久屋の口コミを徹底公開!

久屋の着物買取サービスを利用した人の口コミ公開中!買取できる着物の種類や小物の一覧もまとめているので、久屋の利用をお考えの方は一度確認してみてください。

久屋ってどんなお店?

久屋の会社概要

久屋
サイト
久屋
会社名
株式会社着物インターナショナル
設立
-
代表者名
徳本久志
資本金
-
古物商許可番号
石川県公安委員会許可 第511010011946号
久屋の公式サイト

久屋の特徴

買取成約率98.7%を誇る久屋は、スピーディーな対応に定評のある着物買取店です。

査定を行うのは着物検定士の資格を持ったプロが行うため、着物に詳しくない方、宅配買取に不安のある方でも安心して利用できるのが特徴です。

着物は振袖・訪問着なら1点から、その他は5点から査定が可能になり、比較的利用しやすいボーダーラインが設けられています。

また、着物以外のものは和装関連あればかなり多くの種類を買取りしてもらうことができるので、不要な和装小物の一掃にも便利です。

久屋ではキャンペーン実施の頻度も非常に高く、買取額アップキャンペーンなど魅力的な内容が随時更新されています。

久屋で買取できるもの

着物

小紋、色無地、振袖、付け下げ、訪問着、浴衣、子供着物など

袋帯、丸帯、角帯、つけ帯、名古屋帯、博多帯、半幅帯、単帯、兵児帯など

和装品

長襦袢、道中着、コート、半襟、帯枕、帯留め、腰紐、草履、バッグ、扇子、着物ハンガー、反物、風呂敷、きんちゃく、かんざし、コーリンベルトなど

着物以外のジャンル

買取不可

久屋の買取実績

特に人気のアイテムがある場合

訪問着(由水十久):200,000円

訪問着(久保田一竹、玉那覇有公、羽田登喜男など):各100,000円

宮古上布:200,000円

結城紬、芭蕉布:各100,000円

訪問着(本場加賀友禅):50,000~200,000円

ノーブランドの着物が中心の場合

振袖、付下げ、訪問着:各10,000円

色留袖、袋帯:各8,000円

紬(重要無形文化財でない):7,000円

黒留袖、小紋、名古屋帯:各6,000円

※久屋では実際の買取価格を掲載していないため、参考価格として掲示されているものをお伝えしています。

久屋のメリット・デメリットは?

久屋を使うメリット4つ

完全無料で商品が査定に出せる

久屋の宅配買取サービスは、送料を店舗が負担してくれるため、利用者は余計なお金をかけることなく着物を査定に出すことが可能です。

また、宅配キットの提供もしており、利用を希望すればダンボール箱やガムテープが無料でもらえるので、自分で梱包材を用意するのが難しい方でも問題なくサービスを利用できます。

買取が成約した際の振込手数料も、久屋が負担してくれるので、買取の申し込みから代金の受取まで、利用者が金銭的な負担を負うことはありません。

余計な費用をかけずに着物を買取に出したい方には、便利なサービスと言えるでしょう。

スタッフの対応が高評価

久屋を利用した人たちからの口コミを見ると、「問い合わせをしたら丁寧に教えてくれた」「トゲがなくて話しやすかった」など、買取のスタッフに関しては良い評判が多いです。

また、買取をキャンセルした場合も、商品は梱包材で丁寧に包まれて返送してもらえるため、キャンセル時の対応もユーザーからは高評価となっています。

キャンセルされた商品の扱いが雑になる悪質なお店も中にはありますが、久屋にいたってはそのような心配は無いでしょう。

買取価格だけでなく、接客対応やスタッフの質を重視する方にとっては、久屋は利用しやすいお店と言えます。

着物の参考買取価格が分かる

久屋では、着物の種類や作家ごとに、おおよその買取価格が決められています。

振袖や付け下げ、訪問着なら1万円、色留袖なら8,000円、紬なら7,000円と、種類によって買取価格も異なり、参考買取価格はHPでチェックできるので、気になる方は申し込み前に目を通してみると良いでしょう。

また、由水十久の訪問着なら20万円、久保田一竹の訪問着なら10万円、宮古上布は20万円・・・のように、人間国宝の作品や、伝統工芸品の買取価格も掲載されているため、自分の着物が作家物や伝統工芸品である場合は要チェックです。

ただし、掲載価格は美品だった場合の買取価格となっており、古い物や汚れのある着物の場合は減額される恐れがあるのでその点は注意しましょう。

小まめに連絡が来るので安心

久屋では、梱包キットの発送、商品の到着、査定開始、など、様々なタイミングでメールを送ってくれます。

連絡を小まめにくれるので、利用者が現在の買取状況を把握しやすいのが特徴です。

自分が査定に送った着物が、今どうなっているかを確認できるので、買取に不慣れな方からも、安心して利用できると評判です。

また、宅配キットが到着してから、長期間着物を査定に出さずに放置している場合も催促のメールが来ます。

各フェーズで連絡をくれるお店は多くないので、買取が完了するまで経過を細かく教えて欲しい方にとって久屋のサービスは便利でしょう。

久屋の公式サイト

久屋が持つデメリットは3つ

出張買取は行っていない

久屋が提供している買取サービスは、宅配買取のみとなっており、出張査定を利用することはできません。

着物の買取店の中には、出張と宅配の両方の買取を実施している所もあるため、自宅まで査定に来てもらいたい方は他店の利用も検討した方が良いでしょう。

しかし、久屋では日本全国が買取対象エリアに含まれているので、住んでいる地域に関係なく無料で査定を受けられます。

「目の前で査定をしてもらいたい」「梱包するには着物の量が多すぎる」など、特別な理由が無い方は、利用するのが宅配買取でも問題ないでしょう。

返送料は利用者が負担

着物を査定に出すまでの送料や、査定料、振込手数料は久屋が負担してくれるものの、買取をキャンセルした際には、荷物が着払いで送られてくるので送料は自己負担です。

返送料は無料では無いので、その点も踏まえたうえで買取をキャンセルするかどうかを考えましょう。

また、一部の商品のみの買取キャンセルは受け付けておらず、返品してもらいたい物があれば、全品キャンセルすることになります。

査定に出した着物の量によっては、返送料が高くついてしまうこともあるので注意してください。

着物の種類によっては1点で査定に出せない

久屋の宅配買取サービスでは、振袖・訪問着なら1点から無料で査定に出すことが可能ですが、留袖や浴衣など、その他のアイテムを売るなら合計5点以上の商品を査定に出さなければなりません。

ただし、足袋や草履、バッグなど、和装小物も査定の対象となっているので、着物が5点以上ない方は小物を一緒に査定に出すと良いでしょう。

着物用ハンガーや風呂敷なども買取商品に含まれているため、上手に商品の点数を調節するのが有効です。

詳しい買取対象商品については、HPにも記載があるので目を通してみてください。

久屋を利用する前に知っておきたいポイント

商品の買取価格には期待できる?

着物を売るうえで気になるのが、商品の買取価格の評判ですが、口コミを見る限り、久屋は特別高額査定を狙いやすいわけでは無いため、査定額重視の方にはそこまでオススメできません。

HPに掲載されている商品の買取価格は、あくまで新品や美品だった場合の買取価格となっており、実際に掲載価格のような値段で買い取ってもらえることはほとんど無いようです。

そのため、作家物や伝統工芸品といった高級着物を高く売りたいなら他店の利用も検討した方が良いでしょう。

買取価格がアップするキャンペーンや特典も、今の所開催されていないため、高価買取を狙っている方よりは「処分目的だから、金額は少額でも良い」といった方の利用に適しています。

和装関連の様々な物が買取対象!

久屋の買取では、振袖や留袖、訪問着、長襦袢といった和服に限らず、帯や帯締め、腰紐、旅、草履といった小物も扱われています。

バッグや扇子、かんざしなど、和装関連の物であれば何でも買取対象なので、着物と一緒に売りたい小物があればまとめて査定に出しましょう。

着物は、過去10年以内に作られた物の方が高額査定を受けやすいですが、古い着物も査定対象なので、問題なく買取に出すことができます。

また、他店では買取を断られやすい、化繊やウールの着物なども買取対象になっているので、不要なものがあればまずは査定に出してみましょう。

現金化までは比較的スピーディー

買取の申し込みを平日の14時までにした場合は、翌日には宅配キットを届けてもらえるため、すぐに商品の梱包に取り掛かれます。

また、商品が到着してから2~3営業日程度で査定結果の連絡が来るのに加えて、査定結果を承認したら最短で即日に入金してもらえます。

荷物を発送してから3日程度で現金化できるため、着物を早くお金に換えたい人にはピッタリのサービスです。

ただし、北海道や九州の場合は宅配キットが届くのは翌々日になってしまう他、沖縄や離島の場合、宅配キットは提供してもらえないので注意してください。

さらに現金化までをスムーズにしたいなら、手元にあるダンボール箱を使って、申し込みをしたその日の内に荷物を発送するのも手でしょう。

状態の悪い着物は無料で引き取ってくれる

お店によっては、虫食いや汚れ、シワなどによって商品にならない着物は買取拒否となり、返却されてしまいます。

しかし、久屋では値段が付かなかった商品は無料で引き取ってくれるので、返品される着物の送料を払ったり、返却された着物を自分で処分する必要がありません。

着物に関連する物なら、何でも査定対象となっている他、売り物にならない物でも引き取ってくれるので、処分目的に利用するには非常に便利なお店と言えます。

処分料をとられたり、希望していないのに着払いで返品されることは無いので、値段が付かなそうな商品でも、不要ならものなら積極的に買取に出すのがオススメです。

久屋の公式サイト

久屋の口コミ一覧

久屋の好評口コミ

「お客様対応」が実に丁寧です。査定も迅速で、振込み入金もスムーズでした。

きめ細かい対応で、よかったです。好感が持てたので、母の持っていた未使用品もお世話になることにしました。

接客対応の丁寧さ、納得できる買取の値段、迅速な振込と非常に良い印象です。

初めて利用したのですが、良心的で安心できました。着物の査定額も聞けば1点ずつの詳細を教えてくれるので助かりました。

段ボールが届くのがとても早かったので期待していましたが、他の対応も早かったです。

着物よりも、ハンガーや風呂敷といった小物の処分に困っていたのですが、5点以上あれば無料で査定が受けられるということで利用させていただきました。

売れなかったらゴミに出そうと思っていたのですが、値段を付けて買い取っていただけたので満足です。

着物の買取は初めて利用したのですが、久屋さんはスタッフの方の対応がとても良かったことが印象に残っています。

「荷物が到着したのでこれから査定をする」など小まめに連絡をいただけたので、安心して買取を終えることができました。

久屋の不評口コミ

久屋では、新しい着物より古い着物の方が高く買い取ってくれるみたいですね。古い着物は先にはじいてしまっていたので、一緒に出せばよかったです。

対応は親切でよかったと思いますが、年数の経過したものは未使用品でも買取していただけませんでした。

化繊とウールの着物と作り帯だったので、残念なことにほとんど値段はつきませんでした。

若い頃に着ていた浴衣や帯などを10点ほど査定に出しましたが、その内値段が付いたのは4点程度。

古い物や、化繊の着物には値段が付きませんでした。返送料にはお金がかかるとのことだったので、無料で引き取ってもらいましたがちょっとガッカリです。

祖母の遺品整理で着物をダンボール箱2箱分送ったところ、査定額は1,000円程度・・・。

どうせ捨ててしまう物だったから良かったですけど、買取価格はあまり期待できませんね。

返送料もかかってしまうので、着物を捨てる目的で使った方がいいかもしれません。

価格はイマイチだが、対応は良い買取店

久屋の着物の査定は、何か得意な分野があるわけではなく、他店よりも突出して高価買取になるという事があまりありません。

買取価格に関する口コミを見ても、全体的に相場通りまたはそれより安めという印象で、少しでも高く売りたいという場合はあまり向かないお店です。

ただし、梱包キットの無料提供や査定・入金の速さなど、サービスについては使いやすい部分が多くあります。

また、問い合わせをした時のスタッフの対応も丁寧だという評判が聞かれていますので、その点は安心して利用できそうです。

「価格よりも、丁寧な対応のお店で売りたい」という人にとっては、利用価値がありそうです。

久屋の公式サイト 着物買取ランキングをみる

↑PAGE TOP