スマホ買取おすすめ比較ランキング 最新版

安心して使えるスマホ買取サイトをランキング!

スマホ買取おすすめ比較ランキング

スマホ買取のおすすめ!

スマホの高価買取店舗を徹底比較!個人情報をしっかり削除してくれる安全なお店のみを選出し、その中から高価買取が期待できるお店を更に選別。新機種に変更して使わなくなったスマホを高く売りましょう!

スマホの高価買取おすすめ店舗を比較

意外とお小遣いになるスマホの売却

スマートフォンが発売されてから大分経ちました。

各メーカーから色々な新機種が出て、何度も機種変更をしている方も多いのではないでしょうか。


みなさんは使わなくなってしまったスマホをどのように処分していますか?

実は家に眠っているもう使用しないスマホは、思っている以上に高値で売れるのです。

スマホ買取おすすめ

本当にスマホは売れるの?

「売却しても大したお金にならなそう」

「スマホを買い取ってくれるお店がわからない」

「お店まで行くのが面倒、時間がかかる」


上記のような理由から自分の使用していたスマホを売らずにいる人が多く見受けられます。

スマートフォンの中古は需要がある

現在は中古のスマホも人気が高く、海外に輸出する目的や店舗販売など、買い手が多いことから、更なる高価買取が期待できますので、売るなら今がお得なのです。


スマホの需要

買取サービスが便利で使いやすい

また、ネットによる買取が普及したことで自らお店に足を運ぶ必要もなく、空いた時間に自宅で簡単な入力をするだけで買取価格をチェックすることが出来ます。


もちろんスマホを売りに出す際の送料は無料で、配送キットも付属するので、余計な手間や費用は一切かかりません

個人情報は消されるので安心

しかし、個人情報の入ったスマホを売りに出すのは少し怖いという方も非常に多いかと思います。

スマホは小型のパソコンと同じような扱いなので、様々な情報が入ったスマホは専用のデータ完全消去ソフトを使用し、記録を抹消して買い取られるので、個人情報の流出や漏えいなどの心配もなく、安心して売りに出すことが出来ます。


当サイトではスマホのデータ完全消去を行っている買取専門店の中から、手間無く高価買取してくれるお店を厳選してランキング形式で紹介しています。

不必要になったスマートフォンを売って、新機種の購入資金にしてみませんか?

スマホ買取おすすめ比較ランキング

個人情報の削除をきちんとしてくれるスマホ買取サイトを比較してランキング!
安心して利用できる買取店の中から高く売ることができるお店を厳選して紹介しています。

ネットオフ

ネットオフ
買取価格
★★★★★
入金
承諾後、最短当日
集荷
22:00までの申し込みで
翌日午前集荷可能
送料・手数料
完全無料
ダンボール
無料

ネットオフの特徴

6000万円を超える月間買取金額の実績を持つ、大手宅配買取専門店の「ネットオフ」。

スマホの買取にも力を入れており、ネット上の店舗に特化することによる高額買取が人気の秘訣で、有名店ながら高い金額で売れると評判です。

政府機関の認定検査を通過したスマホ用データ完全消去ソフト「blancco」をいち早く導入した店舗ですので、データ流出の心配もなく、安心して査定に出すことができます。

当日集荷サービスはなくなってしまったものの、22時までに連絡をすれば翌日集荷に来てくれますので、忙しい社会人の方にもおすすめです。

買取を断った場合の返送を含め、全てのサービスが完全無料で利用できますので、余計な費用は一切かかりません。

ネットオフの詳細を見る

iPhone55

iPhone55
買取価格
★★★★
入金
承諾後、最短即日
集荷
申込日の3日後以降(日付指定なし最短手配あり)
送料・手数料
完全無料
ダンボール
無料

iPhone55の特徴

iPhone、iPad、iPodの買取を主力にしている「iPhone55」は、新品から中古まで何でも売る事が可能です。

Apple社製品なら、ガラス割れや水没、動作不良などのジャンク品も売ることができ、他店では値段がつかないようなスマホも買取してもらえます。

買取申し込み前には無料オンライン査定が必須となり、機種・使用状態など全5項目を1台ずつ入力する必要があり、少々面倒さが否めません。

ただしその分、その場で具体的な買取価格が分かるため利便性が高く、無駄な手間がかかりにくいのはメリットと言えます。

一部Androidも買取を行っていますが、他店に比べて高価買取が見込めず、ジャンク品も買取不可となるため、Apple製品以外はあまりオススメできないでしょう。

iPhone55の詳細を見る

リサイクルネット

リサイクルネット
買取価格
★★★
入金
承諾後、最短即日
集荷
予約状況による
送料・手数料
往路無料(返送料お客様負担)
ダンボール
無料

リサイクルネットの特徴

買取成約率90%以上を誇る「リサイクルネット」は、総合買取をしている中でもスマホ・タブレットの専用窓口を設け、より専門的な査定を実施しています。

初期化だけでは残る恐れがあるデータも、完全消去が行える特殊システムを導入しているため、より安全に利用することが可能です。

Yahoo! IDを持っていれば、ログインするだけで個人情報が自動で反映されるため、入力の手間がかかりません。

ダンボールなどの梱包キットは無料ですが、お届けまで1週間前後かかり、さらに集荷は申込日から2週間以上待たされてしまうこともあるため、対応力がやや低めの買取店です。

送料も発送分は無料ですが、返送料はお客様負担となってしまいますので、利便性の面がそれほど優れていないのが難点と言えます。

リサイクルネットの詳細を見る

携帯買取アローズ

携帯買取アローズ
買取価格
★★★★
入金
承諾後、最短即日
集荷
12:30までの申し込みで、最短当日集荷が可能
送料・手数料
往路無料(返送料お客様負担)
ダンボール
無料

携帯買取アローズの特徴

スマホとガラケーの専門買取店である「携帯買取アローズ」は、迅速な対応で人気を集めるお店です。

「当日集荷対応」「コンビニ発送可能」「1~2営業日での査定結果連絡」「最短即日振込」と、スピーディーな対応に優れているため、時間を無駄にすることがありません。

高価買取中のアイテムは、公式サイトに買取価格が随時掲載されていますので、売りたい機種が合致した時はより高く売れる可能性がありますが、合致しない場合は高価買取があまり見込めないのが難点です。

また、人気機種の買取価格の高さもさることながら、買取額アップキャンペーンやまとめ売りボーナスなど、お得なサービスが頻繁に開催されているのもポイントです。

ただし、万が一査定結果に納得できない場合、キャンセルは無料ですがスマホの返送料はお客様負担となってしまいますので、この点だけ注意して利用しましょう。

携帯買取アローズの詳細を見る

ダイワンテレコム

ダイワンテレコム
買取価格
★★★
入金
承諾後、最短即日
集荷
15:00までの申し込みで、最短即日集荷が可能
送料・手数料
往路無料(返送料お客様負担)
ダンボール
無料

ダイワンテレコムの特徴

中古携帯の販売店として東京都内で有名な「ダイワンテレコム」は、スマホ・タブレットなどの電子機器買取も行っています。

年間2万台を超える取引実績があり、新品からジャンク品まで幅広いアイテムの売却が可能です。

キャンセル時の返送料はお客様負担となってしまいますが、対応の早さや選べる買取コースなど、他のサービスは全体的に使いやすさを感じます。

ただし、取引台数が多いためか、買取価格は期待するほどではないというのが現状で、何かと減額されてしまうなど、より高く売りたい人には向いていません。

公式サイトの価格検索では、最低買取保証金額が掲載されていますので、端末ごとに調べた上で最低金額でも売りたいと思えれば利用してみても良いでしょう。

ダイワンテレコムの詳細を見る

バイヤーズ

バイヤーズ
買取価格
★★★
入金
承諾後、最短即日
集荷
最短翌日集荷
送料・手数料
完全無料
ダンボール
無料

バイヤーズの特徴

東京、大阪、名古屋などに実店舗を構える「バイヤーズ」は、5万台以上のスマホや携帯の買取を行ってきた実績を持つ買取店です。

申し込みから支払いまで最短1日という超速対応が人気を博し、今すぐ不要なスマホを整理したい時に非常に便利なお店と言えます。

他店に比べ、買取価格はお世辞にも高いとは言えないのがデメリットですが、iPhoneだけでなくAndroidやガラケー、タブレットなども積極的に買取っており、機種にかかわらず何でもまとめて売却可能です。

買取金額2,000円以上の端末を複数売ると、査定額が1台につき500円アップするため、1台でも多く買取ってもらうとお得に売れます。

バイヤーズでは、登録・申込日(または梱包セット到着日)から3日以内に発送すれば買取価格を保証してくれますので、利用する方はすぐ発送するようにしましょう。

バイヤーズの詳細を見る

スマホ買取ネット

スマホ買取ネット
買取価格
★★★
入金
承諾後、最短即日
集荷
15:00までの申し込みで最短当日集荷が可能
送料・手数料
完全無料
ダンボール
無料

スマホ買取ネットの特徴

iPhoneやiPadなどのApple社製品を中心に、スマホやタブレットの買取を行っているのが「スマホ買取ネット」です。

美品や正常に動作する端末だけでなく、画面割れ、水没、SIMトレイ故障などのあるジャンク品や、端末代金の支払いが完了していないスマホも買取しています。

公式サイトに買取価格が掲載されているだけでなく、事前見積りやLINE査定なども受け付けているため、あらかじめ金額を把握してから利用できるのがメリットです。

全体的にサービス面が整っているため使いやすい買取店ですが、査定金額にはかなりバラつきがあり、全体的に高く売れる訳ではありません。

事前査定を受けても、実際の査定では金額が下がってしまう事も多いので、価格にはあまり期待せずに利用した方が良いでしょう。

スマホ買取ネットの詳細を見る

ライズマーク

ライズマーク
買取価格
★★★
入金
到着後、10日以内
集荷
なし(業者不問)
送料・手数料
往復お客様負担
ダンボール
なし

ライズマークの特徴

無人見積もりが特徴的な「ライズマーク」では、機種や現在の状態など5項目を入力するだけで、すぐにスマホの査定ができます。

配送後は検品のみとなり、入力間違いがない限りオンライン査定で表示されたままの金額で買取してくれますので、面倒なやり取りも不要で便利に利用できるお店です。

ただし、見積もりには有効期限が設けられており、売却する場合は査定後2~5日以内に発送しなければなりませんので、すぐ対応するのが難しい人には不向きなサービスです。

また、以前は発送時の送料が無料となっていましたが、現在は元払い発送にサービスが変更され、使いにくさが目立つようになってしまいました。

機種・状態問わず買取可能なのは良い所ではありますが、検品・入金スピードも早い訳ではなく、他店に比べてオススメできる要素が少ないのが残念です。

ライズマークの詳細を見る

買取王子

買取王子
買取価格
★★
入金
承諾後、最短翌日
集荷
最短翌日集荷
送料・手数料
完全無料
ダンボール
無料

買取王子の特徴

総合買取店として知名度の高い「買取王子」は、1点からでも無料で買取サービスが利用でき、スマホやタブレット、パソコンといった電子機器の買取にも力を入れています。

特にアップル製品の端末を高価買取しており、付属品が足りない場合や箱・説明書を紛失したものでも査定が可能です。

買取代金は振込だけでなく、Amazonギフト券や楽天Edyなどでも受け取りができ、しかも現金以外なら買取価格がアップする特典がついています。

ただし、スマホの買取価格自体があまり高くないため、高価買取を期待する人には不向きな店舗と言えます。

また、査定に要する日数は長めで、通常シーズンでも荷物到着から1週間ほどかかってしまう事を考えると、少々使いづらさが目立ちます。

買取王子の詳細を見る

ブックサプライ

ブックサプライ
買取価格
★★★
入金
承諾後、2営業日以内
集荷
15:00までの申し込みで翌日集荷が可能
送料・手数料
10点以上で送料無料
ダンボール
ダンボール2箱まで返送無料

ブックサプライの特徴

本や漫画の買取で有名な「ブックサプライ」ですが、実はスマホや携帯電話の買取も実施しています。

他にもCD、DVD、ゲーム、書き損じはがき、お中元・お歳暮の贈答品なども売れるので、不用品をまとめて処分できるという点では、使い勝手の良いお店です。

送料無料条件が10点以上(または査定額2,000円以上)と決まっているので、スマホだけではなく、他のジャンルも一緒に買取ってもらう必要があります。

その時の需要や人気をしっかり反映するリアルタイム査定を実施していますが、スマホの買取価格はそれほど高くありません。

そのため、高く売るというよりは「便利な処分」という意味で利用し、多少お金になれば良いという気持ちで使った方が良さそうです。

ブックサプライの詳細を見る

BUY王

BUY王
買取価格
★★★
入金
承諾後、最短2営業日後
集荷
最短翌日集荷が可能
送料・手数料
往路無料(返送料お客様負担)
ダンボール
無料

BUY王の特徴

買取業界の中でも幅広いジャンルの買取を行っている「BUY王」は、31ジャンルものアイテムを扱っている総合買取店です。

スマホやタブレットの買取も積極的に行っており、美品・良品だけでなく、壊れた状態のジャンク品の買取も行っているため、画面が割れてしまったり、本体が欠けている状態の物でも査定に出すことが出来る便利なお店です。

査定結果の連絡を受けてから3日以内に返答しなければならず、猶予が短いため、金額を確認せずに自動承認になってしまうというトラブルが相次いでいます。

また、入金に3週間ほど待たされてしまう事も少なくないため、安心して便利に使えるお店とは言い難い印象があります。

BUY王の詳細を見る

ゲオモバイル

ゲオモバイル
買取価格
★★★
入金
承諾後、最短即日
集荷
申込日の6日後以降
送料・手数料
往路無料(返送料お客様負担)
システム利用料300円(セブン銀行支払い)
ダンボール
無料

ゲオモバイルの特徴

中古品の大手販売・買取店「ゲオ」が運営する、スマホ・携帯・タブレットの宅配買取サービスです。

売りたい端末は事前に1台ずつカートに入れる作業が必要ですが、最高買取価格だけでなく最低買取価格もわかるので、より現実的な査定額を把握することができ、安心して利用できます。

大手でありながら対応力が低めで、ダンボールのお届けや集荷などに時間がかかるため、今すぐ現金化したい方には不向きです。

そのうえ、支払い方法でセブン銀行を選ぶと手数料が引かれてしまったり、キャンセル時の返送料がお客様負担など、無駄な支出がかかるサービスも目立ちます。

知名度の高さや安心感でお店を選びたい方には良いですが、全体的に使い勝手が悪く、あまりオススメできるお店とは言えません。

ゲオモバイルの詳細を見る

スマーケット

スマーケット
買取価格
★★
入金
承諾後、最短即日
集荷
申込日の5~6日後以降
送料・手数料
往路無料(返送料お客様負担)
ダンボール
無料

スマーケットの特徴

ゲームなどの中古品売買で有名なGEOが運営する、スマホ買取サービスが「スマーケット」です。

news every.やマイナビニュースなどのメディアでも紹介されており、信頼性の高い買取店と言えます。

各端末によって異なるデータ保存の特性に合わせ、完全消去を行っているため、個人情報などの漏洩が心配という方も安心して利用できます。

買取できる機種は公式サイトに価格が掲載されている物のみとなり、検索しても出てこない端末や準備中と表記されている物は、売ることが出来ません。

また、最低買取金額が掲載されているものの、その価格が保証されている訳ではなく、実際の査定によって最低額より減額されてしまう事もあるので注意が必要です。

スマーケットの詳細を見る

スマホ買取の利用前にしておきたい準備

データのバックアップを忘れずに

スマホを査定に出し、買取が成約となると、そのままスマホはお店に引き取られてしまいます。


自分の手元にスマホが戻ってくることはありませんので、必ず事前に大切なデータはバックアップを取っておきましょう。


特に忘れやすいのが、写真や音楽、重要なメールのデータです。


本体に保存している方も多いですが、そのまま買取に出してしまうとデータを残すことが出来なくなってしまいます。


必ずSDカードやパソコンに取り込み、手元に残してあることを確認してから梱包しましょう。

アプリの引き継ぎも必要

また、ゲームなどのアプリを行っている場合、スマホの買い替えや機種変更に伴って引き継ぎの作業が必要なものも多くあります。


アプリの引継ぎ作業を行わないまま買取されてしまうと、今までの記録が保存されず、1からやり直さなければなりません。


アプリの種類によって「ログインID・パスワードで引き継げるもの」と、「あらかじめ前の機種で引き継ぎ手続きを行うもの」とがありますので、1つずつ確認を行いましょう。


尚、よく使われるLINEも機種変更の前にアカウントの引継ぎ作業が必要です。


事前準備を行わないと、友達やグループが失われてしまうだけでなく、購入したスタンプや着せかえなどの有料サービスが消失してしまいますので、注意しましょう。


LINEの引継ぎについては「スマホ買取前にやっておきたいLINEやアプリの引き継ぎ」でもご紹介していますので、参考にご覧ください。

おサイフケータイの引き継ぎ・削除は必須!

電子マネーが浸透している現代では、スマホに搭載されているおサイフケータイ(ICアプリ)を利用する方も多いものです。


実は、このおサイフケータイも種類によっては、引き継ぎの作業が必要なものもあります。


この作業を忘れてしまうと、電子マネーや貯まっていたポイントが失われてしまう恐れがありますので、必ず確認して行いましょう。


事前の手続きが必要かどうかは、ICアプリの種類によって異なりますが、引き継ぎ作業が必要な代表的なアプリは下記のようなものがあります。

サーバーへの預け入れが必要なICアプリ

  • モバイルSuica
  • 楽天Edy
  • nanaco
  • WAON
  • QUICPay
  • iD
  • マツモトキヨシ など

旧機種で削除してから、新機種で再設定するICアプリ

  • ゴールドポイントカード(ヨドバシカメラ)
  • ビックポイントケータイ(ビックカメラ)
  • Ponta
  • モバイルdポイントカード
  • SKiP(ANA)
  • タッチ&ゴー(JAL) など

また、買取に出す時は引き継ぎをするだけでなく、アプリ自体を削除しておくようにしましょう。


前のICアプリが残ったままの状態だと、次の利用者が同じアプリを使用する際に以前のデータと干渉し、機能の制限がかかってしまったり使用不可となる恐れがあります。


お店によっては、ICアプリ削除後でないと買取してもらえないこともありますので、忘れずに行ってください。

端末データは初期化を実施

スマートフォンの中には非常に多くの個人情報が入っており、使用者自身に関わるものだけでなく、電話帳や写真などは周囲の人の個人情報も含まれます。


買取店側は、査定に出されたスマホは全てデータ削除を行っていますが、念のため発送する前に自分でも削除しておいた方が安心です。


ちなみに、端末に記録されたデータは削除するだけでは完全に消去しきれないため、必ず端末の初期化を行ってください。

暗証番号の初期化も行って

スマートフォンは他の人が操作できないように、暗証番号を使ってロックをする人がほとんどです。


ホーム画面を開く際に、パスワードやPINコード、指紋認証、虹彩認証などを使っているかと思いますが、これは買取前に初期設定に戻しておく必要があります。


査定に出されたスマートフォンは必ず動作確認が行われますが、ロックされたままでは作業が行えず買取不可となってしまいますので注意しましょう。


上記でお話したスマホの端末初期化を行えば、自動的に暗証番号も初期化される機種が多いですが、必ず始めの設定になっている確認してから買取に出してください。


尚、iPhoneのアクティベーションロックの解除も必要になりますので、その方法は「スマホ買取前にしておくこと」を参考に行ってみましょう。

SIMカード、SDカードは抜いておこう

キャリアごとの電話やメールを利用するために必要なカードのことを「SIMカード」と言います。


また、写真や音楽などのデータを保存するためのカードのことを「SDカード」と言います。


この2つのカードは買取前に自分で取り外しておく必要がありますので、抜き忘れのないように注意しましょう。


特に、SIMカードは新しいスマホに挿入しないと、電話などが使用できなくなってしまうことがありますので、新しいSIMカードを作った場合以外は必ず新しい端末に入れてください。


SIMカードやSDカードがスマホに入ったまま買取に送ってしまった場合、送料実費で返送してくれる買取店もありますが、中には破棄となってしまう場合もあります

不足も減額になるので注意

SIMカードやSDカードは抜いておく必要がありますが、逆にないと減額されてしまうものもあります。


スマホ購入時は本体だけでなく、箱や保証書、説明書、イヤホンなどの付属品がついてきますが、この様な付属品一式も揃っていないと買取額が下がってしまうことがあるので注意が必要です。


かなり古い機種ではあまり気にされない事もありますが、2~3年以内に発売されたモデルなどは重視されることが多くあります。


必ずセット内容が揃っているかを確認し、不足があれば探してから査定に出すことをおすすめします。

PAGE TOP