新作と旧作のゲームは買取店を分けるべき?高く売るコツを伝授

新しく発売された新作ゲームと、発売から日が経っている旧作ゲームでは、選ぶべきお店が異なります。
新作・旧作それぞれのゲームをどのように売れば良いのか、高く売るためのコツをご紹介します。

ゲーム買取店の使い分けは必要?

新作・旧作を分けて売るとオトク!

ゲームを高く売る方法のひとつとして、「発売年月日に合わせて売る店舗を変える」というやり方があります。

一般的な買取店は、人気の新作ゲームを中古で販売して利益を上げるお店が多いので、どうしても年代の古いゲームは安く買い叩かれたり、値段がつかなかったりして、無料引き取りや返送になってしまうことが多々あります。

しかし、通常のお店で安くなってしまうような古いゲームでも、高く売れるお店が無い訳ではありません。

昔懐かしの古いゲームを専門的に扱う買取店では、新作ゲームやハードよりも、むしろ昔のゲームであるほど高く売れます。

つまり、新旧を分けて買取店を選び、利用することで、大幅な買取金額の増額が見込めるという事なのです。

新作と旧作の線引きはどこで行う?

ゲームの新旧については、明確に決められている基準がないため、買取店の取り扱いで判断をしていきます。

新作ゲームに当てはまるのは「現在生産されている機体とそのソフト」で、現時点ではPS4やPS Vita、ニンテンドーSwitch、ニンテンドー3DSなどの現行ゲームが該当します。

ソフトは発売日が近いものほど高く売れる傾向にあるため、高価買取を狙うなら早めに売るのが得策です。

また、Wii UやXbox Oneのように、まだ生産が終了してから日が経っていないゲームについても、新作ゲームに強い買取店の方が高く売れる可能性があります。

一方、旧作ゲームは上記以外のゲーム全てが該当し、ファミコンやゲームボーイをはじめ、64、ゲームキューブ、PS、PS2、PS3、PSP、ワンダースワン、Xboxなどすでに生産終了しているゲームを指します。

旧作ゲームに強い買取店は、新作ゲームが得意な買取店とは逆に、古ければ古いほど希少価値が高まるため、高価買取が期待できます。

ただし、PS3のように今なおユーザーが多いゲームについては、新作ゲームに強い買取店でも高く評価してもらえます。

新作系や生産中のゲームの売り方

宅配買取を利用するのが高く売るコツ

新作のゲームを売るときは、通常の宅配買取店ならどこでも取り扱ってもらえるため、お店選びはそれほど難しくはありません。

近くの店舗に持ち込んで買取ってもらう方法もありますが、宅配買取を利用した方が圧倒的に高く売れます。

宅配買取店は、WEB上に専用窓口を設けて買取を行っているお店なので、店舗に比べて大幅なコストダウンを実現しており、即日入金・高価買取が期待できるのです。

また、基本的に査定スピードが早いお店は買取のシステムがしっかりしていて、コストを安く抑えられていることが多いので、高く売るためには対応力のあるお店を選ぶことも大切な要素となっています。

宅配買取のお店は高く買い取ってくれるとはいえ、査定の最低点数があったり、一定の買取額が見込めるものでなければ買取してくれないお店もあるので、選ぶ際は各店の規定に注意が必要です。

ゲーム以外にもDVDや漫画などの買取を行っているお店も多いので、同時に売りたいものがあれば一緒に査定に出し、まとめ売りの特典などを狙うのも良いでしょう。

売りたいゲームの数が少ない場合に使える買取店は?

「売りたいゲームがあるけれど数が少ない」という場合は、少数でも対応してくれる宅配買取店を選びましょう。

売りたいゲームが3点以上ある場合は、ネットオフがおすすめです。

ゲーム、CD、DVDの3ジャンルに限りますが、3点から買取をしてもらえるので、数量が少ない場合でも安心して利用できます。

また、ネットオフは時期の買取保証を行っており、申込から査定当日までに買取価格が下がってしまっても、その期間中の最も高い金額で売る事が可能です。

ゲーム機やソフトの買取相場は毎日変動しているため、査定日に価格が下がってしまうのが一般的ですが、その点のデメリットを解消しているため、他のお店に比べてお得な処分が叶います。

買取価格を把握してから売ることはできる?

事前にゲームの相場価格が知りたいという方は、BUY王を使うのも1つの手です。

公式サイトでは買取強化を行っているソフトを公開しているほか、最新の買取価格を検索することができるので、売ろうか迷っている時に事前に相場が分かるので便利に使えます。

ジャンル問わず20点以上で送料無料という条件があるため、点数の面は少々ハードルが高めです。

とはいえ、問題なく起動する本体であれば、破損や液晶割れのあるジャンク品の査定も実施していますし、ゲーム以外も非常に幅広く買取を行っているので、意外と使い勝手は悪くありません。

初めて利用する方向けに、買取額が大幅アップするお得なキャンペーンも随時行っていますので、より高く売りたい方にもおすすめできます。

旧作や古いレトロゲームの売り方

世界的ブームで品薄状態!売るなら今がチャンス

生産が終了してからかなり時間が経っている年代の古いゲームは、一見すると価値がないようにも思えますが、実は一部ではレトロゲームとして大変人気があります。

古ければ古いほど市場に流通していない物が多いため、プレミアになる傾向があり、ネオジオやメガドライブ、ファミコン、ゲームボーイといったゲームはかなりの高価買取が見込めます。

もちろん、ニンテンドー64やプレイステーションなどのゲームも、通常の店舗よりも高い買取価格が期待できるため、旧作ゲームに強い買取店を選んで売りましょう。

しかも、近年はレトロゲームが世界的に流行しており、秋葉原のレトロゲーム販売店に外国人観光客が押し寄せるほどの人気ぶりです。

現行ゲームに比べればニッチなマーケットではありますが、販売店で品薄状態が続くほどの需要があるため、お店をきちんと選べば高く買取ってもらうことができます。

旧作ゲームが高く売れるお店はどこ?

旧作ゲームやレトロゲームは、今注目の集まるアイテムではありますが、やはり新作系に比べるとまだまだ流通させにくいのが現状です。

相場や買取価格の判断もゲーム業界に精通していないと難しいため、レトロゲームに強い買取店を利用しないと、「古い」「汚い」「新作ソフトがない」という理由だけで安く買い叩かれてしまう恐れがあります。

古いゲームを売る時に管理人が利用しているのは、レトログ(旧ヤマトク)です。

この店舗はPS4やNintendo3DSなどの現行ゲーム機・ソフトはあまり高価買取が期待できませんが、PS3を含め生産終了後のゲームの買取にはかなり強く、一般の買取店に出すよりもよっぽど高く買取ってもらえます。

買取条件など最低限必要なゲーム点数も存在せず、ソフト1本からでも気軽に利用することができるという点も魅力の1つです。

しかも、ゲームの参考買取価格が公式サイトで検索できるので、先に概算を把握してから査定に出すかを決めることができ、利便性にも優れています。

PAGE TOP