ブランド買取比較ランキング 最新版

「高く売れる」「使いやすい」と評判のブランド買取店を集めた比較ランキング

グッチの買取価格の相場を公開!バッグや財布はいくらで売れる?

ソーホーやバンブーなどのバッグで有名な、イタリア発の高級ブランドグッチ。
商品ごとの買取価格や、特に高額査定が狙えるラインについて調査をしました。
グッチの商品を買取に出す時に注意したい点などもまとめたので、売却を検討中の方は一度目を通してみてください。

グッチの買取事情

イタリアを代表する高級ブランド「グッチ」

グッチオ・グッチが創業したイタリアのファッションブランド・グッチ(Gucci)。

1921年に創業され、現在までバッグや財布、靴などの皮革商品をはじめとして、洋服、アクセサリー、時計、香水など様々な商品を手掛けています。

グッチは第一次世界大戦後に起業をし、たった数年で成功を収め、乗馬モチーフの皮革製で人気を得ます。

第二次世界大戦がはじまると、軍の統制品となった皮革を使用することは困難になり、代用品としてキャンバス地を採用しましたが、これがさらに人気を集めます。

同時期には竹素材を使用したバンブーも生まれ、バンブーのバッグはヒット商品となり、グッチのアイテムの中でも代表的な存在となりました。

グッチはハリウッドセレブからも人気が高いのが特徴で、有名な映画作品「ローマの休日」や「ティファニーで朝食を」で主演女優を務めたオードリー・ヘップバーンや、ピンクパンサーシリーズで有名な、ピーター・セーラーズの愛用品でもあります。

中古でもグッチのバッグや財布は大人気!

GGキャンバスやバンブー、ウェブなどグッチの定番ラインはもちろん、可愛い花柄をあしらったGGブルームス、フェミニンなリボンが特徴的なプリンシーや、日本限定のライン・GGリボンなど、様々なラインを生産し、常にグッチは注目を集めています。

そのクリエイティブなデザインが魅力的なのはもちろん、有名女優や、ハリウッドセレブに愛用されていることから、グッチに憧れを抱く女性は少なくありません。

そのため、たとえ中古の商品でもグッチなら高価買取が期待できるのです。

また、グッチは男性が利用することも多いため、女性に限らず老若男女から支持を集めています。

エルメスやルイヴィトンの方が、中古市場での需要は高いとされていますが、状態の良い商品や人気のラインのアイテムなら十分高額査定を狙えるブランドなので、処分を考えているグッチのアイテムがあれば積極的に査定に出すことをおすすめします。

グッチの買取で特に人気のラインはどれ?

GGキャンバス

グッチのバッグといったら、グッチのイニシャルをモノグラムにした、GGキャンバスをイメージする方も多いかと思います。

グッチの初のシグニチャーとなった、ダイヤモンドパターンの「ディアマンテ」に、イニシャルの「G.G」を入れて発表したことにより、グッチというブランドは広く浸透していきました。

今となってはモノグラムを用いた柄は頻繁に使用されるようになりましたが、デザイナーの名前をモノグラムとして織り込んだのはグッチが世界初とも言われています。

このオリジナルのGGパターンを用いたバッグや財布は、多くのハリウッドスターやセレブたちが愛用し、世界中にグッチの名声を広める要因となりました。

グッチの数あるラインの中でも、人気は非常に高いため、バッグや財布など商品問わずに、GGキャンバスのアイテムは需要が高いと考えて良いでしょう。

バンブー

グッチのバッグの中でも知名度が高く、アイコンにもなっているバンブー。

持ち手の部分は竹を折り曲げた素材で作られており、その新しい発想から大きなイノベーションを起こしました。

グッチでも人気の商品になり、ケリーバッグで有名なモナコ公国妃グレース・ケリーの愛用品にもなった他、エリザベステイラーやデボラ・カーといったセレブたちが使用しているため、バンブーの支持は高いです。

バンブーは、映画のワンシーンで使用されることも多く、グッチの中でも不動の人気を誇るラインと言えるでしょう。

当初のバンブーのバッグは、持ち手にだけ竹を使用したものが主でしたが、今では持ち手以外にも竹を使用したバッグが販売されています。

他にも、財布のジッパー部分にバンブーが使われたり、バンブーを用いたサングラスや時計など、様々な商品が生まれています。

バンブーラインの中でもバッグは特に高額査定になりやすいため、不要なバッグがあれば無料査定に出してみることをオススメします。

ソーホー

2012年のクルーズコレクションで登場してからは、新たなアイコンとして定着しつつあるソーホー。

全面的に細かなイニシャルが印刷されているGGキャンバスとは対照的に、バッグ中央に大きなイニシャルがエンボス加工で施されているのが特徴です。

登場以来、GGキャンバスやバンブーに次いで人気の高いラインとも言えます。

ソーホーコレクションの商品は、バッグはもちろん、ウォレットも需要が高いのが特徴で、中古でも比較的高値で取引されることが多いです。

また、2013年にはメンズラインも登場し、ブラック・ブラウンレザーにワンポイントのロゴを施した、スタイリッシュなデザインで注目を集めました。

もちろんメンズラインの商品も買取に出すことは可能なので、売却を考えている方は無料査定を利用してみましょう。

グッチの買取価格の相場を調査!いくらで売れる?

グッチの商品は全体的に中古市場では人気がありますが、バッグや財布、時計などが特に人気を集めています。

買取店を利用してグッチを売却した際に、どのくらいの値段が付くのか商品ごとに調査しました。

以下は一例になりますが、おおよその査定額を知りたいという方は参考にしてみてください。

また、当然ながら以下で紹介されていない商品やラインでも、高価買取が狙えるものはたくさんあります。

グッチのバッグの買取価格

商品名 買取価格
フローラ トートバッグ 70,000円
GGプラス ハンドバッグ 40,000円
GGスプリーム フラワーモチーフ ハンドバッグ 55,000円
カーフ ソーホー タッセルトートバッグ 50,000円
GGキャンバス スーキー ハンドバッグ 40,000円
バンブー ショッパー ハンドバッグ 70,000円
GGナイロン ショルダーバッグ 26,000円

グッチの財布の買取価格

商品名 買取価格
グッチシマ ラウンドファスナー長財布 27,000円
オフィディア GGカードケース 38,000円
グッチシマ コインケース 8,000円
GGブルームス コインケース 15,000円
GGマーモント 折財布 26,000円
スーキー GGシグネチャーレザーラウンドファスナー長財布 36,000円

グッチの時計の買取価格

商品名 買取価格
チェンジベゼルウォッチ クォーツ時計 30,000円
Gメトロ クォーツ時計 28,000円
Gロゴリバーシブル レザーブレスバングルウォッチ 18,000円
シェル文字盤 クォーツ時計 2700.2.L 25,000円
グッチダイブ 40mm 136.3 タイガー 45,000円
Gタイムレス YA126462 Bee ターコイズ文字盤 GP革 30,000円

グッチを査定に出すうえで注意すべきポイント

シリアルナンバーの有無は重要

グッチは基本的に、他のハイブランドアイテムと異なり、並行輸入品にはカードが付いていなかったり、ギャランティーカードが付属していても空白である場合が多いです。

そのため、カードがないからといって買取拒否をされることはありませんが、その代わり刻印されているシリアルナンバーやロゴが重要な役割を果たします。

バッグや財布には型番の刻印があり、型番を検索することで該当商品がヒットするようになっています。

正規品として認められるには刻印があることが前提のため、査定の際は、まず刻印があるかどうかを調べられます。

そのため、刻印のないものは偽物である可能性が高く、買取でも値段が付かなくなってしまいます。

汚れや劣化で、刻印されたシリアルナンバーが読めなくなっているものも、正規品として扱われにくいため、注意したいところです。

古いグッチは値段が下がりがち!早めの査定を心掛けて

グッチの創業者が手掛けた1980年代までの製品・オールドグッチは、ファンからも人気が高く注目を集めています。

そのため、「古い商品でもグッチのアイテムなら高値で売れる」と思っている方もいますが、必ずしもそうとは言えないのです。

ルイヴィトンやエルメスは、古い商品や状態が悪いものでも比較的にちゃんとした値段は付きますが、グッチの場合は買取NGとなってしまう可能性もあります。

ヴィトンなどのバッグとは異なり、グッチは状態が悪かったり古すぎると値段が付かないケースもあるため、売ることを考えるなら日頃から大切に扱うことが重要になります。

アンティークとしてオールドグッチが高値で取引されることはありますが、古いだけでは高価買取には繋がらず、むしろよほど美品でない限り買い手がつきにくいので要注意です。

また、時間が経つにつれて商品は劣化していき、バッグの内装にベタつきや粉が出てくると、査定額が大きく下がってしまうため、使わないことが分かっているものなら早めに査定に出すようにしましょう。

PAGE TOP