たんす屋の口コミを徹底公開!

全国に店舗を構えるたんす屋では、着物をお得に買取してもらうことは可能なのでしょうか。
どんな人ならたんす屋の利用に適しているのかや、たんす屋で売るのをオススメできない着物の種類など、買取情報について紹介しているので参考にしてください。

たんす屋ってどんなお店?

たんす屋の会社概要

たんす屋
サイト
たんす屋
会社名
東京山喜株式会社
設立
1961年
代表者名
中村健一
資本金
4,842万5,000円
古物商許可番号
東京都公安委員会許可第301059904581号

たんす屋の特徴

古着着物の買取・販売を行っている、リユース着物の「たんす屋」。

北海道から沖縄まで、全国に店舗を展開しているので、店舗を目にしたり、名前を耳にしたことがある人も少なくないでしょう。

店頭での買取はもちろん、無料で宅配買取と出張買取のサービスも提供しているため、自分に合った買取方法を選べるのがポイントです。

たんす屋は、ウール、ポリエステルなどの素材や、和装小物は値段が付きにくいので、絹のきものや帯を売りたい人に適したお店と言えるでしょう。

たんす屋で買取できるもの

着物

留袖、振袖、訪問着、付下げ、紬、小紋、反物など

袋帯、名古屋帯、半幅帯、角帯など帯全般

和装品

和装小物
※取り扱っているが、値段が付かないことが多いので注意

着物以外のジャンル

買取不可

たんす屋の買取実績

特に人気のアイテムがある場合

※調査時点での掲載はありませんでした。情報の更新があれば、随時お伝えします。

ノーブランドの着物が中心の場合

※調査時点での掲載はありませんでした。情報の更新があれば、随時お伝えします。

たんす屋のメリット・デメリットは?

たんす屋のメリットはココ!

全国に店舗を構えている

たんす屋は、全国各地に店舗を構えている他、駅からアクセスしやすいため、公共交通機関を使って着物を持ち込む予定の方には便利なお店と言えるでしょう。

基本的に店頭買取なら、査定を受けたその日のうちに査定額を確認して、代金を受け取れるため急ぎの方にもピッタリです。

ただし、注意したいのが全てのたんす屋で買取を実施しているとは限らないという点です。

また、買取を実施している店舗でも担当者が不在の場合は、査定を断られる場合があるため、お店に行く前に電話などで予約をとっておく必要があります。

せっかく持ち込んだのに査定すら受けられない可能性もあるため、スムーズに買取を済ませたい方は事前に買取実施店舗に問い合わせをしておくのがオススメです。

利用料はお店が負担

たんす屋では、店頭買取以外に宅配買取と出張買取のサービスも提供していますが、どちらも無料で利用することができます。

宅配買取では、1点からでも査定に出す際の送料は店舗が負担してくれるので、売りたい着物の量が少なくても余計な費用をかけずに査定が受けられます。

また、出張買取の出張費も無料なので、査定に出したい着物が大量にある方や、高級な着物を外に持ち出すのが心配な方は出張査定を利用するのも手でしょう。

査定料は無料な他、サービスを利用するうえで利用者に金銭的な負担はかからないので、完全無料で着物を売却したい方には使いやすいお店と言えます。

キャンセル時も無料で着物を返送

万が一着物の査定額に納得がいかなければ、買取をキャンセルすることも可能です。

キャンセル時の返送料はお店が負担してくれるため、利用者が送料分で損をしてしまうことはありません。

買取をキャンセルした場合は、後日佐川急便で商品が自宅に返送されるので、届いた荷物に不足がないか確認するようにしてください。

キャンセル料も無料なので、金額に不満があれば気軽に買取を中断できるのが魅力の1つでしょう。

ただし、査定結果の返事を出さないまま6ヶ月が経過した場合、査定に出した着物はたんす屋にて処分されてしまうのでその点は注意してください。

たんす屋にデメリットはある?

絹以外の商品は売れないことも

たんす屋では、正絹の商品がメインの買取商品となっているため、それ以外の素材が使われている場合、買取不可となってしまう可能性があります。

正絹以外の生地の着物や帯でも査定を受けることは可能ですが、買取価格には期待が持てません。

特に、ウールやポリエステルは値段が付かないケースが多いため、たんす屋の査定に出すなら処分目的で使うのが有効です。

また、浴衣や喪服も買取されにくいのに加えて、和装小物の買取にも積極的ではないため、かんざしや下駄、和装バッグ、巾着などを売却したい人は他店を利用することをオススメします。

宅配キットの利用には点数制限がある

たんす屋では、宅配買取を使う場合には無料でダンボール箱をお店が提供してくれます。

ただし、宅配キットを利用できるのは査定に出す商品が10点以上ある人に限られるため、9点以下の方は自分で梱包材を用意しなければなりません。

ダンボール箱は汚れている物でなければ、新品である必要はないため、通販で届いた箱や自宅にある物を再利用するのも良いでしょう。

もし手元にダンボール箱がないようなら、無料でダンボール箱を配布しているスーパーや薬局もあるため、お店で不要になったダンボール箱をもらってくるのも手です。

他店に比べて査定が長い

早い所では、着物を査定に出してから3日程で査定結果の連絡が来る場合もあります。

しかし、たんす屋は他店に比べても査定日数が長く、商品が到着してから査定結果が出るまでに1~2週間かかるため、すぐに着物の金額を知りたい方には不便なサービスと言えるでしょう。

査定結果を了承した後は、すぐに入金の手続きに移るため、結果の承認から振込まではそれほど時間がかかりませんが、スムーズな取引を望む方は注意です。

買取の申し込みから入金まで半月かかることを考慮すると、急ぎの方は他店を利用した方が安心でしょう。

商品の買取価格に関する情報がない

着物の買取を行っているお店の多くは、HPなどで商品の買取価格や、過去の買取実績を公開しています。

たんす屋の公式サイトには、買取リストや実績が一切載っていないため、事前に商品のおおよその査定額を把握することはできません。

買取商品の検索機能などもHPにはないため、実際に商品を査定に出すまでいくらになるのかが分からず少々不便です。

また、買取強化している商品も掲載されていないので、高額査定を狙いにくい他、査定に出すか迷った際の判断材料がないのも難点でしょう。

たんす屋を利用する前に知っておきたいポイント

査定額は全体的に低め

着物や帯を手放すうえで気になるのが商品の査定額ですが、たんす屋の利用者の口コミを見る限り、他店と比べて特別査定額に期待が持てるわけではないようです。

「60万で買った着物に値段が付かなかった」「20着以上売って5,000円にしかならない」などの口コミもあり、買取価格は低めであることが分かります。

高価な着物でも相場以下の値段を付けられるケースが多いため、できるだけ高値で着物を手放したい方は注意した方が良いでしょう。

買取価格がアップするキャンペーンもないのに加えて、高額査定も受けにくいため、買取価格を重視するなら他の着物買取店ともしっかり比較するようにしましょう。

状態が悪い物には値段が付きにくい

古い着物やシミ、汚れ、シワなどがある着物でも、積極的に買取している買取店はありますが、たんす屋では使用感の強い物や仕立てから年数が経っている物は売れにくい傾向があるため、満足のいく値段を付けてもらうのは難しいでしょう。

利用者の口コミの中には「伝統工芸品でもシミがあることを理由に0円にされた」「大島紬でも汚れていると値段が付かない」といった声もあるため、たとえ元値の高い着物でも状態が良くなければ買取不可となってしまう可能性は高いです。

値段を気にせずに、処分目的で買取に出す分には問題ありませんが、少しでも値段を付けてもらいたい方は他店の買取情報もチェックしてみましょう。

買取の利用でクーポンがもらえることも

たんす屋では、不定期にキャンペーンを開催しており、キャンペーン期間中に買取サービスを利用して着物を売ると、お得なクーポンがもらえる場合があります。

ただし、もらえるクーポンは買取価格が上がる内容の物ではないため、クーポンを使って査定額アップを狙うことはできません。

クーポンは、次回たんす屋で着物や和装小物を購入する際に金券として使えるので、今後たんす屋で買物をする予定がある人には嬉しい特典でしょう。

キャンペーンは常時開催されているわけではないので、気になる方は査定を依頼する前に公式HPなどを見て、キャンペーン情報を確認しておくのが懸命です。

商品にならない物でも無料で引き取ってくれる

状態が悪くて再販できないような着物や、値段が付かないものは買取対象外商品として返品されてしまう場合もありますが、たんす屋では売り物にならない着物も引き取ってくれるため、着物の処分に困っている方には使い勝手の良いサービスとなっています。

汚れやシミが酷い着物でも、たんす屋ではハギレとして再販するため、無償の引取サービスを実施しているのです。

現金化することができないのが残念な点ですが、家から着物を片づけたい人や、捨てたいけど処分が面倒な人はたんす屋に送ってみるのも有効でしょう。

たんす屋の口コミ一覧

たんす屋の好評口コミ

母の着物を売る為に、自宅まで出張査定に来ていただきました。査定士の方は男性でしたが、愛想の良い方で終始安心して着物をみてもらうことができたので良かったです。

宅配買取を利用しましたが、送料もかからず、簡単に着物を査定に出せました。他のお店にも見てもらいたかったのでキャンセルをお願いしましたが、スムーズに返品していただけました。

先日、初めて店頭で査定を受けましたが、接客も丁寧で好印象でした。もう少し買取価格をあげてくれたら、もっと使いやすくなると思います。

大した買取金額にはなりませんでしたが、シミのある着物でも引き取ってもらえるのはありがたいです。箪笥の肥やしになっているものを整理するには丁度良いお店ですね!

たんす屋の不評口コミ

作家もので、シミや汚れもない美品だったのに、だいぶ低い値段を付けられました。本当に着物の査定をしているのか不安になりますね。

お店の名前を聞いたことがあったので、安心して任せられると思い利用しました。有名なお店らしいですが、ハッキリ言って買取価格は高くなかったです。

着ていない小紋を何枚か売りましたが、合計で3,000円くらいでした。想像していたより安かったけれど、持って帰るのも面倒だったのでそのまま売りました。

宅配買取で着物を送ってから2週間も音沙汰なし。混雑時は査定が遅れることもあるらしいですが、一言教えてほしいです。利用していて不安になりました。

高級着物を売るのにはオススメできません。伝統工芸品でも、有名な作家ものでも大した値段が付かないからです。捨てるよりはマシですけど、お小遣い程度にもならないのが残念です。

高級着物や小物が売りたい人は注意が必要!

たんす屋は、着物の専門店ではありますが、どんな商品でも買取対象になるわけではありません。

ウールやポリエステルの着物は、そもそも買取不可となってしまう可能性が高いので注意しましょう。

同様に、巾着やかんざしなどの和装小物も値段が付かないことの方が多いようなので、小物も一緒に査定に出したいという方には少々利用しにくいです。

また、高級着物の買取に強いわけでもないため、作家物や、伝統工芸品など、高価買取が期待できそうな商品を売るのにも適したお店とは言えません。

そのため、高価買取を狙っている人よりは、「安くても構わないからとにかく手放したい」と、着物を処分することを第一に考えている人に合ったお店です。

着物買取ランキングをみる

↑PAGE TOP