レトロゲーム買取はどのお店がおすすめ?古いゲームの高価買取店を調査!

昔遊んでいた古いゲーム機やソフトを売る時は、普通の買取店に依頼しても安い金額にしかならないため、レトロゲームに強いお店を見つけることが重要です。
古いゲームを売る時の注意点と併せて、今レトロゲームが高く売れるおすすめの買取店をまとめました。

今レトロゲームを売るなら、この買取店がおすすめ!

レトログ

レトログ
高価買取
★★★★★
入金
成約後2営業日以内
送料・手数料
送料・手数料完全無料
段ボール・集荷
宅配キット無料配布
買取条件
1本から可能

レトログの特徴

ゲーム買取店の中でも特にレトロゲームに強みを持ち、高価買取を実践しているお店。

日本国内だけでなく海外にも流通経路を持っているため、より広い需要を受けた査定が行えるのが、他店よりも高く売れる理由になっている。

「売れない機種はない」というのが持ち味で、どのような古い機種やニッチなものでも売ることが可能。

レトロゲームにありがちな箱なし、説明書なし、傷・汚れの目立つものも買取することができ、専門的な査定でしっかり値段をつけてもらえるのが魅力。

ソフト1点からでも送料・手数料無料で気軽に使えるほか、箱を自分で用意して10点以上送ればボーナスももらえる。

サイト内では買取参考価格を検索できるので、レトロゲームがどれだけの価値で売却できるのか、事前に把握できて安全。

ゲーム本体やソフトと一緒なら、攻略本や周辺機器などのサブアイテムも売ることができるので、レトロゲームに関する品を一掃できて便利だ。

レトログの公式サイトへ

ninebit(ナインビット)

ninebit
高価買取
★★★★★
入金
成約後最短2営業日以内
送料・手数料
完全無料
段ボール・集荷
梱包キット無料配布
買取条件
1本から可能

ninebitの特徴

レトロゲームを専門的に買取っている数少ないお店で、買取価格の高さでも好評を博している。

中でも流通量の少ない機種の買取を得意としており、メガドライブやPCエンジン、ネオジオなどを売りたい時には最適。

20年以上という長きに渡り、レトロゲーム買取に携わってきた査定士がきちんと対応するため、古いというだけで安く買い叩かれてしまう心配がない。

箱や説明書のないゲームも査定してもらえるので、いつの間にか付属品を紛失してしまったゲームも売ることが可能。

ただし、レトロゲームに特化しているため、比較的新しいゲームの査定には弱く、他店よりも買取価格が安くなりがちだ。

ゲームをまとめて整理したい方よりも、レトロゲームだけをお得に処分品したい場合に利用しやすい。

公式サイトの買取対象リストには、5種類のゲームしか記載されていないが、古い機種なら掲載品以外でもまとめて売ることができる。

ninebitの公式サイトへ

ゲーム買取ブラザーズ

ゲーム買取ブラザーズ
高価買取
★★★★
入金
最短即日入金
送料・手数料
完全無料
段ボール・集荷
ダンボール無料(5箱まで)
12時30分までの申し込みで最短当日集荷
買取条件
なし

ゲーム買取ブラザーズの特徴

レトロゲームから新作機種・ソフトまで幅広く買取を行っているが、どのアイテムも適正に査定をしてもらえるのが魅力。

残念ながら、ジャンク品や箱・説明書を紛失したものは売ることができないが、購入時の付属品が全て揃った完品なら、レトロゲームでも高く評価してもらえる。

買取額アップのキャンペーンや特典も随時開催しており、より高く売れるサービスが備わっているのも嬉しい点。

また、新作・旧作問わず5点以上まとめて売れば「大口査定キャンペーン」の対象となり、買取額が上乗せされるためさらにお得。

しかも、査定結果の連絡や成約時の入金が最短1日と対応が早く、買取初心者でも安心感して利用できる。

宅配買取は、3種類のコースから選んで利用できるため、自分の都合の良い方法を選べるのが便利。

ゲーム買取ブラザーズの
公式サイトへ

駿河屋

駿河屋
高価買取
★★★★
入金
最短3日以内
送料・手数料
お見積価格が3,000円以上 or 買取点数30点以上で送料無料
通信手数料(かんたん買取648円、あんしん買取864円)
段ボール・集荷
なし
着払いにて発送
買取条件
特になし

駿河屋の特徴

ゲームの幅広い買取対象品を誇り、テレビゲームや携帯ゲームだけでなくPCのレトロゲームも売る事ができる駿河屋。

何でも売れて高価買取になりやすいという一石二鳥のメリットを持ち、古いゲームでもお得な取引が見込める。

動作不良を起こしているゲーム機や、付属品の一部がなくなってしまったものは、指定したラインナップのみ買取を実施。

全てのジャンク品が買取対象になるわけではないので、必ず公式サイトで情報を確認してから利用すると安心。

30点(または見積り3000円)以上でないと買取価格から正規送料が引かれてしまうので、点数が少ない方はゲーム関連の雑貨やグッズ、雑誌、その他ホビーグッズをまとめて査定に出し、少しでも無駄が出ないようにしたい。

駿河屋はゲーム買取店でも珍しく買取手数料(方法により648円または864円)がかかるため、成約時にマイナスがでてしまうのは痛い所。

ゲームの買取価格は高くても、アイテムによっては送料・手数料が差し引かれることで他店より安くなってしまう恐れがあるので、総額をしっかり比較して検討する必要がある。

駿河屋の公式サイトへ

hobby man

hobby man
高価買取
★★★★
入金
査定後、最短翌日
送料・手数料
1箱20点以上で送料無料
段ボール・集荷
なし
買取条件
紙袋での輸送不可

hobby manの特徴

ホビーアイテムの買取を行うお店で、現在レトロゲームの買取を強化しており、通常よりも高い買取価格が期待できる。

規格品版のある市販のゲームなら何でも買取可能で、動作不良のゲームや付属品欠品のあるものも値段がつくのは嬉しい。

しかも、ゲームなどの取り扱いホビー用品を5点以上まとめて売れば、買取価格が1,000~150,000円までプラスされるため、まとめて売ればより一層のお得感が期待できる。

ゲームはレトロゲームだけでなく新しい本体やソフトも売る事が出来、しかも別売りの周辺機器・パーツや攻略本、サントラCDなども売却可能なので、1店舗でまとめて利用できるのは便利。

レトロゲームに精通した査定士が値段をつけるため、買い叩かれてしまう心配はないものの、全体的な買取価格はそれほど高くないのが残念。

また、段ボール1箱あたり20点以上という制限に加えて、値段のつくアイテムが10点以上ないと、送料が無料にならない。

サービスの面はやや使いづらさが否めないため、利用するなら他店と比較してから申し込みが必要。

hobby manの公式サイトへ

ドラゴンスター

ドラゴンスター
高価買取
★★★★
入金
最短即日入金
送料・手数料
5点以上or買取価格3,000円以上で送料無料(佐川急便のみ)、振込手数料250円
段ボール・集荷
なし
買取条件
着払いにて発送

ドラゴンスターの特徴

テレビゲームの専門買取店として店舗買取や宅配買取を展開し、多くの査定を行ってきたドラゴンスター。

商品名やJANコードを使った価格検索を行うことができ、掲載数も豊富なので、安心して利用できる。

また、公式サイトで減額の基準が明記されており、自分が売りたいゲームの概算額をより具体的に把握することが可能。

深いディスクの傷や大きな破損・汚損などがなければ、大抵のレトロゲームには値段がつくため、無駄なく売れるのがメリット。

買取価格に自信があると謳ってはいるものの、実際の査定ではあまり高くならないので、過度な期待は禁物。

佐川急便を利用して発送すれば、5点以上で送料無料になる点は便利だが、成約後に振込手数料が引かれてしまうのは欠点と言える。

高価買取を積極的に狙うお店というよりは、ゲーム全般の一斉処分と多少の現金化程度の気持ちで、利用した方が良さそうだ。

ドラゴンスターの公式サイトへ

トレジャー

トレジャー
高価買取
★★★
入金
最短即日入金
送料・手数料
-
段ボール・集荷
ダンボール無料(箱数無制限)
集荷はお客様手配
買取条件
なし

トレジャーの特徴

おもちゃの総合買取店としてレトロゲームも新作ゲームも両方買取を行い、新品・美品からジャンク品まで幅広いラインナップを売る事ができる。

おもちゃに分類されるアイテムなら何でも売る事ができるため、掃除や引越しの際に一掃したい時に売り分ける必要がなく便利。

また、ゲームやおもちゃ、フィギュアなど以外にも、子供用の木製玩具や幼児学習の教材なども買取っており、溜まった子供の不用品を整理したい時にも使いやすい。

宅配買取だけでなく出張買取も実施し、特に関東・関西圏は積極的に出張しているので、「売りたいゲームやおもちゃが多い」「大量で梱包するのが面倒」という場合も安心だ。

トレジャーは買取価格に関する情報を一切掲載していないため、目安の金額が不透明という点が少々不安に感じる点。

しかも、査定を依頼しても実際は高価買取がほとんど期待できないので、少しでも高く売りたいという人には向いていない。

買取価格に良い結果が見込めないうえ、キャンセルして返品する時は着払いになってしまうので、あまり積極的な利用はオススメできないだろう。

トレジャーの公式サイトへ

買取王子

買取王子
高価買取
★★★
入金
成約後最短翌日(Amazonギフト券は即時発行)
送料・手数料
完全無料
段ボール・集荷
ダンボール無料
買取条件
なし

買取王子の特徴

多ジャンルを取り扱う総合買取店として知名度を高めている買取王子は、レトロゲームはもちろん、新作ゲームや周辺機器まで何でも売る事が出来る。

ゲームソフトは説明書・ケースがなくても買取対象という良心的なサービスを展開し、ディスクのみで売れる珍しい買取店。

しかも、ゲーム機は箱・説明書なしで売れるだけでなく、ジャンク品や動作しない故障品でも値段をつけてもらえる。

1点からでも完全無料で利用できるため、大量に売りたい場合だけでなく、少量のレトロゲームを整理したいという場合も使いやすい。

何でも買取可能という面ではメリットが大きいが、どのジャンルも査定額は決して高くない事から、価格面では期待せずに利用した方が安全。

5点以上まとめ売りのプラスアップキャンペーンを実施しているので、少しでも高く売りたい場合はこのボーナスを活用するのが良いだろう。

査定も1週間ほどかかるうえ、繁忙期には査定の遅延も度々生じているようなので、他の買取店に比べると対応力の低さが感じられる。

買取王子の公式サイトへ

レトロゲームが高価買取してもらえるのはなぜ?

旧作の続編やリメイクが人気急増中

レトロゲームはハード・ソフトともに生産が終了しているため、新たにゲームが登場することはありません。

しかし実は、これまでにゲームメーカーで働いてきたクリエイターが独立するケースが多く、権利期限の過ぎたレトロゲームの続編やリメイクソフトを発売する事があるのです。

たとえば、モンスターワールドやシェンムーなどはこのパータンの中でも特に有名で、古き良きスタイルを残しつつ復刻しています。

また、Nintendoクラシックミニのように、レトロゲームを再現した新たなゲームも販売され、多くのゲームに触れやすくなりました。

さらに、iPhoneを中心に名作ゲームが遊べるリメイク版アプリも数多く登場しており、ドラゴンクエスト、ファイナルファンタジー、半熟英雄、ストリートファイター、ベアナックルなどはスマホで手軽に遊べる時代です。

古いからこそのゲームの面白さに触れることで、昔遊んでいた層は懐かしさを、若い世代は新鮮さを感じ、レトロゲームの需要を高めています。

互換機の発売でレトロゲームが再燃

古いゲーム機は、映像や音声の出力端子が現在主流となっているHDMIではないため、レトロゲームを持っていても手軽に遊べないというデメリットがありました。

この問題点を解消するレトロゲーム互換機が様々なメーカーから販売されるようになり、家庭で古いゲームを楽しみやすくなったことも、レトロゲームの需要増加に繋がっています。

互換機1台で11種類のゲームに対応するレトロフリークや、フルHDの高画質出力を実現したPOLYMEGAなど、多くの機種が展開されているため、昔懐かしいゲームを遊びやすい環境が整っているのです。

もちろん、アプリやダウンロード版でレトロゲームが再販される事も多いため、ハード自体の需要は新作に比べれば多くはありませんが、それでも未だ根強いファンは多く、買取価格も意外と侮れません。

海外では日本のレトロゲームが超人気!?

レトロゲームの需要は国内に限った事ではなく、実は2014年ごろを境に欧米を中心とした観光客の方が、日本の古いゲームを購入するようになりました。

1980~1990年代のゲームにおいては、海外よりも日本の方がレベルが高いと言われており、日本文化に注目した外国人が秋葉原などでレトロゲームを買い求めているのです。

この国外需要の増加に伴い、以前に比べてレトロゲームの買取価格も上昇しており、今がまさに売り時と言えます。

ただし、ブームはいつまでも継続するものではないため、レトロゲームの高価買取がいつまでも続くとは言えません。

古いゲームを整理・処分したいという方は、高く売れやすい今のうちに断捨離をしてしまうのがお得です。

レトロゲームならではの買取利用時の注意点

古いゲームに強い専門店の利用を

買取業界では「新しいほど高く売れて、古いものほど安くなる」という原理原則があります。

たとえばゲームにおいては、一番新しいハードの方が新作ソフトが出やすく、これから中古で購入する人が多いため、買取価格が必然的に高くなるという事です。

この点から考えると、レトロゲームは査定額がかなり安くなってしまうため、よくあるゲーム買取店やリサイクルショップではほとんど値がつきません。

しかし、レトロゲームは一部の市場でかなり人気が高く、生産終了した希少価値の高いソフトも多いため、ニッチな需要まで把握できる買取店であれば高額査定が期待できます。

そのため、レトロゲームを売る時は新作系に強いお店ではなく、レトロゲームを得意としている買取店に出すことが非常に大切です。

買取店のレトロゲームの定義を確認

一般的にレトロゲームは1990年代以前に発売されたゲームを指しますが、時代の流れとともに新しい機種も多く販売されているため、定義が曖昧になっています。

買取店が対象としているレトロゲームがどこまでを指すのかによって、自分のゲームが売れるかどうかが変わりますので、お店の対象品は必ずチェックしておきましょう。

また、レトロゲームを買取っているお店でも、一部の機種・ソフトを買取不可にしていることがあります。

「レトロゲーム買取店=全ての古いゲームが売れる」という訳ではありませんので、各店の取り扱い規定を確認してから利用すると、損することがありません。

各買取店の情報を確認・比較するのが面倒という場合は、レトロゲームなら何でも売れるレトログや、新旧問わず全てのゲームに強いゲーム買取ブラザーズを利用するのがおすすめです。

買取申し込みの前に知っておきたい高く売るコツ

ホコリの除去は最低限やっておく

レトロゲームは保管期間が長いため、黄ばみや色落ち、汚れ・ホコリの付着などが多くなります。

新しいゲームに比べると、状態の査定は優しくなっているものの、より綺麗な方が高く売れるのは変わりません。

そのため、箱や本体、ソフトなどをタオルなどで乾拭きし、ホコリを取り除いてから売った方が高価買取につながります。

細部や内部のお手入れをしたい場合は、パソコン用のエアダスターなどを使い、できるだけ触れずにお手入れをするのが良いでしょう。

売りたい点数が少ない方や、お手入れに時間を割ける場合は、アルコール入りウェットティッシュなどを使って、ホコリだけでなく手垢汚れなども除去するのがベストです。

箱・ケース、説明書、付属品のセットを確認

ソフトはケースと説明書、ハードは箱・説明書・コントローラーや接続コードなどの付属品がセットになっています。

この付属品がどれだけ完璧に揃っているかによって、査定額が左右されるため、購入時についてきたものはできる限り揃えた方が良いでしょう。

特に、コードやコントローラーなどを本体と別に保管している方は、出来る限り探し出したほうが買取価格は高くなります。

万が一セット内容に欠品がある場合は、買取出来ないお店も一部ありますので、利用したいお店が対応しているか必ず確認してから申し込んでください。

買取価格検索で一番オトクなお店を調査

ゲーム買取店は、1点でも多くまとめて売った方がプラス評価されやすい傾向があるため、基本的には1店舗ですべて査定してもらう方が高く売れます。

しかし、買取店によって各ハード・ソフトの価格が異なるため、利用店をいくつかに絞ったら、売りたいゲームの買取価格を検索し、どのお店を利用するのがお得か検証してみましょう。

点数が多くて手間がかかる場合は、特に単価が高くなりやすいハードだけでも比較しておくと、より損を減らすことができます。

ただし、お店が掲載している買取価格は、基本的に美品・完品の状態であるため、汚れが目立つものや付属品が欠けている場合は、どのくらい減額されやすいかも確認しておくと安心です。

なお、ゲームの買取相場は毎日変動しているため、利用したい店舗を絞り込んだら、価格が大きく変動しないよう早めに売却しましょう。

PAGE TOP