ブランド買取比較ランキング 最新版

「高く売れる」「使いやすい」と評判のブランド買取店を集めた比較ランキング

フェンディの買取価格を調査!相場や高値で売れる人気アイテムも紹介!

バゲットやピーカーブーなど、様々な人気商品を生み出しているフェンディの買取事情を詳しく調査しました。
高価買取を狙うために知っておきたいポイントや、買取に出した場合の参考価格も紹介しているので、これからフェンディを売る予定の方は是非チェックしてみてください。

フェンディの買取事情

イタリアの人気ブランド「フェンディ」

イタリアの代表的なファッションブランド・フェンディ(Fendi)は1925年にエドアルド・フェンディ、アデーレ・フェンディ夫妻によって創設されました。

元々は毛皮工房だったフェンディが販売した毛皮のコートは、多くのイタリア女性の心をつかみ、その後も様々な毛皮商品を取り扱っていきます。

フェンディは、数あるイタリアのファッションブランドの中でも、新たなファースタイルを築き上げていったブランドと言えるでしょう。

フェンディといったらファーのイメージが強いものの、現在では、バッグ、靴、財布といった革製品に加えて、時計やアクセサリー、サングラスなど幅広いアイテムが発売され、人気を得ています。

経営難によって、1999年にLVMHとプラダグループによって買収されてしまったものの、その影響で直営店は4店舗から80店舗に拡大し、人気ファッションブランドとしての地位を確立するきっかけになったとも言えるでしょう。

フェンディは、現在進行形で成長しているブランドのため、今後の展開も注目されています。

フェンディのアイテムは中古でも高く売れる?

商品の状態にもよりますが、フェンディのアイテムは買取市場でも高い需要を持っているので、たとえ中古でも高価買取が期待できるでしょう。

特に、バッグは人気が高く、セレリアやトゥージュール、バイザウェイなど、様々なラインのアイテムが取引されています。

中には10万円以上の値段が付くものもあるため、不要なフェンディのアイテムがあれば積極的に買取に出してみましょう。

他にも、ワンピースやブルゾンといったアパレルは高値がつきやすい他、バッグチャームも高価買取アイテムとなっています。

また、2013年に発表されたフェンディのモンスター・バッグバグズのバッグチャームやリュック、財布なども一部のファンからは絶大な人気を得ているため、高額査定になる可能性が高いです。

特に高価買取が狙えるフェンディの人気アイテム4選!

バゲット

フェンディ家の3代目クリエイティブ・ディレクターのシルヴィアが考案し、1997年にリリースされたバゲット。

フランスパンを脇に抱えるようなスタイルになることから、バゲット(パン)という名前が付けられました。

サイズはとても小ぶりで、気軽に持ち歩けるため、ファッションアイテムとして多くの女性が愛用しています。

バゲットはフェンディのバッグの中でも最もヒットしたと言える商品で、今までに1,000種類以上のバリエーションが誕生しています。

豊富な素材やカラーの中から自分好みのバッグを選べるのも、バゲットの人気が衰えない理由でしょう。

デザインとコンディションによって査定額は上下しますが、2万円前後で買取されるケースが多いです。

ピーカーブー

フェンディのバッグの中で高い人気を誇るピーカーブーは、「いないいないばあ」という意味を持っています。

バッグの外側と内側でカラーリングや素材が違うのが特徴で、遊び心の詰め込まれたバッグと言えるでしょう。

デザインのユニークさはもちろん、内側にパーティションが付いており、荷物の整理がしやすいなど、機能性が高いのも魅力となっています。

また、9名の女性によってデザインされた、オリジナルのピーカーブーをオークションに出品する「ピーカーブープロジェクト」も話題を呼びました。

ピーカーブーは元値と人気が高いこともあり、20万円以上の値が付くことも珍しくないため、美品ならかなりの高額査定が望めます。

バイザウェイ

日本語で、「ところで」の意味を持つバイザウェイのバッグは、会話の話題を替えるように、様々な持ち方にバッグが切り替えられるという意味を込めて名付けられました。

バイザウェイはただのボストンバッグではなく、ショルダーバッグにもなれば、クラッチ感覚でバッグを持つことも可能です。

ファッションに合わせてバッグの持ち方が替えられるのも、バイザウェイが人気の理由の1つと言えるでしょう。

2015年にはバイザウェイのミニも登場し、バリエーションがさらに豊かになりました。

バイザウェイのバッグなら、状態によっては7万円~11万円程の値段が付くため、高価買取は狙いやすいでしょう。

ズッカ

Fの文字が上下逆で重なり合っているモノグラム調のズッカ柄は、フェンディのデザインの中でも非常に有名なため、目にしたことがある人は多かと思います。

1940年代は、バッグやコートの裏地に使われていましたが、1969年のコレクションで表地にズッカ柄として採用され、新たなデザインとして使われるようになったのです。

ズッカは、バッグや財布だけでなく、アパレルやマフラー、ネクタイ、時計、アクセサリーなど様々な商品に取り入れられており、フェンディのアイコンとも言える存在となっています。

アイテムの種類にもよりますが、ズッカ柄のバッグやアパレルは7,000円前後で取引されることが多いです。

フェンディの買取価格の相場をチェック!

フェンディのアイテムの中でも高い人気を誇る、バッグや時計、財布の買取価格の相場を調べました。

付属品の有無や商品のコンディションによっても査定額は上下しますが、どのくらいで売れるか気になる方は参考程度に目を通してみましょう。

また、指輪などのアクセサリー、アパレル、バックチャーム、サングラス、スカーフなども買取市場で人気があるので、下記で紹介されている商品以外でも高価買取は十分狙えます。

フェンディのバッグ買取価格

商品名 買取価格
モンスター リュック バックパック 91,000円
バッグ PVC トートバッグ マルチカラー 41,000円
スパイ ハンドバッグ 黒 モンクレールコラボ 113,000円
リンダ ショルダーバッグ レザー 黒 54,000円
ピーカブー 2WAYバッグ ブラック 80,000円
セレリア ピーカブーミニ 150,000円
トゥージュール 2WAYレザーバッグ 150,000円
ビジネスバッグ ズッカ柄 PVC カーキ×黒 19,000円
バイザウェイ カーフ 2WAYハンドバッグ 110,000円

フェンディの時計の買取価格

商品名 買取価格
ステラ ピンク文字盤 クォーツ時計 6,000円
時計 ブースラ 黄文字盤 クォーツ時計 15,000円
ラウンドフォルム ホワイトシェル文字盤 クォーツ時計 18,000円
角型×ピンクゴールド文字盤クォーツ時計 14,000円
バングル クォーツ時計 8,000円

フェンディの財布の買取価格

商品名 買取価格
ズッカ柄 二つ折り財布 3,600円
札入れ ブラック×カーキブラウン 4,500円
ズッカ柄 折財布 ベージュ×ゴールド 7,000円
札入れ ベージュ×ブラック×シルバーイタリア製 16,000円

フェンディを売る前にチェックしておくべきポイント

フェンディにギャランティーカードはある?

ブランドアイテムには、その商品が本物であることの証明のために、ギャランティーカードが発行されるのが通常ですが、一部のブランドではカードを発行していない所もあります。

フェンディも、ギャランティーカードを発行していないブランドのため、査定時にカードが無いからといって買取不可になることはありません。

しかし、購入時に付いて来た付属品が揃っていた方が査定額は上がりやすいため、保存袋や化粧箱を捨てずに保管している方は、商品と一緒に査定に出すことをオススメします。

また、バッグを売る場合は2WAY用のストラップも忘れずに査定に出すようにしてください。

ストラップが欠けていると、欠品扱いになってしまうため、査定額が大幅に下がってしまう可能性があるので注意です。

需要が下がる前に売却するのがオススメ

バゲットのように、古くからある商品でも高額査定を受けられる物もありますが、基本的には新しい商品の方が需要が高いため、買取価格も上がりやすい傾向があります。

ズッカ柄などは人気の柄で定番アイテムとなってはいるものの、ピーカーブーやバイザウェイに比べると査定額は低くなりがちです。

発売から時間が経つにつれて需要は下がるため、もう使用する予定がないものならすぐに査定に出すのが懸命です。

また、長期間保管することによって、樹脂が染み出してベタついたり、内装がボロボロになったりするため、商品の価値が下がってしまいます。

時間が経つと劣化するのに加えて、新作が登場するたびに古いアイテムの需要は少しずつ低くなっているので、高価買取を狙うなら需要が下がりきらないうちに買取に出すと良いでしょう。

PAGE TOP