コスプレ衣装買取おすすめ比較ランキング 最新版

コスプレ衣装買取店の比較サイト

コスプレ衣装高価買取のポイント

コスプレ衣装を売る前には、ちょっとしたことを気を付けるだけで買取金額が大幅にあがります。
装飾品や付属品を一緒に送るのはもちろん、クリーニングなど、そこまで手間の掛からないことなので必ず行うようにしましょう。

コスプレ衣装の高価買取方法は?

旬のアニメや人気キャラクターのコスプレ衣装

買取業界では、漫画やゲームなど新作の物は高く売れますが、値段の下降も早いものが多く、売り時を逃してどんどん損をしてしまった…という話が多く聞かれます。

実は、コスプレ衣装も他のグッズと同じで、人気や旬を逃してしまうと買取価格が徐々に減額されてしまいます。

同じコスプレでも、売る時期によって高価買取かどうかが変わるのであれば、高く売れる時に依頼したいですよね。

コスプレを少しでも高価買取してもらうには、「イベントも終わったことだし、もう使わないかな」と思ったら、すぐに買取に出すことが大切です。

また、新作のアニメキャラなどの衣装を持っている場合は、そのアニメの人気が高いうちに売るのが一番お得です。

ブームはすぐに去ってしまい、新たなアニメが始まればそちらに人気が集中しますから、出来るだけ旬を逃さずに売りましょう。

その他にも、昔のアニメなどでいまだに根強い人気のあるキャラクターの衣装や、もう販売されていない希少価値の高いものなどは、高額で買取してくれることもあります。

古いキャラクターだからといって、諦める必要はありませんので、不要になったら買取査定に出してみましょう。

ちなみに各店舗では、今が売り時の商品など高く売れるコスプレを「高価買取ラインナップ(リスト)」や「買取強化品」としてピックアップしているので、売る際には非常に参考になります。

掲載されている衣装は通常よりも高額で売ることができるので、申し込み前に目を通しておきましょう。

中には数万円以上の値が付くプレミア級のコスプレも紹介されていますので、家にある掘り出し物を売るチャンスかもしれません。

コスプレ衣装だけでなく装飾品・付属品は全てつける

コスプレ衣装の付属品

コスプレを買うと、小さな部品やリボンなどのアクセサリーがついてくる衣装もありますよね。

他にも、衣装の購入とは別に武器やウィッグなどの小道具を揃えている方もいると思いますが、これらの装飾品が揃っているどうかによって査定額がかなり変動してしまいますので、注意しましょう。

別購入したものは無くても減点にはなりませんが、衣装に付属していた装飾品は失くしてしまうと大きく減額されてしまう可能性があります。

また、買取価格が大幅に下がってしまうだけでなく、買取不可にされてしまうこともあるので、しっかりと保管しておき、買取に出す際は必ず同梱するようにしてください。

装飾品や付属品は細かい物も多いので、数種類の衣装を持っている場合、小物が混同してしまう恐れがあります。

買取店側がどのコスプレの物かが判別できるように、できるだけ作品別に分けて梱包するようにしましょう。

分かりやすく梱包すると、査定の間違いを未然に防げるだけでなく、査定時間の短縮にもなりますよ。

送る前にコスプレ衣装をクリーニング

コスプレ衣装をクリーニング

買取に出す際、衣装がクリーニングしてあるかどうかが、非常に重要なポイントになります。

多くのコスプレ買取店では、クリーニングに出した状態で査定に出すことを前提としていることがほとんどです。

中には、そのままの状態でも買取に出せる店舗はあるのですが、クリーニングした時に比べて、査定額が大幅に下がってしまいます。

着用済みのコスプレを洗わないままにしていると、自分では気付かなくても臭いがついていたり、シミや汚れが付着している恐れがあります。

コスプレ買取では、新品にできるだけ近い状態の方が高く売れるので、送る前には必ずクリーニングに出しておきましょう。

もし、普通のクリーニング屋さんに出すのが恥ずかしいという場合には、コスプレ衣装を取り扱っている店舗もあるのでそちらを利用しましょう。

コスプレ衣装の専門クリーニング店「コスクリ」や、コスプレ用パックがある有名宅配クリーニング「せんたく便」であれば、わざわざお店に行く必要もないので便利です。

クリーニングに出さず、自宅の洗濯だけでも綺麗にはなりますが、買取店ではクリーニングタグの有無を査定における1つの判断基準にしていることがあるので、費用はかかってもできるだけクリーニングには出しましょう。

せっかくクリーニングに出しても、タグを外してしまった場合には未クリーニング扱いとなってしまうこともありますので要注意です。

買取に依頼する直前にクリーニングに出すのであれば、返却された時のクリーニング店のビニールもそのままで査定に送って構いません。

ただし、クリーニングから買取まで1か月以上時間が空く場合は、衣装生地の劣化につながる恐れがあるので、ビニールは外し、タグはつけたままで保管しましょう。

PAGE TOP