ゲームを売るならどの方法がお得?買取やオークションの利点を検証

ゲームが最も高く売れる方法はどれ!?オークション、フリマ、買取店の3つを比較し、その中で一番オトクな方法を調べてみました。
各メリット・デメリットと併せて解説していますので、お店選びに悩んだら確認してみましょう。

売るものや売り方によって値段が変わる!

利用するお店によって買取価格には大きな差が

ゲームの買取では、主にゲームソフトや、ゲーム機本体・ハードを売ることができます。

お店や買取方法によって買取価格は異なり、特にゲーム機本体は利用する店舗によって査定額に2倍以上の差がつくこともあるので注意です。

同じゲームを扱う買取店でも、店舗ごとに得意としている商品は違うため、買取に出したゲームは、再販しやすい商品かどうかで値段を付けられます。

また、買い取ったゲームを自社でクリーニングできるなら、コストが節約できるので高額査定になる可能性が高いですが、クリーニングを他社に依頼しなければならない買取店は、余計な費用が発生するため、買取価格も抑えなければなりません。

どこの買取店に出しても同じ値段で買い取ってもらえるわけでは無いので、高額査定を狙うなら店舗選びは慎重に行わなければならないのです。

ゲームを高く買取してくれるお店の特徴

再販までに余計な費用がかかるほど、商品の買取価格も低くなってしまいます。

査定にかかるコストは査定額にも大きく影響するので、高価買取を狙うなら、より安いコストで運営できる買取方法を利用することが重要です。

ブックオフやソフマップなど、全国に店舗を展開している買取店は、運営費や人件費がかかるため、商品の買取価格をなるべく抑える必要があります。

しかし、ネットを窓口にして無店舗経営をしているゲーム買取店は、実店舗ほど経費がかからないので、浮いた分のコストをゲームの査定額に反映してくれます。

実店舗を利用するより、ネットの宅配買取店を利用した方が、ゲームに高値が付く傾向があるので、損をしたくない方はネットの買取店の利用も検討してみると良いでしょう。

ネットの買取店を使ったことがなくて不安だという方は、ゲーム買取比較ランキング最新版でピックアップされている店舗を参考にしてみてください。

フリマやオークションでゲームを売るのはアリ?

今はパソコンやスマホを使って、フリマやオークションで簡単にいらないものを売ることができます。

買取店を使わずに、メルカリやラクマなどのフリマアプリを使ったり、ヤフオクや楽オクにゲームを出品して売却しようと考える人も少なくないでしょう。

たしかに、何でも手軽に出品できるうえに、自分で値段が設定できるので、通常より高値でゲームを処分できるように思えます。

しかし、フリマもオークションも、販売手数料や送料がかかるため、高値で売れても全額自分にお金が入って来るわけではないのです。

また、高値を付けるといつまでたっても商品を購入・落札してくれる人が現れず、結局値段を落とさないと売れないケースも少なくありません。

さらには、利用者とのトラブルも増えているため、安心して高値でゲームが売れる買取方法とは言いにくいのが現状でしょう。

オークションでゲームを売るメリット・デメリット

オークションを利用するメリットとは

有名ネットオークションのヤフオクでは、誰でもオークション形式で商品を出品できるようになっており、オークションに出品した時の値段よりも高値が付くこともあり得ます。

人気のゲームを売れば、相場よりも高い値段で売れる可能性もあるため、高額での落札を狙ってオークションを利用する人も少なくありません。

また、写真を撮って出品するだけなので、お店まで足を運ぶ必要がないのに加えて、自分の空いた時間でゲームを売りに出せます。

ゲームの宅配買取同様に、自分の空いている時間で自宅から商品を売れるため、忙しい人でも気軽に使えるのはメリットと言えるでしょう。

デメリットも多いのがオークションの難点

自宅で商品を出品できたり、相場より高値が付く可能性があるのがオークションの魅力ですが、利用時に注意すべき点も多々あります。

ヤフオクは、商品を出品するまでは写真を撮ってアップするだけなので楽ですが、その後の商品の梱包から発送、入金の確認、落札者との連絡まで全て自分で行わなければなりません。

出品した後も、入札があるか一々確認しなければならないので、一見手軽に見えて実は手間がかかるのがネットオークションの特徴です。

また、出品するためには有料会員にならなければいけなかったり、販売手数料や送料が発生したりと、何かと余計な出費があります。

これらの手間や費用は、オークションだけでなくフリマアプリにもかかるので、どちらの方法を使う場合でも覚悟して利用する必要があります。

メリットとデメリットしっかり把握して利用するに越したことは無いので、オークションやメルカリの利用を検討している方は、下記のコラムも一読してみてください。

買取店を使用した場合の各サービスのメリット

高く売れて手間がない「宅配買取」

一般的なネットで依頼する買取はほとんどがこの方法になります。

買取の流れとしては、ネットで買取依頼→商品を宅配便で送る→査定額が提示される→了承であれば買取成立→口座に入金といった形で、自宅から一歩も出なくても、ゲームの買取をしてもらえるという便利さが特徴です。

最近の宅配買取は段ボールなどの梱包素材を無料で自宅に送ってくれたり、送料の負担はもちろん、発送時の集荷の手配も店舗側がしてくれるので手間がかかりません。

また、提示された査定額が気に入らなければ、買取をキャンセルすることも出来るので、「ゲーム買取は初めてだから不安」「試しに査定だけしてもらいたい」という方も安心です。

事前におおよその買取査定額を出してくれる店舗も多く、お店によっては買取参考価格をネット上で公開しているので、実店舗にわざわざ品物を持ち込む無駄もなく、おすすめです。

宅配買取は、日本全国からの買取依頼を1か所に集めて査定を行っているため、他の買取方法に比べて必要経費が少なく、その分ゲームの買取額に還元されてより高く買取ってもらえるというメリットもあります。

ゲームの大量売却も楽ラク「出張買取」

ネットからゲーム買取の申し込みを行うのは宅配買取と同じですが、買取店舗の担当者が指定日時に自宅まで商品の回収に来てくれるのが特徴です。

買取に出したいゲームの梱包や発送作業が必要ないので、大量のゲームをまとめて売りたい人におすすめです。

商品を預かってから数日後に査定金額を知らせてくれるので、当日金額が分かる訳ではありませんが、手間なく売ることが出来ます。

担当者によるゲームの引き取りは基本的に買取店の営業時間内となり、宅配便の時間指定のように「●時~●時の間」と時間調整に幅が必要なこともありますので、時間に余裕のある日に申し込むようにしましょう。

また、お店の所在地によって出張できる範囲が異なり、特に地方の場合は希望のお店で出張買取が申し込めるとは限りませんので、注意が必要です。

予約不要で今すぐ売れる「店舗買取」

自分で売りたいゲームを実店舗の店頭に持って行って、査定してもらう方法です。

ゲームの量にもよりますが、30分~1時間程度待っていれば、その場で査定を行ってもらえるので、すぐに現金化したい人におすすめです。

即換金できる反面、買取金額は安くなりがちな傾向にあります。

店舗の維持には家賃や人件費など結構な経費がかかっているため、あまり高い買取額は期待できないでしょう。

また、わざわざお店に商品を持っていかなければならないというデメリットがあり、運ぶ手間がかかりますし、数が多かったり重たい場合には少し苦労するかもしれません。

買取店でゲームを売るなら宅配買取がおすすめ!

それぞれの買取方法にメリット・デメリットはありますが、安定した高額買取と入金されるスピード、買取までの手間を総合して考えるとネットでの宅配買取が非常におすすめです。

自宅に居ながらゲームを買取ってもらえるので、わざわざ休日や仕事後に時間を割く必要もなく、時間を有効に使うことが出来る方法です。

上記で紹介した買取方法の中では最も店舗の経費が少ないため、高価買取が見込めます。

宅配買取でゲームが高く売れるオススメの買取店はゲーム買取比較ランキング最新版を参考にしてください。

ちなみに、ゲームをより高く買取ってもらうためには、お店選びの他にもいくつか知っておきたいポイントがあります。

併せておさえておくことで、プラス査定になる可能性がありますので、下記コラムもチェックしておきましょう。

PAGE TOP