ブランド買取比較ランキング 最新版

「高く売れる」「使いやすい」と評判のブランド買取店を集めた比較ランキング

ブランドバッグの買取相場は?高く売るコツ3か条

ブランド買取の中でも、特に買取希望者の多いアイテムがブランドバッグです。
どうすれば少しでも高く売れるのか、相場や買取利用時のコツをご紹介します。

ブランドバッグの買取相場はいくら?

ブランドバッグを売るなら、相場価格の把握が重要!

ブランドバッグ買取初心者の場合には、「購入価格と同じくらいで買取ってもらえるのかな!?」と期待をされることがあります。

しかし現実問題、残念ながらそんなに上手くはいかず、ほぼ全てのバッグはブランド品であっても定価より低い買取価格がつけられます。

たとえ1度も使用していない新品同様のバッグだったとしても、人の手に渡ってしまった物は新古品・中古品として扱われてしまうため、定価と同額で売れることはまずありません。

物によってはプレミアがつき、定価以上の買取価格になることも稀にありますが、既に廃盤となっている人気アイテムや数量限定品など、中古市場で流通量の非常に少ない物ばかりで、そうそうお目にかかれるバッグではないのです。

過度な期待をしすぎないためにも、そしてブランドバッグの買取価格を比較するためにも、まずはブランドバッグの買取価格の相場を知っておき、現実的に判断できるようにしましょう。

まず抑えておきたい「買取上限額」と「買取率」

ブランドバッグは基本的に、下記の割合が買取価格の上限と言われており、相場を把握する際の基本情報となります。

どれだけ綺麗なバッグや人気のモデルでも、この割合を超えた金額で買取られることはないと思いましょう。

この買取上限額を参考に、付属品・化粧箱の有無、バッグの品質・状態、購入後経過年数、モデルの人気・流行といった点を考慮して、買取相場や実際の買取価格が変動していくのです。

ランク ブランドバッグの状態 買取上限額
新品・未開封 購入後1度も使用しておらず、箱からも出していない 定価の80%前後
新品同様 購入後ほぼ使用しておらず、傷や汚れがない 定価の60~70%
中古品 購入後使用しており、傷や汚れなどがある 定価の50~60%以下

ハイブランドのバッグの場合は、流行の移り変わりが大きくないため、流行よりも状態の良し悪しや付属品の揃いが相場に大きく影響し、より綺麗な状態を保って売ることが重要になります。

一方、アパレルブランドなど定価が低めのバッグについては、人気や流行も相場にかなり影響するため、状態が良くてもトレンドが過ぎてしまうと価格が落ちる可能性があり、素早く売る事が大切です。

また、ブランドバッグを売る際に多くの人は金額だけを考えがちですが、実は定価から考える「買取率」を考えることも必要です。

買取率は「定価の何割で売れたのか」という考え方で、高い買取率であるほどお得に売れる事になります。

ブランドバッグだけでなく時計や洋服などを売る時にも共通するため、ブランド買取を利用する際は頭に入れておきましょう。

こうやって高く売る!バッグ買取の掟3か条

ブランドバッグは傷、シミ、型崩れにご用心

バッグに限らず買取られたブランド品はほぼ全て、中古品として次の消費者へ販売されます。

そのため、より高く売るためには「次の人が買いたいと思うかどうか」が大切になり、特に重視されるのがバッグの状態です。

つまり、綺麗な状態であるほど高く売ることができ、逆に傷や汚れなどが目立つと買取価格が下がるという事になります。

ブランドバッグは革製品であることが多く、雑に保管をしていると、知らぬ間にシミや汚れが発生している事も少なくありません。

化粧箱に入れて保管をしていてもアクセサリー部分や持ち手などが折れていたり、通気性が悪くカビがついてしまう事もあります。

さらによくあるのが、ブランドバッグの内側にクッションを入れておらず、時間とともに型崩れしてしまうトラブルで、特に何年か保管しているバッグは注意が必要です。

また、ブランドバッグのような革製品は傷がつきやすく、宅配買取の郵送時の揺れや衝撃に耐えられないと、傷がついてしまう恐れもあります。

ブランド買取を利用する際は、緩衝剤を使ってバッグをしっかり梱包し、ダンボールの中を隙間なく埋めることも品質維持のために大切です。

査定前のバッグのお手入れは必要不可欠

バッグは皮膚との接触時間が長く、さらにホコリや紫外線など様々な外的影響を受けるため、徐々に汚れが蓄積していき、黒ずみや変色に繋がります。

また、バッグの中は意外とゴミが溜まりやすく、底の隅やポケットの中などは思っている以上に汚いものです。

先ほどもお伝えした通り、バッグはより綺麗な状態の方が高価買取に繋がるため、売る前には忘れずにお手入れを行いましょう。

ブランドバッグは革製品が主流ですが、使いやすさを重視した合皮やエナメル、化学繊維などで作られたアイテムも多数あります。

素材に合わせて汚れを拭き取り、中のゴミは掃除機などで取り除いて、次の人が気持ちよく使える状態を心がけてください。

もちろん、買取店や中古販売店でもバッグのメンテナンスは行われますが、査定の時点で綺麗な状態を保っていればクリーニングの手間が省けてコストカットに繋がるため、買取価格が上がりやすくなります。

アパレルブランドバッグは買取店を選ぶこと

ブランドバッグの中でも最も失敗が多いのが、アパレルブランドバッグの買取です。

実は、「ブランドバッグ買取」と謳っている買取店で取り扱っているブランドは、ほとんどの場合がハイブランドやセミブランドのバッグを指しています。

サマンサタバサやマーキュリーデュオといった、ルミネ・マルイなどの若者向けデパートで扱っているようなアパレルブランドバッグの場合、お店をきちんと選ばないと買取価格が相場よりも低かったり、買取自体を断られてしまうことがあるので注意しましょう。

なお、当サイトでご紹介しているブランド買取店のうち「ゴールドプラザ」や「ネットオフ」「ブランドコレクト」なら、アパレルブランドバッグもしっかりと買取してもらうことができますので、是非参考にしてみてください。

バッグ・財布の買取店ランキング

PAGE TOP