車買取おすすめ比較ランキング 最新版

アップルの評判・口コミまとめ

アップルの評判や口コミを公開!車買取におすすめできる?

車の買取業者として有名なアップルですが、利用者からの評判は良いのでしょうか?
知名度が高いだけでなく、買取価格やサービス内容が充実しているのか、リアルな口コミも交えて検証していきます。

有名買取業者“アップル”はどんな店舗?

創業以来、買取実績160万台を超えるアップル

アップルは、車買取業者の中でも高い知名度を持っているため、利用したことがなくても店名を耳にしたことがある人は多いかと思います。

オリコン日本顧客満足度ランキングでは4年連続1位を獲得するなど、利用者からの評価も上々です。

買取した車は、国内に留まらず、海外のオークション会場にも出品されるため、日本のメーカーはもちろん、外車や海外の高級車など幅広い商品の買取に強いのが特徴です。

また、オートオークションの最新情報を参考に、車に高値がつきやすい売却タイミングから新車購入まで総合的なアドバイスをしてくれるのもポイントです。

更に、査定の所要時間は10~15分と、短時間で査定を終えることが可能なため、忙しくて時間に余裕がない方にとっても使いやすいサービスとなっています。

アップルの買取サービス情報

査定依頼方法
Web、電話、FAX、店頭
申込時の必須項目
氏名、電話番号、郵便番号、住所、メールアドレス、メーカー名、車種名、年式、走行距離
店舗数
230店舗
出張査定対応地域
全国
入金所要日数
利用店舗によって異なるので要確認

アップルでは車を高く買い取って貰えるの?

アップルは、買い取った車をデータベースに登録し、6,000を超える小売業者に公開しています。

メーカーや車種、車のタイプなど、様々な点を踏まえ、オークション市場の需要をリアルタイムで反映してくれるため、商品の価値に見合った価格を付けて貰えます。

独自の情報現によって常にオートオークションの最新情報をキャッチしているため、国内だけでなく、海外の人気も考慮しながら、今最も高値で売れる国内外のオークション会場へと車が直送されます。

複数の業者を通さずオークション会場に直送することでマージンカットにも繋がり、売却までのコストが浮いた分だけ、売主が受け取れる金額がアップするのもポイントです。

アップルの参考買取価格

車種 商品名 走行距離 参考価格
ミニバン 日産 セレナ 150,000km以上 10万円
ワゴン ホンダ ステップワゴン 90,000km 20万円
軽自動車 スズキ ワゴンR 30,000km 47万円
セダン スバル レガシィ B4 65,000km 40万円
SUV/クロカン 日産 エクストレイル - 65万円
ステーションワゴン スバル レガシィ ツーリングワゴン 20,000km 70万円
クーペ/オープン 日産 スカイラインGT-R 60,000km 150万円
コンパクト/ハッチバック トヨタ ヴィッツ 55,000km 20万円
バン/トラック/その他 日産 アトラス 10,000km 140万円
ハイブリッド トヨタ プリウス 25,000km 124万円

買取で査定額を上げるポイント

車が汚れていると、傷が付いていると誤解されたり、大切に扱われていなかった車だと評価されてしまいます。

そのため、まずは査定前に洗車をするのが高価買取への第一歩です。

また、エアロやアルミ、スポーツ系ではショックやサスを変えて車をドレスアップしている場合、パーツをノーマルに戻せるかが査定のポイントとなります。

社外パーツによって査定額がプラスされることもありますが、社外品装着車の方がノーマルの状態に比べて売れにくいため、高額査定を狙うならノーマルパーツも揃えた状態で査定に出しましょう。

更に、走行距離も買取価格に大きく影響し、走行が多いほど買取価格は安くなってしまうため、50,000km以内で買取に出すのがベストと言われています。

もし超過しているようなら、早めに査定に出すことを検討した方が良いでしょう。

アップルを利用するメリット

日本車・外車問わずに査定額は高め

アップルは、市場の動向を常に独自のシステムでチェックしているため、リアルタイムでの最高買取価格の提示が可能になっています。

買取する商品が、国内ではなく、海外の方が高値で売れると判断したら海外のオークション会場にも出品し、常に一番高く売れる方法を選択します。

仲介業者を通さずマージンをカットして、オークションのみで車の販売を行えるのは、国内外に様々な車の再販ルートを持っているアップルならではの強みです。

当然高値で売れた分だけ、売主にも還元されるため、極端に走行距離の多い車や状態の悪い車でなければ高価買取が期待できるでしょう。

また、アップルは海外にも強い流通ルートを備えているため、他店で低い査定を受けてしまった外車でもアップルなら査定額がアップする可能性もあります。

査定以外のサービスも充実

アップルでは、ローンが残っているクルマでも、ローンの残債を査定額から相殺する形で売却することが可能です。

また、車の所有権がディーラーやクレジット会社の場合は、所有権解除をする必要がありますが、解除も買取契約後に無料でアップルが対応してくれます。

ローンの手続きや、名義変更などはアップルが無料で引き受けてくれるため、余計な手間をかけずに済むのは大きなメリットと言えるでしょう。

そのため、ローンが残っているクルマでも安心して買取に出すことができます。

また、車の引き渡しの際も、代車を貸し出してくれる他、納車後に自宅まで送迎して貰えるサービスがあったりと、アフターサービスも万全です。

利用しやすい接客サービス

アップルは、「はじめての方」「女性の方」でも分かりやすい対応をモットーにしており

利用者からのスタッフに対する評価は良好です。

買取や査定結果に関する説明も分かりやすく、丁寧だという意見も多く、初めて車を買取に出す方にとっても使いやすい店舗と言えるでしょう。

また、コンタクトをとってから査定を受けて入金されるまでの流れがスムーズとの口コミも多数あるため、早く車を処分したい方や、現金化を急いでいる方にもおすすめできます。

相談や価格交渉にも気持ちよく応じてくれるようなので、気になる点や不満な点があれば、遠慮せずに自分の意見を伝えるようにしましょう。

アップルを利用するデメリット

マイナー車種は高額査定が狙いにくい

アップルの主な販売スタイルは、店頭販売ではなく中古車オークションです。

そのため、人気の車種や、多く流通している車両は高値になりやすい傾向がありますが、マイナーな商品や状態が良くない車両だと、オークションではなかなか値がつきません。

もちろん買取対象商品ではありますが、走行距離が多かったり、需要の低い車となると高価買取は難しいでしょう。

また、マージンカットやオークションの利用による高価買取を掲げているアップルですが、マイナー車種に限らず高額査定にならない商品もあるためその点は注意です。

店頭販売や仲介業者を利用しないことで、コストカットはしているものの、オークションに出品する際の経費は当然かかるため、他社と比べて大幅に経費が節約できているわけではないのが現状です。

「査定時に車をちゃんと見ていない」との声も?

アップルは、所要時間は10~15分と、かなりスピーディーな査定を売りにしています。

急いでいる方や、子連れの方などからは、素早い査定は好印象となっていますが、査定結果に不満を持つ人の中には「ちゃんと車を査定していないから安いのではないか」と考える人も少なくありません。

アップルが実際にそのような対応を行ったかは不明ですが、ちゃんと査定をせずに、車の走行距離と年式だけで査定額を算出している業者も中にはいるので、注意が必要です。

査定結果を聞いて、商品をちゃんと見ていないと感じたら、どうしてその価格になったのか、減額理由などをしっかり聞くようにしましょう。

また、車の状態や、オプション、グレードなど、アピールできるポイントがあれば自分から伝えることで、査定額が上がる可能性もあります。

買取価格アップを狙うなら、自分の車の良い点はスタッフにも積極的に伝えるようにしてください。

アップルの口コミ大公開!

アップルのサービス内容に対するみんなの反応は?

ネットの口コミを調べたら、結構良いようだったので利用しました。

車の買取は初めてでしたが、店員さんが親切に色々と教えてくださったので、不安もすぐに解消できました。

店内も明るく、子ども連れや女性の方でも問題なく入店できる雰囲気だったのも好印象です。

もしまた車を売る機会があったら、もう一度利用したいと思える業者さんです。

通勤用に使っていた車が不要になったため、アップルを利用して買取に出しました。

日産のオッティで、走行距離は1万6,000キロくらいで、80万円以上の価格が付いたのでそのまま売却しました。

他の業者にも査定を依頼していたのですが、一番高値がついたのはアップルでした。

初めてアップルを利用したのですが、店内が綺麗で非常にびっくりしました。

フリードリンクも設置してあるし、子どもの遊び場まであって、かなり過ごしやすかったです。

担当の方も、細かい所までヒアリングして、こちらの要望に合わせて買取を進めていってくれたので、スムーズに成約できました。

店側の対応がスピーディーなのは良いのですが、本当に車を査定しているのかな?と疑問に思いました。

査定は10分程で終わり、税金分だけ払う旨を伝えられ終了しました。

オンボロだったので、別に高額査定を期待していたわけでもありませんが、査定が早く終わりすぎて、ちゃんと状態からオプションまでしっかり見ているのか怪しいものです。

ホンダのオデッセイを先日売却し、買取価格は85万円程になりました。

アポなしで行ったのに、ほとんど待たされず、その日の内に査定をしてくれました。

店員の方の態度もとても柔らかく、話しやすかったためこちらの希望額も伝えやすかったです。

想像より高い買取価格になったため、不満も無く買取していただきました。

高額査定が期待できそう!店員の対応も高評価!

アップルの口コミを見ると、多くの利用者がアップルに好印象を持っていることが分かります。

口コミには、「店内が明るく入店しやすい」「店員に希望を伝えやすかった」など、店舗やスタッフの接客態度に好感を抱いている意見が多いです。

交渉や相談をするにあたって、スタッフの対応の良さは非常に重要になるため、接客態度を評価されているアップルはポイントが高いと言えるでしょう。

買取価格についても、不満を持っている人はほとんどおらず複数の業者を利用した人でもアップルの査定額は高いと評価しています。

アップルが高額査定を期待できる業者の1つであることは分かりましたが、売る予定の商品によっては、他の業者の方が高値がつく可能性もあります。

アップルのみに査定を依頼すると、比較対象がなく、損をしてしまう可能性もあるので、一括査定サービスを利用して複数社に見積もり依頼をするようにしましょう。

車の一括査定ランキングを見る

PAGE TOP