッズ、高級文具、スポーツ用品

公式サイトはこちら

Vaboo

Vaboo

おすすめ理由

専門書や漫画セットの買取に強みを持ち、人気作、話題作、新刊系を高く売る事が出来るお店です。

特に、毎月更新されるバブリープライスは、中古本でも定価の半額以上で買取ってもらえる事が多く、見逃せないサービスです。

発売後1年以内のアイテムに対しては、10~30%の価格保証も行っており、高価買取を期待する人に嬉しいサービスが揃っています。

利用上の注意点

広告を打ち出してから利用者数が急に増えてしまい、それに伴って買取価格が軒並み低下している印象です。

以前に比べると高く買取できなくなってしまい、他店を利用した方がオトクな事が増えてしまいました。

また、査定自体も追いついておらず、遅延や申し込み制限がしばしば発生しているため、これから利用するお店を探している人には不向きです。

サービス一覧

送料
5点以上で無料
ダンボール
なし
集荷対応
15時までの申し込みで当日集荷
査定日数
最短2日
明細内訳
なし
返送料
無料
手数料
無料
コンビニ発送
可(要問合せ)
入金日数
最短翌営業日
回答期限
1週間以内

買取できない本

漫画雑誌、コンビニ漫画、百科事典、新聞、同人誌、個人出版本、ISBNがついていないもの、児童買春・ポルノ禁止法に触れる恐れのあるもの等

その他取り扱いジャンル

ゲーム、CD、DVD

公式サイトはこちら

もったいない本舗

もったいない本舗

おすすめ理由

幅広い本の買取を行っており、書店やAmazonで販売されているものなら何でも売る事ができます。

他店では嫌厭されがちな雑誌や地図、教科書、古書なども積極的に買取しており、マイナーアイテムにも強みを持っています。

他店で買取不可とされているものや、売れなかった本に値段をつけてもらえる可能性があるため、最後の砦として使うのがおすすめです。

利用上の注意点

本のみの買取の場合は30点以上、他ジャンル混合の場合でも20点以上と、利用のハードルが高い点が気になります。

高価買取はそれほど期待できないため、「少額でも売却できれば」という気持ちで使った方が良さそうです。

査定結果の自動承認を選択してしまうと、かなり安く買い叩かれてしまう恐れがあるため、必ず結果は確認して返事をするようにしましょう。

サービス一覧

送料
30点以上で無料
ダンボール
無料で提供
集荷対応
15時までの申し込みで最短当日集荷
査定日数
3日以内
明細内訳
不可
返送料
着払い
手数料
無料
コンビニ発送
可能
入金日数
約1週間後
回答期限
30日以内

買取できない本

文学全集、百科事典、コンビニ漫画、新聞、厚み2cm以上の雑誌、アダルト雑誌、個人出版本、ISBNコードのない同人誌、非売品等

その他取り扱いジャンル

CD、DVD、ゲーム(ソフト)

公式サイトはこちら

宅配買取の流れ&手順の注意点を解説!

1.買取店を比較して、利用するお店に申し込み

まずは買取店の公式サイトをチェックし、各店のサービスや高価買取商品などを確認しましょう。

希望に合致するお店を比較し、利用する場所が決まったら、公式サイトのお申し込みボタンから依頼をします。

この際、電話で受付をしている買取店もありますが、受付確認およびトラブル防止のため、申し込みフォームを利用するのがおすすめです。

ダンボールや宅配キットの送付依頼や集荷申し込みも、この時点で行います。

2.売りたい本を梱包し、宅配便で発送

ダンボールに売りたい本をまとめ、しっかりと梱包したら宅配便で発送します。

配送業者のドライバーが指定日時に集荷に来ますので、玄関先で渡すだけで完了です。

輸送中の揺れや衝撃で本が傷むのを防ぐため、必ず平積みにし、スキマには緩衝材や新聞紙を詰めましょう。

また、買取の利用には本人確認書類のコピーや申込書の同梱が必要になるため、お店のホームページや送付資料を確認しながら、しっかり準備してください。

なお、本人確認書類は、免許証や健康保険証、パスポート、年金手帳といった公的に発行されたもので、現住所の記載されている身分証が必要です。

氏名・住所などの変更がある方は、発送する前に身分証明書と銀行口座の変更手続きを忘れずに行いましょう。

3.査定結果を確認して返事

買取店に荷物が届いたら、順番に査定が行われます。

査定完了後は、メールで査定金額の連絡が届きますので、金額を必ず確認しましょう。

査定額で売却したい方は、メールで承認の返信を行えば、指定した振込先への入金手続きが行われます。

もし納得できなければ、キャンセルの返事をして送った本を返送してもらうことも可能です。

一度承認の返事をしてしまうと、その後はキャンセルすることができませんので、慎重に検討してください。

4.入金または返却を確認

承認の返信をし、買取成立となった方は、指定口座に買取額が入金されているかを確認しましょう。

キャンペーンの加算がある、手数料などが差し引かれるなどの場合、入金額に反映されているかも併せてチェックしてください。

キャンセルした方は、本が自宅に返送されますので、受け取ったらすぐに開梱して中身が間違っていなければ終了です。