車買取おすすめ比較ランキング 最新版

車を買取に出す時の流れを確認

車買取の流れ簡単4ステップ

車買取の申し込みから成約までの流れをご紹介。たった4つの簡単手順で、納得のいく車の買取ができますよ。

車買取の流れとは?

1.公式サイトから申し込み

車の買取査定をするなら、まずは依頼したい買取店の公式サイトから申し込みをしましょう。

買取店と一概に言っても、名前、郵便番号、車種など簡単な項目を入力するだけで、愛車の査定額の簡易見積もりを出してくれる買取店や、複数の買取会社の簡易見積もりを算出し、その中から出張査定を選べる形態など様々です。

お店によって申し込み後の流れが異なりますので、自分の希望やスタイルに合った買取店を選んで申し込むのがオススメですよ。

2.出張査定の日時を調整

買取の申し込みで提示された査定額はあくまでも概算ですから、具体的な買取額を提示するためには、自分の車の細かい見積もりが必要になります。

それを算出するための機会が、出張査定です。

車の状態を確認した上で査定を行う出張査定は、申し込みをした後に訪問の日程を調整する流れへと移行します。

基本的には年中無休で行っている買取店がほとんどですから、平日・休日を問わず日程を選ぶことができます。

ちなみに、査定では細かい傷やボンネット内部の状態まで確認しますので、午前~夕方前までの時間帯をおすすめする買取店がほとんどです。

仕事や予定等で夕方以降の出張査定を希望する場合には、買取店と相談してみましょう。

尚、万が一出張査定で算出された買取額に納得ができず、キャンセルをした場合に費用が発生するのかどうか、日程調整の時点で確認しておくと安心です。

3.予約日に愛車を査定

出張査定の予約日時になったら、買取店のスタッフが自宅に来るので、査定をお願いしている車を見てもらいましょう。

車買取の流れの中で最も重要な部分ですから、必ず車を所有している方や未成年の場合は保護者が立ち会いましょう。

改造やパーツの取り換えなどで純正品パーツを外している場合には、可能であれば純正品を装備しておくのが一番ですが、カスタムパーツを交換する時間がない場合には、純正品パーツを車の傍に準備しておくと査定の抜けもなく、スムーズに買取査定が行われます。

出張査定で行われる査定の時間は、熟練した査定士が行って10分~15分程度、長くても30分程度で終了するのが一般的ですから、半日かかるのではないかといった心配も不要です。

4.成約orキャンセルのお返事

買取店のスタッフによる査定が終わると、車の買取額が提示されます。

買取額の提示をされたら、申し込み時に提示された概算査定額から、何によっていくら減額・増額されたのかを確認しておきましょう。

査定額・内容に問題がなければ、その場で成約となります。

成約後はその場で買取額を支払ってもらえることも多いですが、買取額が高い場合には後日振込となります。

いつまでに振込されるのか、名義等書類の手続きはどうしたらいいのかなど今後の流れを確認しておきましょう。

また、ローン支払い中の車を買取ってもらう場合には、ローンの組み替えや買取額の充当なども聞いておくようにします。

ちなみに、その場で成約せずに検討という対応ができる買取店もありますが、その場合「車を移動させない・運転しないこと」「○日以内に返事をすること」などの制約がある上で買取額を保証してくれる場合もあります。

ただし、このような当日以外の返答ができる買取店はあまり多くはありませんので、買取店のスタッフに確認・交渉してみましょう。

万が一、買取額に納得ができない場合はキャンセルも可能です。

基本的に車買取は出張査定が無料ですので、キャンセルしたからといって特別かかる費用はありませんが、お店によっては出張料やキャンセル料がかかる場合もあります。

日程調整の時点で確認しておけば、後々トラブルになることもありません。

PAGE TOP