ビデオカメラはいくらで売れる?買取相場と利用したい買取店を紹介!

カメラ買取と聞くと、一眼レフやデジタルカメラを想像しますが、実はお店によってはビデオカメラも売る事が可能です。
ご家庭で使わなくなったビデオカメラを売る時に、知っておきたい買取相場や高価買取店をリサーチしました。

ビデオカメラの買取相場はいくら?

ハンディカメラの場合

子どものイベントや旅行などでも活躍するハンディカメラは、手持ち撮影から三脚使用まで幅広い場面で撮影できるため、多くのご家庭で愛用されています。

昔から多く販売されてきたポピュラーなタイプですが、その分販売された機種も多く、買取相場はかなり価格差が生じるのが現状です。

古い機種では1台あたり10,000~20,000円程度、新しい機種では50,000円以上になることもあるため、あまり相場価格が当てになりません。

最近は、デジタルカメラやスマートフォンなどで動画を撮影する方も多く、一昔前に比べるとやや価格が低下気味です。

ただし、プロ向け映像制作機材として販売されているようなモデルは、その性能の高さから、1台100,000円を超えるケースもあります。

アクションカメラの場合

アクションカメラは、最近流行りのGoProのような「スポーツカム」「ウェアラブルカメラ」と呼ばれるタイプのビデオカメラを指します。

スポーツやアウトドアなどのアクティブな場面で使われることが多く、小型・軽量化や耐衝撃、防水等の性能面に優れているのが特徴です。

カメラ買取の市場では、1台5,000~10,000円前後で取引される事が多くなっていますが、かなり使い込んでいるアクションカメラはかなり価格が低下します。

また、近年人気が高まっているビデオカメラなので、新機種も続々と販売されており、売り時を逃してしまうと一気に価格が下落する恐れがあります。

買取で高く売れやすいビデオカメラの特徴はこれ!

ハイスペックモデルは価格に期待大

テレビや電子レンジ、洗濯機などと同様、家電に分類されるビデオカメラは、買取の際にその機能の充実度や利便性の高さが評価されます。

一眼レフやフィルムカメラといった「写真」の場合、昭和や平成初期に発売されたモデルでも高く売れる事がありますが、ビデオカメラのような「映像」の場合はほぼ期待できません。

そのため、買取市場では最新機種ほど高い値段がつきやすく、またスペックもより優れたものの方が評価されます。

また、ビデオカメラは記録媒体が本体に搭載されているため、古い機種の場合は現在主流の記録方式との互換性が低いという点も価格が安くなる原因の1つです。

発売から3~5年以内のモデルは高価買取に

現時点で最新のモデルのビデオカメラが一番高価買取になりやすいですが、それ以外の機種が全て買取不可という訳ではありません。

年数が経過するにつれて価格は下がりやすくなりますが、基本的には3年以内、お店によっては5年以内の機種なら買取ってもらう事が可能です。

5年以上経ってしまうとほぼ値段がつかなくなってしまったり、買取不可になってしまう事もあります。

不要なビデオカメラは、できるだけ損をしないために、なるべく早く売るようにしましょう。

新品に近い状態ほど高く売れる

ビデオカメラに限った事ではありませんが、買取られた品物は中古品として再販されることがほとんどですので、新品に近い状態の方がより高値をつけてもらえます。

例えば、使用中についてしまう傷や汚れ、スレなどは少ない方が良い評価を受けやすくなります。

また、電源コード(ACアダプター)や接続コード、ストラップ、箱、説明書といった付属品も、購入時についてきた通り完品の状態に比べ、1つでも欠けているものがあると値段が下がってしまいますので注意してください。

ただし、コード類などビデオカメラの使用に必要不可欠な付属品でなければ、欠けていても売れない訳ではありませんので、1度査定を受けてみると良いでしょう。

ビデオカメラ買取前のチェックポイント

本体の動作不良がないか

ビデオカメラの電源やボタン、モニターなどに不具合がないか、査定の前に操作を行って確認しておきましょう。

特にしばらく使っていないビデオカメラは、保管中にトラブルが生じている事も多いので注意が必要です。

また、ハンディーカメラの場合はモニターの開閉・回転がスムーズに行えるかも、併せて確認しておくと良いでしょう。

仕様上問題になる不具合がある場合、ジャンク品扱いとなり売れる買取店が限られてしまうので、お店の取り扱い情報を確認してから申し込んでください。

付属コードは断線していないか

充電用のケーブルやパソコンとの接続コードなど、コード・ケーブル類は保管状態によっては、断線してしまう事があります。

付属品として入っていたものは、必ず1度動作の確認をして、断線していないかをチェックしておきましょう。

また、接続部分の接触不良も併せて確認し、きちんと通信・充電ができる状態である事を確かめてください。

汚れやカビは付着していないか

ビデオカメラについたホコリや泥、手垢などの汚れは、査定でマイナス評価につながるため、できるだけ取り除いてから梱包しましょう。

全体を軽く拭き、細かな部分に付着したホコリは柔らかなブラシ・刷毛などで除去するだけで構いません。

また、カメラは湿度の高い場所、通気性の悪い環境で保管しているとカビが発生することがあるため、早めの買取が肝心です。

万一、ビデオカメラにカビが生じていると買取後に専門のクリーニングやレンズ交換が必要になるため、買取価格が下がってしまいます。

なお、ビデオカメラのクリーニングは、状態によっては思っているより高額になる事もあるため、査定前に自分で依頼するのはやめましょう。

ビデオカメラを売るならこの買取店がオススメ!

カメラ買取アローズ

カメラ買取アローズ

サービス

買取方法
宅配
査定日数
2日以内
梱包資材
無料
入金日数
24時間以内
事前査定
不可
故障・破損
可能
手数料
無料
送料
無料
キャンセル
無料
返送料
お客様負担

カメラ買取アローズの特徴

Canon、SONY、Panasonic、TOSHIBA、JVCといった有名メーカーを中心に、ビデオカメラの買取を行っています。

ウェブ窓口を専門として無店舗経営により、コスト削減分の利益を買取価格に反映し、より高い買取価格を実現しています。

特に、新しい機種や人気機種の買取に力を入れており、1台30,000~40,000円台になる事も少なくありません。

しかも、買取価格アップキャンペーンを随時開催しており、プラスαの特典がゲットできるのも魅力です。

査定や入金の対応も非常にスピーディーなので、早めに現金化したい方にもオススメできます。

カメラ買取アローズの詳細を見る

カメラデイズ

カメラデイズ

サービス

買取方法
宅配
査定日数
2日以内
梱包資材
無料
入金日数
24時間以内
事前査定
可能
故障・破損
動作するものは可
手数料
無料
送料
無料
キャンセル
無料
返送料
お客様負担

カメラデイズの特徴

カメラ買取に精通したプロが、1点ずつ丁寧に査定をしてくれるため、適正価格で買取ってもらえます。

メジャーなメーカーはもちろん、ケンコーやヤシカ、コダックなど主流でないビデオカメラにも強いのが特徴です。

LINE査定や無料見積もりも実施しているので、売りたい製品の概算額を事前に把握でき、安心して取引が行えます。

商品到着後、入金まで3日と対応力にも優れているので、早めに売りたい方にもピッタリです。

他社よりも1円でも安ければ価格交渉に応じてもらえるので、2~3番手に利用するのも良いでしょう。

カメラデイズの詳細を見る

写屋

写屋

サービス

買取方法
店舗、出張、宅配
査定日数
店舗・出張:当日(要予約)
宅配:3営業日以内
梱包資材
無料
入金日数
店舗・出張:当日
宅配:3営業日以内
事前査定
不可(過去実例の提供は可)
故障・破損
動作するものは可
手数料
無料
送料
無料
キャンセル
無料
返送料
無料

写屋の特徴

カメラの買取を専門的に行っているお店で、デジカメや一眼、フィルムカメラなどに加え、ビデオカメラも積極的に取り扱っています。

北は宮城県、南は大分県と全国的に店舗を構えており、地域の人にも利用されている信頼性の高い買取店です。

他のお店と比べて価格がやや控えめではありますが、全体的には相場通りといった印象で、大きく買い叩かれる心配はありません。

店舗買取、宅配買取、出張買取と3つのサービスを提供しており、利用しやすい方法を選べるのも嬉しいところです。

多少の動作不良であれば売れるケースもあるので、ジャンク品を売りたい方も相談することが可能です。

写屋の詳細を見る

PAGE TOP