ファミコンの買取でまんだらけはNG?相場価格や高く売れるソフトも紹介

ファミコンの買取を検討中の方に向けて、高く売るためのお店選びの方法や、買取相場価格について紹介しています。
高額査定のコツや、故障しているファミコンの扱いについても触れているので、お得にファミコンを手放したい方は是非参考にしてください。

ファミコンは買取に出すといくらで売れるの?

ファミコンの買取価格比較

当サイトで紹介している買取店から、ファミコンの買取価格を比較してみました。

ファミコンの種類 買取価格相場
ファミコン HVC-001 11,00~2,500円
ニューファミコン HVC-101 3,200~6,000円
ツインファミコン本体(黒:初期型)[AN-500B] 5,000~8,000円
ツインファミコン本体(赤:初期型)[AN-500R] 5,000~12,000円

※2019年8月13日調べの買取価格です。価格は市場価値や中古流通により、変動する場合があります。

今でもファミコンの需要は高い!

現在では新たなゲームが続々と発売されているため、ファミコンのような昔のゲームをプレイする人はそれ程多くありません。

そのため、ファミコンを売っても値段が付かないと考えている方もいますが、実はファミコンは買取市場でも非常に人気の高い商品で、レトロゲームを好む人たちの間では高値で取引されています。

発売されたのが1983年なので、大分古いゲームにはなるものの、未だに需要は衰えていません。

状態や付属品の有無にもよりますが、場合によっては最近のゲームよりも高値で買取されることもあるため、不要な物ならまずは査定を受けてみるのが有効です。

ソフト・カセットも高額査定に

ファミコン本体と同様に、ソフト・カセットもタイトルによっては非常に高値で取引されています。

「ロックマン2」が5,500円程、「ゼルダの伝説1」が2,300円程、「マザー」が1,500円程といったように、今でも人気があるタイトルのソフトは高値が付いている傾向があります。

さらに、「聖鈴伝説リックル」が30,000円程、「ギミック」が26,000円程、「オーバーホライゾン」が20,000円程と、カセットの中には数万円の値段が付いているプレミア商品もあるため要チェックです。

自宅で眠っているソフトも、思わぬ値段が付く場合もあるため、プレイする予定がない物なら積極的に査定に出してみましょう。

ファミコンを高く売りたいならココをチェック!

付属品はできるだけ揃えて査定へ!

古いゲームのため、既に箱や説明書を捨ててしまった人もいるかと思いますが、付属品が揃っている程査定額は高くなりやすいため、手元にある方は忘れずに商品と一緒に査定に出すのが好ましいです。

化粧箱はもちろん、説明書や保証書、コンセント、ケーブルなど、購入時に付いてきた物は忘れずに用意しておきましょう。

箱や説明書がなくても買取してくれる場合もありますが、コンセントやケーブルが欠けていると、欠品扱いになる可能性が高いので、ジャンクコーナーなどで買い足しておくのも一つの手です。

たとえ説明書や箱の状態が悪くても、ないよりはプラスに働くケースが多いので「ボロボロの付属品を送っても意味が無い」と自分で判断せず、念のために査定に送るのが懸命でしょう。

汚れているなら綺麗にお手入れする

たとえレトロゲームでも、埃を被った状態で査定に出したのでは印象が悪いです。

綺麗な状態のゲーム程高額査定を受けやすいため、可能ならお手入れをしてから査定に出すのがオススメとなっています。

しばらくプレイしていなかったゲームなら、メガネ拭きなどのクロスで乾拭きするだけでも埃が取れて、見栄えがよくなります。

もし、カセットの黒ずみや汚れが気になるようであれば、無水エタノールを含ませた布で磨くと綺麗になりやすいです。

カセットや本体を分解して掃除をする方法もネットなどで紹介されていますが、元に戻らなくなってしまったり、正常にプレイできなくなってしまった場合、査定額に影響が出てしまいます。

ファミコンの本体やカセットのお手入れは、安全にできる範囲で行うようにしましょう。

まとめ売りによって買取価格が上がることも

1点からでも無料の査定を受け付けているお店もありますが、高価買取を狙うなら、不要な商品はまとめ売りすると良いでしょう。

1点ずつ小出しにするよりも、複数個査定に出した方が商品ごとの査定額もプラスになる傾向があるので、高価買取に繋がりやすいです。

本体を売る際にはソフトもセットで査定に出すなど、まとめ売りを意識しましょう。

また、買取店によってはレトログのように「10点以上の商品で査定額500円アップ」といった、査定に出した点数に合わせて買取価格が上がるお得なキャンペーンを開催している所もあるので要チェックです。

ファミコンを買取に出す際の疑問を解消!

故障しているファミコンでも査定は受けられる?

買取店の中には、正常に作動しないレトロゲームでも、ジャンク品として買取してくれるお店もあるため、諦めずにお店を探して売却するのも手です。

ただし、付属品がなかったり、見た目が悪いだけなら買取してくれるケースが多いですが、プレイすることができない商品だと、査定対象外となってしまうことがほとんどなので注意しましょう。

故障品を売却したいなら、必ず買取店のHPなどを参考に、ジャンク品でも買取可能なお店か調べてから査定に出すのが懸命です。

故障品が買取不可になっているお店に、壊れたゲームを送っても買取拒否されて着払いで送り返されてしまうことがほとんどなので、気を付けましょう。

ネットオークションやフリマアプリの方が高く売れる?

今はスマホやPCがあれば簡単にネットオークションやフリマアプリが利用できるため、ネットにゲームを出品して現金化することも可能です。

しかし、ネットオークションやフリマアプリは必ず買い手が現れるわけではないため、いつまでも現金化できない可能性が高いのが難点でしょう。

さらに、販売手数料や送料、会員費などが発生するため、売却するのに余計な費用がかかるのも利用しにくい点の1つです。

また、ゲームの動作に不具合があったり、状態が悪い場合、取引相手からクレームが来る恐れがあるため、十分注意するようにしてください。

取引後に、キャンセルを申し出られたり、返金を求められるケースもあるので、トラブルに発展するのが嫌な方は個人間で取引せずに買取店を使うのが有効です。

ファミコンを高く売るならどんなお店を使うべき?

リサイクルショップだとジャンク品扱いされてしまう

ゲームや古本、ホビー用品など、様々な商品を扱っている総合リサイクルショップでも、レトロゲームを買取している場合があります。

ただし、ほとんどの場合ファミコンはジャンク品として見られてしまうため、値段が付いても数円~数十円、もしくは無料で引き取られてしまうのが現状です。

リサイクルショップのように、レトロゲームに精通した査定士がいないお店に持ち込んでも、正当な値段は付けてもらえないので注意しましょう。

商品に見合った価格で買取してもらいたいなら、レトロゲームの買取に強いお店を探すのが懸命です。

ブックオフやまんだらけなどの実店舗もNG

リサイクルショップが駄目なら、ブックオフやまんだらけ、ゲオ、TSUTAYAといった、メインの買取対象商品にゲームが含まれているお店を利用しようと考える人もいるかと思います。

まんだらけではレトロゲームも買取対象になっていますが、ブックオフやゲオ、TSUTAYAでは現在ファミコンの買取は行っていないので査定には出さないようにしましょう。

まんだらけに売却することもできますが、全国に店舗を構えているまんだらけは、利用した店舗の在庫状況によって商品の値段が変わってしまうため、高額査定を受けにくいというデメリットがあります。

また、まんだらけに限らず実店舗はテナント費や人件費がかかることもあって、商品の買取価格は低くなりがちなので、査定額にはあまり期待できません。

レトロゲーム専門の宅配買取サービスがオススメ

商品に見合った価値で売却するなら、レトロゲームの買取に特化したお店を使うのが有効ですが、「近場にレトロゲームショップなんてない」という人がほとんどかと思います。

今は、レトロゲーム専門の宅配買取サービスがあるため、自宅にいながら手軽にファミコンの査定を受けることが可能です。

ファミコンやソフトをダンボール箱に詰めて着払いで送るだけで買い取ってもらえるので、時間や手間をかけずにお得に現金化することができます。

さらに、無店舗経営の宅配買取店なら、実店舗ほど運営費もかからないため、浮いたコストを商品の買取価格に還元してくれるのも強みの1つです。

誰でも無料で利用することができるので、ファミコンの買取を検討中の方はレトロゲームの宅配買取店の利用も視野に入れてみましょう。

ファミコンの買取にピッタリの買取サービス2選!

レトログ

レトロゲーム専門の宅配買取店・レトログでは、ソフト1点からでも無料でゲームを査定に出すことが可能です。

買取成約率98.5%に加えて、年間の買取件数も10,000件以上のため、安心して利用できるサービスと言えるでしょう。

ダンボール箱を用意して、10点以上送れば査定額に500円がプラスされるなど、魅力的なポイントもあります。

また、どんなゲームでも買取価格10円以上が保証されるので、状態が悪いゲームや不人気なタイトルのカセットを処分するにはもってこいのサービスです。

HPにはファミコン本体やカセットの買取価格も掲載されているので、確認してみると良いでしょう。

レトログの公式サイトへ

ninebit(ナインビット)

20年以上ゲームの買取をしている老舗ゲーム買取店・ナインビット。

他店では買取を断られてしまいがちな、箱や説明書といった付属品を紛失してしまったゲームでも売ることができるため、利便性は高いです。

また、対象アイテムの買取点数に応じて現金プレゼントのキャンペーンも実施しているため、自分の持っている商品が対象になっていないかチェックしてみることをオススメします。

送料や梱包材はお店が負担してくれるため、完全無料でファミコンを査定に出すことができますが、キャンセル時の返送料は利用者の負担なのでその点は注意してください。

ninebitの公式サイトへ

PAGE TOP