DVD買取比較ランキング 最新版

DVDの高価買取店をランキング形式で紹介!

DVD高価買取のコツ

「DVDを少しでも高く売りたい」という方のために、査定前でもできる高価買取のコツを紹介します。
少しの手間でも買取価格は変わりますので、時間がある方はぜひ実践してから依頼してみましょう。

DVDを高価買取してもらうために

査定前のお手入れの有無が買取価格を変える!

DVDは綺麗であればある程高く売れるため、買取の前に少し手間をかけるだけ査定額が変化します。

ディスクが再生できることは前提に、どれだけ新品に近い状態を保っているかという点も、査定では評価をされているからです。

ベストなのは、購入時から管理に気を付けて美品状態を保つことですが、売る前になって傷や汚れを見つける人も少なくありません。

そこで今回は、少しでも買取価格を上げたい方のために、今からでも行えるケア方法や査定の注意点を紹介します。

少しの時間で出来ることばかりなので、きちんとポイントを抑えて買取に出す前には必ず確認しましょう。

DVDを高く売る!高価買取につながる5つのポイント

1.ディスクは慎重に扱う

ディスクに傷がついてしまっていると、再生不良の恐れがあるので買取金額が一気に下がります。

もちろん、買取店でも再生確認は行っていますが、傷が多いほど万が一のリスクが高まるため、今以上にディスクを傷つけない様注意して取り扱いましょう。

DVDは、ケースにきちんと入れて保存しておけば傷がつくことはありませんので、必ずケースにしまって保管してください。

また、傷だけでなく、ホコリや指紋も再生不良の原因になるため、メガネ拭きのような柔らかい布で拭き取っておきます。

この際、ディスクの盤面に沿って大きく円を描くようにし、間違っても放射線状に拭いたり、クルクルと小さな円を描きながら磨くのはやめましょう。

2.ケースは綺麗に保つ

商品の顔となるケースは、汚れやへこみ、割れ、欠けなどがあると買取価格に大きく影響します。

査定の前には必ずホコリをはらい、取れる汚れは拭き取っておくと良いでしょう。

ケースの汚れは、消しゴムやアルコール入りウェットティッシュなどでケアするだけでも、ある程度綺麗にすることができます。

ただし、やりすぎて今以上に傷がついたり、汚れが広がってしまうと査定額が下がってしまうため、無理のない範囲で行うだけで構いません。

プラスチックケースの割れや欠けも、自分で修復することは難しいので、そのまま買取してもらいましょう。

3.付属品をきちんと付ける

初回限定版や完全生産限定版などの限定版DVDには、小冊子や特典ディスク、ポストカード、限定シールなど様々なオマケがついているものが多いです。

これらの付属品がついていないまま売ると、商品が欠損しているのと同等の扱いを受けてしまうので、通常よりも値段が下がります。

特典目当てでDVDを購入する人も多く、場合によっては通常版よりも買取価格が下がってしまうこともあるので、付属品などの特典はきちんと管理して一緒に送りましょう。

ただし、付属品を無くしてしまった場合でも、DVD自体が売れない訳ではありません。

査定額は下がってしまいますが、人気や需要、その他の状態を総合的に判断して、値段をつけてもらうことは可能です。

4.飽きたらすぐに売る

人気作や話題作、今流行っている作品のDVDは、中古DVDとして販売する際に高く売る事ができるため、必然的に高価買取されます。

また、購入してから日が浅いDVDの方が、汚れや傷がつきにくいため、より良い状態で査定してもらえるという点からも、買取価格が高くなりやすくなります。

商品にもよりますが、高価買取される目安としては発売から1ヶ月ぐらいが目安となり、よほどマイナーな商品でなければ、この期間中に売ることで安定した高価買取が望めます。

また、買取店によっては発売後1~2年以内のDVDなら、比較的高めの値段で買取ってもらえますので、もう見ないDVDがあれば早めに査定に出しましょう。

5.DVDを売るタイミングを計る

発売後、じっくり楽しんだらすぐに売るのが高価買取の秘訣ですが、現実はそうはいかないことが多いかと思います。

それでは「期間が過ぎてしまったら高価買取は見込めないの?」と疑問に思うかもしれませんが、もちろんそんなことはありません。

実は高く売れる時期が過ぎてしまっても、高価買取してもらうタイミングが数回あるので、それを狙って売るのも1つの策です。

アニメやドラマなどの連続放送ものや映画の続編であれば、次回作が放送されるタイミングが高価買取につながります。

過去の作品にも注目が集まるため中古DVDの需要が高まり、買取価格も高騰します。

また、上記よりも価格の高騰は見込めませんが、他にも作品の再放送時期やその直後、地上波初登場の映画が放送するタイミングも市場の需要が増すので、買取価格は比較的上がりやすい傾向があります。

PAGE TOP