吉好の口コミを徹底公開!

着物買取店・吉好で着物を高く買い取ってもらうことは可能なのか、利用者の口コミなどを参考に調査しました。
一部買取実績も公開しているので、着物をどこで売ろうか検討中の方は参考にしてください。

吉好ってどんなお店?

吉好の会社概要

吉好
サイト
吉好
会社名
株式会社BuySell Technologies
設立
2001年1月16日
代表者名
岩田匡平
資本金
4,000万円
古物商許可番号
東京都公安委員会許可第301041408603号

吉好の特徴

吉好は、24時間Webでの買取申込を受け付けており、3つの買取方法を提供しています。

直接商品を持ち込んで査定をしてもらう以外にも、郵送宅配と出張訪問が利用できますが、中でも人気が高いのが全国対応の出張査定となっています。

出張料が無料なのはもちろん、査定料や相談料、キャンセル料も無料なので、着物の買取が初めの方でも気軽に利用できるのが魅力と言えるでしょう。

着物以外にも、古銭や毛皮、切手、ブランド品など様々な商品を取り扱っているので、着物以外の不要なものをまとめて処分することも可能です。

吉好で買取できるもの

着物

留袖、振袖、訪問着、付下げ、紬、小紋、反物など

袋帯、名古屋帯など

和装品

草履、巾着、和装バッグ、その他小物など

着物以外のジャンル

切手、古銭、毛皮、ブランドバッグ、金、ダイヤモンド、お酒、時計、アクセサリー、金券、お酒、宝石、骨董品、洋服

吉好の買取実績

特に人気のアイテムがある場合

訪問着(作家物):18,000円

手織りの帯と西陣帯ほか:25,000円

結城紬や付け下げなど:24,000円

生紬を含む着物類を一式買取:11,000円

袋帯(佐波理、龍村平蔵)ほか:100,000円

ノーブランドの着物が中心の場合

中古着物類や和装バッグ複数:9,800円

未使用の反物十数本:15,000円

付け下げ、小紋複数枚:21,000円

吉好のメリット・デメリットは?

吉好を使うメリット

3つの買取方法を提供

吉好では、店頭買取に加えて宅配買取と出張買取のサービスも提供しているため、近くに着物買取店がない人でも手軽に査定を受けることが可能です。

出張買取は利用できるエリアが限られていますが、宅配買取は全国対応なので、住んでいる地域に関係なく利用することができます。

また、宅配買取は送料や手数料が無料のため、利用者はお金をかけずに着物の査定を受けられるのです。

ただし、キャンセル時の返送料は利用者の負担になるので、その点も踏まえたうえで査定を依頼してください。

どの買取方法利用しても査定料は無料のため、自分のライフスタイルにあった買取方法を選ぶと良いでしょう。

24時間365日対応

吉好は、Webや電話から24時間365日査定の依頼を受け付けているため、思い立った時にすぐに買取の申し込みができます。

土日や祝日でも対応しているので、忙しい方でも空いている時間で査定を依頼できるでしょう。

また、受付から対応までのスピードが早いことでも有名で、スムーズな時は30分で査定に駆けつけてくれることもあるそうです。

対応までにかかる時間は、お店の混雑具合や、出張先によっても左右されますが、申し込みをしたその日の内に査定を受けられることもあるので、急ぎの方にとっても便利なサービスと言えるでしょう。

査定士については好評

宅配買取を利用する場合、直接スタッフや査定士とやり取りをすることはありませんが、店頭買取や出張買取を使うなら、査定士の評判も気になる方がほとんどでしょう。

吉好のスタッフについては、「丁寧な説明で好印象だった」「着物の査定ポイントをしっかり教えてくれたので安心して任せられた」など、好評な口コミが多いです。

一方で、「査定士の着物の扱いが雑だった」「若くて接客態度がなっていない子が来た」など、不評の声も一部あるため、接客態度の評価は担当になった査定士にもよるようですが、多くの利用者が査定士の対応に満足しています。

そのため、出張査定の利用に不慣れな方でも、問題なく査定を任せられるでしょう。

吉好のデメリットはココ

着物の査定額は安め

着物のように高価な商品を買取に出すうえで気になるのが査定額ですが、吉好の買取金額は他店と比べても低めであることが分かっています。

「数十万する着物を数百円で買い取られた」「20点近く着物を査定に出して2,000円ちょっと」など、買取価格に不満を持つ口コミもあるため、買取価格を重視する方は気を付けましょう。

買取価格がアップするキャンペーンなども特にないため、特典によって査定額を上げるのも難しいです。

たとえ作家物やブランドの着物を売っても、高値が付くとは限らないため、より高額査定を狙うなら他の着物買取店の利用も視野に入れた方が良いでしょう。

着物以外の商品を買い取ろうとするスタッフも

吉好では、着物以外にも貴金属やブランド品、切手、毛皮など様々な商品を買取しています。

出張査定を利用した人の口コミの中には「他に売りたい物がないか聞かれた」「貴金属類も見せて欲しいと言ってきた」など、着物以外の商品の査定も申し出られたとの声があるため、気を付けましょう。

しつこく査定を迫られたり、勝手に他の商品まで買取されたとの口コミは無いので、それ程心配する必要はありませんが、望んでいないのに査定を申し出られるのが嫌な方は注意してください。

利用者の中には、査定士の提案を断りきれずに、着物以外の商品の査定を受けることになってしまった方もいるため、押しに弱い方は出張査定よりも宅配買取を利用した方が懸命でしょう。

和装小物は値段が付きにくい?

かんざしや草履、和装バッグなど、着物の買取店の中には和装小物を積極的に買取している所もあります。

しかし、吉好がメインで扱っている商品は、振袖や留袖、紬、付下げといった着物となっており、和装小物の買取が得意なわけではないため、買取価格にはあまり期待が持てません。

HPに掲載されている買取実績にも、和装小物の情報はないため、たとえ高級なアイテムだったとしても、良い値段で買取してもらうのは難しいでしょう。

着物を売却するついでに、不要な和装小物も査定に出すのはアリですが、和装小物をメインに売却するには向いていないため、他店の利用も検討した方が有効です。

他にどんな商品が買取対象なのか確認したい方は、利用前に公式サイトをチェックしておくようにしましょう。

出張査定可能エリアが非公開

宅配買取は全国対応となっているものの、公式HPには出張買取のエリアが詳しく明記されていないため、少々不便です。

地方の場合、スタッフを派遣するまでに時間がかかるため、査定を依頼してから実際に着物を見てもらうまでに、数日要する場合もあるでしょう。

また、出張買取自体、依頼主の住んでいる地域によっては断られてしまう可能性もあるため、注意です。

出張査定を断られた場合、宅配買取を利用するように誘導されることが多いので、その点も踏まえたうえで吉好を利用することをオススメします。

状態が悪い着物の買取に弱い

着物に限った話ではありませんが、当然汚れている商品よりも綺麗な状態の物の方が高値で取引されます。

買取店によっては、状態が悪い着物でも値段を付けてくれますが、吉好の口コミを見る限り、傷んでいる着物や使用感が強い商品は売れない傾向があるため、注意が必要です。

また、古い商品や生地が焼けてしまっている物も同様に、値段が付きにくいので、買取価格には期待が持てません。

一応証紙や証明書がない着物も査定対象には含まれているものの、本来より価値が下がってしまうケースがほとんどのため、なるべく付属品が揃った状態で査定を受けるのが好ましいです。

吉好を利用する前に知っておきたいポイント

クーリングオフの利用が可能

吉好では、着物を売却した後でも、クーリングオフを使って契約を無効にすることが可能です。

買取が成立してから8日以内なら、無料で商品を返品してもらえるので、「やっぱり着物を返してもらいたい」と思った時でも安心でしょう。

ただし、注意したいのはクーリングオフはどの買取方法を利用した時でも適用されるわけではないという点です。

クーリングオフが使えるのは出張買取を利用した場合のみなので、宅配買取や店頭買取を利用した際は、商品受け渡し後の買取キャンセルが一切できません。

万が一の場合に備えてクーリングオフを使いたい方は、出張査定を利用するようにしましょう。

女性の査定士が常駐しているから安心

出張査定の利用を検討している人の中には、「自宅に知らない男性を招くのは不安」という方もいるかと思います。

しかし、吉好には女性スタッフも多く在籍しているため、女性の方でも査定を依頼しやすくなっています。

吉好では、出張査定の依頼をする際に、女性の査定士を指名することが可能なため、指名制度のない買取店に比べると、出張査定も利用しやすいでしょう。

希望をすれば、女性のスタッフを派遣してくれるので、女性の方や、お年寄りの方からも安心して買取を依頼できると評判になっています。

ただし、こちらから希望しないと、女性の依頼者でも男性スタッフが訪問するケースもあるため、希望をする方は必ず申し込み時に女性査定士希望の旨を伝えるようにしてください。

買取実績の金額はあまり参考にならない

吉好のHPでは、一部の買取実績を公開しており、どの商品にも高値が付いているため、高額査定が狙いやすいようにも思えます。

しかし、実際に買取実績に載っているような値段で買取してもらえることはほとんどないので、期待のしすぎは禁物と言えるでしょう。

利用者の口コミの中には「HPに載っているような値段は付かなかった」といった物もあるため、そこまで参考になりません。

基本的に、HPに載っている買取実績の商品は、美品や作家物といった高値が付きやすい商品です。

商品のコンディションが良かったり、元値が高い商品でなければ、なかなか高額査定は受けられないので注意しましょう。

吉好の口コミ一覧

吉好の好評口コミ

初めて出張買取を利用しましたが、こちらの都合の良い日に査定を受けられるのはとても良いですね。査定士の方の説明も丁寧だったので、安心して利用できました。

男性の査定士の方でしたが、清潔感もあって好感の持てる方でした。着物を10着みてもらいましたが、40分程でスムーズに査定が終わりました。

多少着物が古くても、作家物や結城紬などはちゃんと値段を付けて買い取ってくれました。元値の半分にもならない物もありますが、どうせ着ないものなので処分できてありがたいです。

出張査定は利用したことがなかったので、最初は少し怖かったものの、杞憂に終わりました。荷物をわざわざ発送する必要もないし、これからは出張買取を積極的に利用しようかなと考えています。

吉好の不評口コミ

証紙があるものや作家もの以外は大した値段が付かないです。着物専門の買取店なら高く売れると思っていただけに残念。

祖母からもらった着物を査定に出しました。購入金額なら100万を超えていると思います。実際についた査定額は2,000円くらい・・・。ショックでした。

査定士の方の接客態度はとても良かったのですが、何分査定額が安い。大島紬などもあったのですが、購入から時間が経っていたせいか、あまり良い値段にはなりませんでした。

お金が必要だったので、自宅に保管してあった着物を30点程売却することにしました。その内値段が付いたのが半分程で、残りの着物は買取不可となってしまいました。

着物の査定をしている最中なのに、「貴金属なども査定します」と、他に売れるものがないか探りをいれてきた。頼んでないものまで買い取ろうとしないでほしい。着物の査定に集中してください。

サービスの質は良いものの、査定額が低いのが難点

吉好の口コミを調べると、スタッフや査定士に対する評価は良い物が多く、好感を持っている利用者がほとんどのようです。

また、無料で出張査定が利用できる点や、スムーズに買取が進むことについても良い評価を得ています。

そのため、利用する上でのサービス面では問題は見当たりませんが、残念なのはあまり買取価格には期待ができないという点です。

有名な作家の着物や結城紬、大島紬といった名産品なら、それなりの値段が付くこともあるようですが、全体的に買取価格は高くありません。

そのため、買取価格重視というよりは、処分目的で利用する方が適していると言えます。

作家物や名産品は、他のお店を利用すればさらに高値で売れる可能性もあるので、他の着物買取店の情報もチェックしてみると良いでしょう。

着物買取ランキングをみる

↑PAGE TOP