スマホの中古買取価格の相場を徹底調査!ブックオフは安すぎる?

スマホを買取に出す前に知っておきたい、スマホの機種ごとの買取相場価格を紹介しています。
iPhoneやAndroidなど、機種によって査定額には差が出るので、売却の際に損をしないためにも、まずは自分のスマホの買取相場価格を把握しましょう!

スマホの買取相場価格は?機種によって違うの?

AndroidとiPhoneでは値段が異なる!

スマホの売却を考えるうえで気になるのが買取相場価格かと思います。

「高値で買取してくれるなら売りたいけど、数百円にしかならないなら手放したくない」と思っている方も少なくないでしょう。

スマホの買取価格は機種によって変化する他、AppleかAndroidかによっても金額に差が出ます。

Appleは端末代がそもそもAndroidより高価なことが多いのに加えて、人気も高いため中古でも高額査定を受けやすいです。

AppleもAndroidも、新しいモデル程高値が付くので、不要になったらすぐに査定に出すことを心掛けるようにしましょう。

Androidの中古スマホの買取相場価格

Androidからは様々なシリーズが発売されていますが、どれも状態が特別悪い物でなければ数万円で買取してもらえます。

Androidの一番人気であるXperiaシリーズはもちろん、GalaxyやNexusなども積極的に買取しているお店は多いです。

ただし、iPhoneと比べて発売日から時間が経つにつれて価値や需要が下がるのが早いため、高額査定を狙うなら早めに手放すようにしましょう。

Xperia

ソニーモバイルの中でも看板商品になっているXperiaは、Androidのスマホの中でも人気が高いです。

ゲームなどのアプリを利用しやすい設計に加えて、高性能のカメラが話題を呼び、一躍人気機種となりました。

端末の状態にもよりますが、Xperiaは2~4万円程の値段が付くことが多く、特にZ4、Z5は高額査定になりやすいです。

Nexus

Googleから発売されていることもあって、他の機種に比べてGoogleのコンテンツが充実しているNexus。

格安スマホなども出ているため、かなり機種によって買取価格の相場にバラつきがあります。

16~32GBの物だと1~3万円程の値段が付き、Nexus5以降の物ならわりと良い値段で取引できるでしょう。

Galaxy

TVでも頻繁にCMが流れているため、Androidのスマホの中でも知名度の高いGalaxy。

中古市場でも人気は高く、モデルの新旧にもよりますが3~6万円程で取引されることが多いです。

しかし、他の機種の機能が上がっていることもあり、他機種によって現在のGalaxyは少々押され気味です。

買取価格も下がりつつあるので、不要になったらすぐに買取で売却した方が損をしにくいでしょう。

AQUOS

GalaxyやXperiaと比較するとそこまで高い人気があるわけではないものの、一部のファンからは強い支持を得ているのがAQUOSです。

シャープの液晶技術を採用していたり、付属品が他の機種に比べて個性的だったりと、一風変わった魅力が人気の理由で、AQUOSは中古市場だと1~2万円程の買取価格となっています。

Galaxy同様に新モデルの発売によって価値は下がり気味のため、不要な物なら早めに売却しましょう。

ARROWS

壊れにくさが強みのARROWSは、富士通のパソコン技術が詰まったスマホの機種で、高性能なスマホを買い求める人から人気があります。

ただし、他の機種に比べると需要はやや劣るため、中古市場では数千円~1万円程で取引されるケースがほとんどです。

Appleの中古スマホの買取相場価格

スマホの中でもiPhoneは特に人気が高いため、世代問わずに買取価格には期待が持てます。

当然新しいモデルの方が高値は付くものの、数世代前の物でも良い値段が付くケースも多いです。

高価な物なら5万円近くで買取されることもあるので、不要なiPhoneがあればすぐにでも査定に出すことをオススメします。

iPhone8

iPhoneXの登場によって、価値が下がったと思われがちなiPhone8ですが、人気はまだまだ健在です。

AR技術とのコラボによって多くの需要を集めている他、日本で需要が少なくても海外では買い手が大勢いるため、中古市場でも5万円程で取引されています。

現在は非常に高値で売れますが、再び新モデルが発売されることによって価値が下がる可能性は大いにあるので、なるべく早く手放すのが得策でしょう。

iPhone7

利用のしやすさから、未だに人気の高いiPhone7。

2万2,000~3万8,000円程で取引されるケースが多く、iPhone7plusならさらに高値の5万円程で買取されることも少なくありません。

防水防塵性能も高いため、状態が悪くなりにくいこともあり、特別雑に扱っていなければ査定でも高い評価を得ることができるでしょう。

iPhone6

iPhone6は、一部のAndroidと比べればまだまだ高値なものの、6にもなると最高でも2万円程の値段になります。

人気があるのは確かですが、新しいモデルの物に比べてどうしでも性能面で劣ってしまうため、2万円以上での買取を望むのは厳しいでしょう。

ただし、故障や水没していて使い物にならない物でなければ、値段が付かないこともほとんどないので、一度は査定に出してみるのがオススメです。

iPhone5

人気の高いiPhoneと言っても、ここまで古い機種になるとなかなか高価買取は狙えません。

わざわざ中古でiPhone5を購入する人もほとんどいないため、値段が付いても1,000~2.000円程の査定額になるでしょう。

下取りでもあまり高い金額にはならないので、「お小遣いになったらラッキー」くらいの感覚で買取に出すのが懸命です。

高価買取を狙うならスマホの買取が得意なお店へ!

ブックオフやリサイクルショップだと安値になりがち

スマホは機種や世代によっても買取価格が異なりますが、当然査定に出すお店によっても金額に差が出ます。

ブックオフや地域の総合リサイクルショップなどでもスマホを売却することはできますが、買取価格はそこまで高くないのが現状です。

スマホの買取に特別力を入れているわけではなかったり、状態の悪いスマホを修理したりパーツに分解して再販する環境が整っていないお店では、相場以下の値段でしか売れないケースが多いため気を付けましょう。

ブックオフやリサイクルショップに査定を依頼した場合、余程の美品でないと買取相場価格のような値段は付けてもらえないため、買取価格にこだわるなら再販ルートの多いネットの買取店を利用するのがオススメです。

高値で売りたいならネットの宅配買取がオススメ

できるだけ高値で売りたいなら、スマホの買取に特化したお店に査定を依頼するのが最も有効です。

「スマホ専門の買取店が近場にない」という方も多いと思いますが、今はネットの買取店の宅配買取サービスを利用してスマホを売却している人も増えています。

梱包したスマホを送るだけで誰でも簡単に査定が受けられるので、自分のスマホに見合った値段をしっかり付けてもらいたい方は宅配買取の利用も検討してみましょう。

宅配買取店なら、買い取ったスマホをネットを通じて日本全国や海外に再販できるため、一見売り物にならないようなスマホでも値段を付けて買取してくれる傾向があります。

人気機種のスマホを高値で手放したい人はもちろん、「状態が悪いから売れるか不安・・・」という方も、スマホ買取おすすめ比較ランキングで紹介されている店舗を参考に、一度無料査定を受けてみてはいかがでしょうか。

PAGE TOP